40代の運動不足解消は筋トレで!オススメはスロー筋トレ!

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

40代になると、運動を日頃からしている人としていない人との差が「見た目」にはっきりと出てきます。

同窓会に参加すると、あの頃モテていた友人がぽっこりお腹のオジサン体型になっていたり、実年齢よりも老けていたりと・・・(笑)

僕も昔は体重70㎏のぽっこりお腹のオジサン体型でしたが、今では体重50㎏の理想の体型を手に入れて見た目も若々しくなったので、同窓会でもモテモテでしたよ(笑)

やはり、いくつになっても「見た目」大切なんですね。

40代になると話の内容は「最近、疲れやすくなった」「段差につまずく」「メタボを医者に注意された」など、体の不調や病気の話ばかり(笑)

こういう悩みって、加齢によるものもありますが、ほとんどが運動不足が原因だったりします。

今回は、僕と同世代の人たちの運動不足を解消するおすすめの筋トレメニューをご紹介します。

 

筋トレは40代の身体へのトラブルを解消してくれる

筋トレはマッチョになりたい人がするものだと思っていませんか?実は筋トレは40代が抱えるさまざまな身体へのトラブルを解消してくれるんですよ!

40代が抱える身体の悩み

30代の時よりもさらに太りやすくなった

疲れやすくなった

段差などにつまずきやすくなった

肩こり腰痛がひどくなった

僕も体重70㎏あった時は全て当てはまっていましたね(笑)ですが、筋トレなどの運動をはじめてからは、そういった悩みはほとんどなくなりましたよ。

これらの原因はほとんどが筋力の低下によるものです。

筋肉は同じ生活をしていても25歳くらいをピークに徐々に低下していきます。そして筋肉が低下するスピードは40代を境に一気に早くなります。

なので、僕は40代の運動不足解消には「筋トレ」をおすすめします!

筋トレはただ身体を鍛えるだけでなく、ストレス発散代謝の向上疲れにくい体肩こり腰痛の解消など、40代が抱えている身体の悩みを解決してくれる良い効果がたくさんあります。

そして、筋トレなどの運動を継続した結果、適度に引き締まった理想の体型を手に入れることも出来きますよ。

ただし、張り切って毎日筋トレをしたり、いきなり負荷の強い筋トレはやめましょう。ケガをしてしまったり、筋トレが継続できない原因になります。

最初は、自分の出来るところから無理しないように始めましょう。

こちらの記事も参考にしてみて下さい!

そろそろ運動不足を解消しませんか?自宅で出来る簡単な運動

 

40代は柔軟性も高めよう!

40代で運動してこなかった身体は硬くなっています。そんな状態で、急に運動をしたらどうなるでしょうか?

当然ですが、ケガをします(笑)

40代は筋力の低下だけでなく「柔軟性も低下」しています。筋トレと同じように柔軟性を高めるストレッチも重要になってきます。

体が硬い状態はケガをするリスクだけじゃなく、基礎代謝が低下していたり、血行不良になりがちです。それにより、太りやすくなったり、疲労の原因になります。

ストレッチすることでケガの予防になることはもちろんのこと、代謝を高める効果血行の改も期待できるので、痩せやすく疲れない体になります。

また、肩こり腰痛の改善にも効果ありますよ!僕もストレッチを取り入れてからは肩こりも腰痛もなくなりました。

ストレッチだけでもしっかり行い柔軟性を高めるだけでも、40代が抱えている身体の悩みはだいぶ改善させることができますよ!

さらに筋トレをいれることで、もっと良い効果が期待できますが(笑)

 

40代におすすめのスロー筋トレ

40代の運動不足の方におすすめしたいのが、筋肉に軽い負荷をかけ、ゆっくり動かす「スロー筋トレです。

スロー筋トレは、身体に無理なく軽い負荷でも高い筋力増強効果を発揮してくれます!無理なくできるので、継続もしやすいトレーニングです。

ポイントは「無理をしないこと」です!トレーニング中に「痛い」「苦しい」と感じるのは負荷が強すぎです。少し物足りない」くらいで充分です!軽い負荷で行いましょう!

そして無理をしないことが大切なので、トレーニングの回数も最初は5回くらいから始めてみて下さいね!

スロー筋トレを継続していくことで筋肉量が増えれば代謝も増えて、太りにくくなるとともに血糖値も上がりにくくなりますよ~!

ここではおすすめの「スロー筋トレ」の方法をご紹介していきますね。

下半身の筋肉を鍛える「スローハーフスクワット

下半身の筋肉を鍛えるには「スクワット」がおすすめですね!脚全体の筋肉をつかうので、効率よくトレーニングできます。

①脚を肩幅に開き、両手を前に伸ばします。

②息を吐きながら5秒かけてゆっくり腰を落とします。

③太ももが床と平行になるまで落としたら息を吸いながら5秒かけてゆっくり元に戻していきます。

④②と③の動作を無理のない範囲で5~10回繰り返します。 

体幹の筋肉を鍛える「スローツイスト

体幹の筋肉つまり、体の内側の筋肉である「インナーマッスル」と鍛えることで低下しがちな基礎代謝が高くなります。

また、体幹を鍛えることでバランス感覚の低下の改善ぽっこりお腹の改善には効果的ですよ!

 

 

 

 

 

参照 日本健康運動研究所

①足を肩幅に開いて立ち、左足を腰の高さまで上げます。

②左膝をゆっくり上げつつ上体をねじり、5秒かけて右肘を左膝につけます。

③5秒かけて、ゆっくりと足を床に付く手前まで戻し、また②の動作を始めます。

④無理のない範囲で5~10回繰り返します。

⑤右足も同様に行っていきます。 

背筋を強化する「バックツイスト マトリックス

背中の筋肉を鍛えることで、姿勢がよくなります。姿勢が良いと見た目もよくなり若々しく見えますよ!また、腰痛や肩こりなどの改善も効果的ですよ。

このトレーニングはその名の通り映画マトリックスの有名なワンシーンのように背中を反らせる運動です。シュワちゃんになりきって楽しく行ってみて下さい(笑)

 

 

 

 

参照:日本健康運動研究所

①足を肩幅の2~3倍に開いて立ちます。

②左手を上げて背中を後ろに反らしながら、右手で左膝の裏側にタッチするイメージで、5秒かけてゆっくり体をひねります。

③5秒かけてゆっくり戻します。

④無理のない範囲で左右5~10回ずつ繰り返します。 

 

まとめ

40代の身体の悩みは筋トレで解決

筋トレと同じくらい柔軟性も大切

スロー筋トレで無理なくトレーニング!

筋トレなどの運動を継続して行い運動不足を解消することで、健康上の悩みの解消だけでなく、身体が引き締まり見た目も若々しくなります。

ただ若々しくみられるだけではなく、確実に見栄えが良くなりますので、仕事での評価にもつながっていきますよ!

運動することで、ストレスが発散され、やる気も出るので仕事の効率もグッとあがりますよ!

運動は働き盛りの40代にとって良い事がたくさんありますよ~!とりあえず、少しだけでも筋トレ始めてみませんか?

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です