背筋を鍛えるメリットや嬉しい効果!マシンで更に背筋力UP!

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

知人

最近、腹筋ばっかりやってて結構お腹は引き締まってきたんだけど、背筋も鍛えた方が良いのかな?

腹筋と背筋はセットでしないと筋肉のバランスが悪くなるって聞いたことあるんだけど、どうなんだろう?

僕も背筋は最近始めたばっかりだけど、姿勢が良くなるし、広くて男らしい背中になった気がするよ!

個人的な意見だけどね(笑)ジムで女性に声をかけられるようになった気がする!(笑)

あと、意外に肩こりが軽減されてきた気がする!

知人

えっ!そうなんだ!僕肩こりひどいからめちゃくちゃ気になる!女性も気になるけど(笑)

筋トレといえば、まずは腹筋から取り組む人も多いと思いますが、実は背筋を鍛えるとメリットがたくさんあるんですよ!

腹筋と背筋とどちらの筋肉も鍛えることで、姿勢が良くなり、スタイルが良く見えるし、肩こりがひどい人は肩こり解消にも役立ちます。

今回は、背筋を鍛えることでのメリットや、効果、マシンを使った背筋トレーニング方法など余すことなくお伝えします!

 

背筋を鍛えるメリット

背筋を鍛えるメリットはどんなことがあるでしょうか?

男らしい広い背中が手に入るだけではなく、意外にいろんな効果があります!

背中の筋肉にも細かく言うと色々な種類があるのですが、背中の筋肉でも広い範囲を占めているのが、「広背筋」という筋肉です。

その名の通り広い背中の筋肉です!(笑)今回の記事ではまとめて背筋と呼びますね。

腹筋が鍛えられやすくなる

なんとなく聞いたことがある人もいると思いますが、背筋を鍛えると腹筋も鍛えられやすくなるメリットがあるのです!

そしていわゆる腹筋のシックスパックが出来やすくなるのです!

なぜかというと、背筋を鍛えると、肩側と背中の側面からお腹全体を引っ張り上げてくれるのです

腹筋と背筋のトレーニングをセットで行うと腹筋の筋肉も付きやすくなるというのはきちんと理にかなった原理があったのですね。

背筋を鍛えることで腹筋も更に鍛えられるなんて、セットでやった方が絶対に良いですよね~!

姿勢が良くなる

背筋を鍛えることで、姿勢が良くなるというメリットもあります!

なんとなく想像がつきそうですが、背筋を鍛えると自然と、腹筋を鍛える効果もあがり、腹筋と背筋のバランスが良くなります

そして、背筋、腹筋セットで鍛えることによって上半身がしっかりと支えられるようになるので、背中全体を安定させられるようになるのです。

そうすることで結果的に姿勢が良くなるのですね!

更に、姿勢が悪いと背中が丸まってしまい、お腹に脂肪がたまりやすくなりますが、姿勢が良くなることで背中まわりやお腹まわりが伸ばされるので背中とお腹周りに無駄なお肉(脂肪)がつくのを予防してくれる効果もあります。

基礎代謝が上がり太りにくくなる

基礎代謝とは、体温維持、心臓や呼吸など、人が生きていくために最低限必要なエネルギーのことを言います。

基礎代謝は筋肉量が多いと消費するエネルギーも多くなるということなので、つまり基礎代謝が多い=太りにくい体になります。

人間の体の中でも大きな筋肉とは「大胸筋」「広背筋」「大臀筋」「太もも(大腿四頭筋&ハムストリング)」などがあります。

広背筋、つまり背筋も筋肉の範囲が多い場所なので、背筋を鍛えることによって基礎代謝が上がり、太りにくい体になれるのです

スタイルが良くなる

背筋を鍛えることで、背中の筋肉がつき、明らかにスタイルが良くなったというのが自分でもわかります。

筋肉がつくと、今までは気になっていたお腹や背中のいわゆるぷよぷよがとれてくるのが目に見えて分かるんですよ!

特に背筋を鍛えると、似合う服も増えて、今までは躊躇していたタンクトップを自信を持って着れるようになったのは、ほんっとうに嬉しかったです(笑)

以前は、着たい服があっても、この服はお腹がや背中の肉が目立つから欲しいけど買えないなぁと思っていたのに…!

めちゃくちゃ嬉しい!!

女性がダイエットして色々な服が着れるようになるのはこんな気持ちなんだなぁと感慨深いものがありましたよ(笑)

皆さんにもぜひこの感動を味わって欲しいなぁ!

 

背筋を鍛えることで得られる効果

背筋を鍛えることで得られる意外な効果としてこんなことがあります。

知人

さっきも言ったけど、僕は肩こりが酷くてさ、ひどい時は頭痛にまでなって体調悪い時は吐き気までしてきちゃうんだよ。

あれは本当に辛いんだよ!頭を金づちでガンガン叩かれてるみたいで、痛くなってからじゃ頭痛薬を飲んでもなかなか効かないんだ…

そうなんだ。それは辛いね…でももしかしたら背筋を鍛えることで軽減されるかもしれないよ!

背筋を鍛えたり、ストレッチすることで肩こりからくる頭痛が軽減されたって人がジムにいたよ

やってみる価値ありだよ!

知人

それはすごい!いつもマッサージ行ったり、薬に頼りたくないから、肩こり防止のためにも背筋鍛えようと思うよ~

筋肉もついて姿勢も良くなる上に肩こりからの頭痛に悩んでいる人は多いからそれってかなり良い効果だよね!

首こり、肩こり改善による頭痛が軽減

筋肉がなくて姿勢が悪いと恰好悪いだけではなく、肩甲骨のまわりが伸びずに凝り固まってしまいます。

頭→首→肩というのはつながっているので、肩甲骨周りやその周りの背中の筋肉が凝り固まってしまうと、肩に余計な負担がかかってしまいます。

そうなると、血の巡りが悪くなり、結果的に慢性的な肩こりや首こりの原因になってしまうのです。

これを予防するためには、背筋を鍛え、慢性的な肩こりや首のコリを解消することで、肩こりが改善するのです。

ただし、筋肉をあまりにつけてしまうと反対に血流が滞って肩こりを助長してしまうということもあるようですよ。

うまくマッサージやストレッチも取り入れながら背筋を鍛えましょう。

猫背の改善

背筋がないと、背中に力が入らないので、座っている時も立っている時も猫背気味になってしまいます

自分では意外にも気づかないものですが、意外に猫背というのはかっこわるいものです。

女性は男性が堂々と立っているところを魅力に感じるもの。

猫背気味に立っていると魅力が半減してしまいます。

僕も実は猫背ぎみだったんだけど、腹筋と背筋をセットで鍛えるようになってからは周りになんか痩せた?とか

スタイルよくなったねってしょっちゅう言われるようになったよ!

背筋をしっかり鍛えて猫背防止しましょう!

 

背筋を鍛える筋トレ方法

背筋を鍛える方法はたくさんあるけど、どういう方法が良いでしょうか?

僕が自宅でやっていてやりやすい、おすすめの方法を教えるね!!

背筋を自宅で鍛えられるバックエクステンション

これは誰でも知っている背筋トレーニングです。

背中を効果的に鍛えられるし、背筋を鍛えるのにはオーソドックスな方法だから初めて背筋トレーニングをする人にはおすすめですよ。

バックエクステンションのやり方
  1. 床にうつ伏せに寝る。
  2. 両手を耳のところに持ってきて、肘は横に伸ばす。(両手は頭の後ろで組んでもOK)
  3. 両足と胸をゆっくりと上に上げていく。(腰を痛めないように無理ない範囲で)
  4. 背筋の筋肉に効いているなぁと感じたら1,2秒停止する。
  5. その後、反動ではなく背筋の筋肉を使い、ゆっくりと元に戻していく。
  6. これを最初は10回程度繰り返す。
  7. 3セット程度行う。

※慣れてきたら回数や停止時間を長くして負荷をかけていく。

知人
いやぁ~これはきつい!見た目より地味にきついね(笑)勢いで上がってきちゃうよ!

そうだよね!(笑)このトレーニングは、どうしても背中や頭をそりすぎちゃうからそれは気を付けてね!

痛いくらいやらなくて良いから、少しずつだよ!無理すると腰を痛めちゃうからね!

知人
はーい!

 

背筋を鍛えるマシンを使った方法

マシンを使わず背筋を鍛える方法も良いですが、マシンを使った筋トレは背筋を鍛えるのに更にスピードアップさせてくれます!

マシンを使った筋トレはどんなものがあるのでしょうか?

僕は主にジムでマシンを使ってやっていることが多いな~

1. マシンを使った背筋の筋トレ方法『ラットプルダウン』

基本的にどこのジムにも置いてある、ラットマシンというマシンを使った背筋のトレーニングです。

これは使い勝手が良いので、人が多い時間帯だと人気がありすぎて順番待ちの列ができているのを見たことがあります!

これは背筋はもちろん鍛えられますが、胸の筋肉である大胸筋などの上半身の筋肉をまんべんなく鍛えられます

ラットプルダウンのやり方
  1. ラットプルマシンに座り、肩幅より拳一つ分程度広めにバーを持つ。
  2. 肩甲骨を寄せるというイメージで、鎖骨の中央に届くくらいまでバーを引っ張っていく。
  3. 息を吸いながら自分が引っ張れる限界までバーを惹きつけたら、1,2秒キープする。
  4. その後、息を吸いながらゆっくりと元に戻していく。(肩甲骨を意識しがら)
  5. この動作を10回~15回程度繰り返す。
  6. 3セット程度行う。
  7. 慣れてきたら回数やセットを少しずつ増やしていく。

※腕の力だけで上げ下げするのではなく、肩甲骨や背筋を鍛えるというイメージで行うことと、肩を上げず姿勢を良くして行うのが重要。

実は、このマシンを使ったラットプルダウンは腕の力だけで行ったり、肩を上げながら行ったりと、間違った方法でトレーニングしている方も多いのです。

慣れないうちはなかなかうまく背筋が鍛えられないけど、無理せずゆっくりやることがポイントだね。

正しく効率の良いトレーニングを行ってしっかり背筋をつけましょう。

 

まとめ

  • 背筋を鍛えるメリットは姿勢が良くなったり、スタイルも良くなって良いことづくし
  • 背筋を鍛えると肩こりや頭痛が良くなったりと思わぬ効果もたくさん
  • 背筋は自宅で手軽に鍛えられる
  • 背筋を鍛える時はマシンを使うと効果もアップ!

背筋を鍛えることは、筋肉がついてかっこよくなるのはもちろん、頭痛や肩こりに効果があるなんて思わぬメリットがたくさんですね!

筋トレというとついつい腹筋などに集中してしまいがちですが、セットで背筋も鍛えるというのは意味があることなんですね。

これを機会に是非腹筋と背筋はセットで鍛えてみてくださいね~!

すっきりスタイルになって女性にモテモテになっちゃうかもしれませんよ!?

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です