腹筋を鍛えるならコレ!初心者にもおすすめな腹筋ローラー!

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

おデブ知人A
光くん!今年こそ腹筋を割りたいんだけど何かいい方法とかないかな?
それなら腹筋もいいけど腹筋ローラーはどうかな?
おデブ知人A
腹筋ローラーって名前は聞いたことあるけど実際効果あるのかな?
もちろん!しかも腹筋ローラーは腹筋以外にも二の腕とか他の筋肉も同時に鍛えられるから、一石二鳥なんだよ。
おデブ知人A
そうだったんだ…全然知らなかった
今回はそんなAくんのためにも選び方のポイントやおすすめの腹筋ローラーを紹介するね!

腹筋ローラーで鍛えられる筋肉

そもそも腹筋ローラーって腹筋以外は鍛えられないの?と疑問に思った方も多いと思います。

僕も以前はそんな風に思っていましたが、そんなことはありませんよ。
なぜなら腹筋ローラーは腹筋だけでなく他の様々な部位も鍛えられるからなんです。

特に、腹筋を含む体幹だったり、腕の筋肉も他のトレーニングに引けを取らないくらい鍛えられますよ。腹筋ローラーで鍛えられる筋肉について詳しくはこれから紹介していきますね。

鍛えられる筋肉1 腹直筋

腹筋の中央のあたりについている筋肉で、腹筋ローラーの効果をもっとも強く受ける筋肉になります。本格的に鍛えるとかっこいいシックスパックを手に入れられますよ!

鍛えられる筋肉2 腹斜筋

腹筋の側面についている筋肉でかっこよく浮かび上がる腹筋を目指すのなら腹斜筋は鍛えておくのがベストです。腹直筋に比べると少しマイナーですがこちらも同時に鍛えられるのは嬉しいですね。

鍛えられる筋肉3 上腕三頭筋

上腕三頭筋は本来、腕立て伏せや懸垂などのトレーニングで鍛えられる筋肉です。腹筋ローラーを使えばお腹だけでなく引き締まった二の腕も手に入れられますよ。

鍛えられる筋肉4 脊柱起立筋

脊柱起立筋は背筋から腰のあたりにある筋肉で、綺麗な姿勢を作るのに必要な筋肉です。この筋肉は日常生活ではなかなか使わない場所なので、急なトレーニングで痛めないように注意しましょうね。

腹筋ローラーの選び方のポイント

腹筋ローラーのおすすめを紹介する前にまずは、選び方のポイントや使い方のポイントについて紹介していきます

ホイールの大きさや数をチェックする

腹筋ローラーの効果は、ホイールの大きさや数によって変わってきます。
なので初心者の方は特に初めて購入する時はしっかり確認してから買うよりするといいですよ!

どちらかというと初心者の方はホイールの数が多めでホイールの太いものを選ぶとより安全に使うことができます。

より安全に使用したいのであればホイールが2つ以上ある腹筋ローラーを選ぶといいと思いますよ。

腹筋ローラーは、ある程度筋力がないとバランスを取るのが難しい器具でもあるので、トレーニング中に器具がブレてケガに繋がることもあるので注意が必要です。

また、ローラーの負荷の大きさはホイールの直径でも変わり小さいほど負荷が大きくなります。初めて使う場合は出来るだけ大きめのものを選びましょう。大体15~20cmがおすすめです。

グリップは握りやすくて滑りにくいものがbest

グリップは出来るだけ握りやすく、汗をかいても滑りにくいものがおすすめです。ある程度太さがあれば男性でもしっかりと握ることができますよ。

しっかりと握れたほうが力もしっかり入るしバランスも取りやすいですからね。

体の大きな人やハードなトレーニングをしたい人は、耐荷重も意識する

腹筋ローラーの耐荷重は約80kgから300kgまであります。特に体の大きな方や、頻繁に使いたいという人は、それに耐えられるよう壊れにくいものを選ぶといいですよ。

マット付きのものを選ぶと大事な膝も床も守れる

床にあまり傷をつけたくないという人や、膝をついて腹筋ローラーを使う場合はマット付きのものがおすすめです。

もし無い場合でもヨガマットや膝だけカーペットの上に乗せてトレーニングすれば、問題ないと思いますよ。

おすすめのトレーニング方法

腹筋ローラーを使ったおすすめのトレーニングは「膝コロ」になります。

膝をついてやるならそんなにきつくないんじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、膝をついていてもちゃんとした方法でやるとコレが結構キツいんです笑

初めての方なら次の日には上半身が筋肉痛になると思いますよ笑

「膝コロ」のトレーニング方法

  1. 腹筋ローラーを床に置いて膝をつきます。
  2. 膝をついたままゆっくりと前に転がしていきます
  3. 転がせるところまで、転がしていきます。
  4. ある程度のところで止め、引き付けるようにゆっくりと戻していきます
  5. 2〜4の動きを10回程度繰り返す
  6. インターバル(1分間)
  7. 同じトレーニングを残り2セット行う
  8. 終了

トレーニングの目安は1セット5回〜10回。最初の頃は、動けなくなるほど負荷が溜まるため、2セットくらいが良いでしょう。

トレーニングのコツ
  • 腹筋を意識する
  • 転がすときに腰を曲げない
  • ぎりぎりまで押し込む
  • 戻れなくなったときはそのまま倒れる
  • 呼吸は押しながら息を吐き、戻しながら吸う

以上の5つを意識して膝コロを行ってください。特に筋トレ初心者は背中を丸めて行いがちなため、しっかりと背筋と腹筋に意識を置いてトレーニングしましょう。

おすすめの腹筋ローラー3選

それでは最後におすすめの腹筋ローラーについて見ていきましょう

 Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー

 

引用:amazonより

この腹筋ローラーはホイールにEVA素材を使用しているので、音も静かで耐摩耗性もしっかりしています。夜にトレーニングをしたいという方にもおすすめです。

また表面はツルツルしているので床を傷つける心配もありません。ハンドルの部分にはスポンジグリップを使っているので、汗をかいても滑りにくいです。

組み立ても簡単で、膝に敷くマットも付属しているので購入したその日から快適に使うことができますよ。

GronG(グロング) 腹筋ローラー マット付き

引用:amazonより

この腹筋ローラーは高いグリップ力と、ホイールが2つついているのが特徴です。

こちらも組み立てが簡単で、グリップの部分には滑り止め加工がされているので握りやすく滑りにくいのも嬉しいポイントです。

そして腹筋ローラーのカラーが、ブラック、イエロー、ブルー、グリーンの4種類あるので自分の好みのカラーを選んで楽しく筋トレができますよ。膝用のマットもちゃんとついています。

ジスタス スリムトレーナーTR H-7218

引用:amazonより

この腹筋ローラーはシンプルな作りと、品質の高さが人気です。またローラーの直径が15cmとコンパクトなので、比較的場所を選ばずトレーニングができるのがポイントです。

およそ1.5畳程度のスペースがあればトレーニングできますよ。

まとめ

  • 腹筋ローラーは腹筋だけでなく腕や他の筋肉も鍛えられる。
  • 腹筋ローラーを選ぶときは、ホイールの数や大きさグリップの太さ耐荷重マットの有無価格を意識して選ぶのがおすすめ
  • 初心者はまずは「膝コロ」をしっかりできるようになる

おすすめの腹筋ローラーは

  • 「Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー」
  • GronG(グロング) 腹筋ローラー マット付き
  • ジスタス スリムトレーナーTR H-7218

 

いかがだったでしょうか?

今回紹介した腹筋ローラーの他にも様々な腹筋ローラーが販売されているので自分にあった腹筋ローラーを探してみてくださいね。

腹筋ローラーと通常の筋トレを合わせるとより身体を鍛えることができますよ。

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です