テストステロンが多い人の特徴!筋トレでモテる男になる!

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

おデブ知人A
△山のヤツ、最近超モッテモテだよな~

確かにちょっとばかり痩せたかもしれないけど、去年まで「デブ山」とか「どすこい山」って笑われてたんだぜ?

モテ男
確かに「痩せた」ことはモテるようになった大きな要因だけど、痩せて「テストステロン」が増えたことがより大きいかもしれないね
おデブ知人A
何だ?

そのテス何とかっていうプロレスラーみたいなの?△山がモテるようになったのと何か関係あるの?

筋肉を増やすことを少しでも意識したことが有れば、耳にしたことが有るかもしれません。この「テストステロン」、決してプロレスラーの名前ではありません(笑)

あなたの身体の中にも作られているモノなのですが、案外一般には知られていません。しかし、知らないでいるにはあまりにももったいない素晴らしい力を持っているスグレモノなんです!

あなたもこのスグレモノの「テストステロン」を熟知して味方にしちゃいませんか?そしてモテモテのバラ色生活を送っちゃいましょう!

テストステロンって何だろう?

おデブ知人A
この間、△山がモテるようになった原因の一つにテス・・、何だったかな?

があるって聞いたんだけど、それって何なんだ?

あぁ、「テストステロン」のことだよね?

うん、ホルモンの一種なんだけど、なかなかスグレモノなんだよ

知っているようで意外と知らない身体の中のこと。この際ですからこのスグレモノの正体、きちんと理解しましょう。

テストステロンってどんなホルモンなの?

男性ホルモンの中でも作用が最も強く、生きている体の中で働く真の男性ホルモンと考えられています。精巣の間質細胞の中で分泌されます。

このホルモンが働くことで、男性の第2次性徴を発現させることになります。

テストステロンは薬としても用いられていて、男性更年期や女性閉経期障害などの治療に使用されています。

筋肉の増加作用があるため、近年では筋力や筋持久力の増強を目的とした過剰摂取による副作用やドーピングなどが問題になっています。

ホルモンって何となくは聞いたことがあるっていう程度で良く知らないことの方が多いんですが、とっても大切な働きをするものだったんですね~(決して悪の手先などといったフザケたものではありません笑)

 

テストステロンを増やすといいことがある?メリットは何だろう?

おデブ知人A
ふ~ん、「テストステロン」ってホルモンの一つなのか~

でも、ホルモンなんて、増えたからって言ったってそう変わるもんじゃないだろ?

モテ男
いやいや、それがそんなことないんですよ?

「テストステロン」が増えると良いことずくめなんですよ?

身体の中から分泌されるホルモンの一つ「テストステロン」、一般にはあまり知られていませんが実は増えると良いことがいっぱい、お得が盛りだくさんなんです!知っているのと知らないのとでは意識が違ってきます。ぜひ押さえておきましょう!

チャレンジ精神が旺盛になる(やる気が向上する)

狩猟や旅、新しいことに挑戦しようとするときに必要な「冒険心」、仲間や家族を大切にする「社会性」、ゲームやスポーツ、仕事に一生懸命になる「競争心」。どれも成果を上げるには必要なものです。

テストステロンにはこれらの気持ちを高める作用があると言われています(ドーパミンの分泌を促すためです】。

またテストステロンの値が高い人は、リスクのある決断ができると言われています。実際ロンドンの金融街で働くトレーダーのテストステロン値を調べたところ、この値が高い人は1日の利益が大きかったそうです。

テストステロン値が高い人はリスクを取って大胆に行動することができる、これによって得られる利益も高くなる、ということなんですね。

どうやらテストテロン値の高さはやる気の高さにもつながる、ということは収入にも影響してきそうですね(笑)

公共心が強くなり、うそをつかなくなる

リーダーシップを発揮するのにもテストステロンが関係してきます。

新しいことに挑戦する「チャレンジ精神」、他人や社会に貢献しようとする「社会貢献の精神」、公平・公正さを求める「フェアプレー精神」、どれもリーダーに求められる資質ですよね。

テストステロン値が高い人はどの精神も強くなる傾向が出ているそうです。

実際、テストステロンと偽薬を健康な人に投与した実験では、テストステロンを投与された人たちは偽薬を投与された人たちよりも寄付金の金額が増えたのだそうです。

テストステロン値が高まったことによって社会に貢献しようという気持ちが強くなったと言えますよね。

公正な人で、社会に貢献しようとする心意気も高い、これは魅力的です。そりゃあ当然モテますよね、僕もこんな人なら男惚れしますもん(笑)

筋肉の形成を促し、男らしい体になる

テストステロンの効果と言えば、もう1番に上がってくるのはコレ!筋肉が付きやすくなることですよね。

テストステロンは天然の筋肉増強剤と言われるほど素晴らしい効果を持っているんです!だから「テストステロン」を味方につけると簡単な筋トレで男らしくたくましい体に生まれ変われるんですね~ww

女性にモテる

男たるもの、やはり女性にモテたいですよね(笑)

「えっ?テストステロンが増えるだけでモテるの?まさか~?」と思ったかもしれません。けれどこれは紛れもない事実です。

テストステロンはモテフェロモンと呼ばれ、女性の好意を引き寄せると言われる男性ホルモンです。このホルモンの効果は実にすごいモノなんです。

ある実験で、「モテない」ラット(ねずみ)にテストステロンを注射したところ、途端に雌のラット(ねずみ)がその「モテなかった」ラットに群がりだした、つまりモテだした、という驚きの結果が確認されているんです。

なぜテストステロン値が高いとモテるのか

それはより良い(より強い)子孫を残そうとする女性の生物的な判断です。「健康で体格が良く、生殖能力が高い男性ほどテストステロンを多く分泌している」ことを本能的に知っているからです。

テストステロンが雌の本能に直接アプローチできる、ということは当然生き物である以上人間にだって当てはまるわけですね♬

生活習慣病・メタボリックシンドロームの予防になる

テストステロンの効果としては、見た目のことだけではなく広く健康の分野にもわたります。

テストステロンは一酸化窒素の分泌を促します。一酸化窒素は血管や臓器に有害な不純物質が蓄積されるのを防ぎ、血管の状態を正常に保ちます。

つまり、メタボ予備軍及びメタボの方は、テストステロンを分泌することでメタボ予防を行うことができるんすね~(^^♪

加齢による衰えを防ぎ、若々しさを保てる

テストステロンは加齢に伴う老化に影響する小器官「ミトコンドリア」の機能を保つためにとても重要です。

細胞小器官は精神活動を司っている器官です。この器官は、判断力や記憶力、集中力などをコントロールしています。

テストステロンを多く分泌すればするほど、脳の働きを促進させられるため、自然と記憶力や集中力を上昇させることになります。

いかがですか?本当に盛りだくさんに良いことがありますよね(^^♪

 

テストステロンは減ってしまうことがある?!減ったらどんな影響が出る?

おデブ知人A
へ~、テストステロンってすごいんだな~(゚Д゚;)

でも、テストステロンって体内から分泌されるホルモンなんだよな、だったら生きてる限り大丈夫だよな~♬

いやいや、油断はできないよ!

テストステロンが減っちゃうことだってあるんだからね!

おデブ光
えっ!!

マジ!?

そう、とっても大切なホルモンのテストステロンですが、なんと減っちゃうことだって有るんです!

増えたら良いこと盛りだくさんですが、その分減ってしまったら・・・?当然影響が出てくるわけですよね?

筋肉が減少する

テストステロン値が高くなれば筋肉が増えるなら、当然値が低くなれば筋肉は減少するわけですよね。

筋肉が減れば、転倒しやすくなります。転倒することが増えれば当然骨折のリスクも増えます。骨折のリスクが増えれば、寝たきり・要介護の大きな要因になってしまいます。まさに負の連鎖が起きてしまうんですね(゚Д゚;)ヒェェ~

心身に多くの不調が出てくる

最近良く耳にする”男性更年期”。これは加齢やストレスでテストステロン値が著しく減ってしまった状態で、医学的にも加齢男性性腺機能低下症候群(通称:LOH症候群)と呼ばれる立派な病気です。

”更年期”と言うと「年取った人だけのことでしょ?」と思うかもしれませんが、実はそうとは言い切れないんです。

画像元:NIKKEI STYLE

上のグラフを見ると、必ずしも年を取ったからテストステロン値が下がるわけでは無いことが分かりますよね?むしろ60代以上より40~50代の方が低いという結果が出ているんですΣ(゚д゚lll)ガーン

このテストステロン値の低下が実に様々な、しかもやっかいな不調を引き起こすんです!

テストステロン値が低下すると表われてくる不調(一部)
1.気持ちが沈みがちになる

2.よく眠れない(不眠症の様な状態になる)

3.疲れやすい(持久力が無くなる)

4.頻繁に頭痛が起きる

おまけにテストステロン値が低いと内臓脂肪が増えて生活習慣病のリスクも高くなるんだそうです!もう踏んだり蹴ったりですよねぇ・・・(涙)

 

テストステロンを増やしたい!どんな方法が有る?

おデブ知人A
テストステロンって減ったらすげ~ヤバいんじゃんか!!

ひょっとしたら、気付いてなかっただけで俺ってかなり終わっちまってるんじゃ・・・

そんなこと無いよ!テストステロンは増やせるんだよ!

大丈夫!

おデブ知人A
ホントか?どうやって増やすんだ?

教えてくれ~!!(涙目)

大事な大事なテストステロン、減らないにこしたことはないですが、減ってしまっても増やすことができるんです!

特に医学的なことは必要ないので、試してみる価値大アリですよ(^^♪

テストステロンを増やす方法その1:筋トレをしよう

筋トレはテストステロンを最も最短で分泌させる方法なんです!いやぁ、筋トレってすごい!(笑)

ただここでひとつ注意!テストステロンを増やそうと思ったら、何となくダラダラと筋トレをやるのはNGです!

全力で筋トレをやってください!もう息がすぐ切れてしまうほどの勢いで、というのがポイントです。細マッチョになりたい!シックスパックが欲しい!とか考えながら全力でガーっと(笑)

けれど、くれぐれも長すぎる筋トレはやめてくださいね、テストステロン値が逆に下がってしまいますし逆効果になってしまいます!

テストステロンを増やす方法その2:睡眠の質を高めよう

アメリカのシカゴ大学で行われた実験で、「睡眠の質が高い男性は、睡眠不足の男性よりもテストステロン値が高かった」という結果が発表されています。

睡眠時間をしっかりと確保して質の高い睡眠を取ると男性ホルモンの分泌が増えます。結果として朝のテストステロン値が大幅に上がるのだそうです。

ちなみに睡眠時間のおおよその目安は7時間と言われています。また、22時~2時は実はホルモンが分泌されるゴールデンタイム!この時間に寝ているかどうかがテストステロン値に大きく影響してきます!

ぜひ寝具にもこだわって熟睡できる環境を整えて、質の高い睡眠を取りましょう(^^♪

テストステロンを増やす方法その3:ビタミンD&亜鉛を摂取しよう

バランスの良い栄養の摂取はもちろん大事であることは言うまでもありませんが、テストステロンの分泌という点で言うなら「ビタミンDと亜鉛をしっかりと取り入れているか」は重要なポイントとなります。

アメリカのノースカロライナ州で行われた実験によれば、ビタミンDの基準摂取量を守っている男性ほどテストステロン値が高かったそうです。

ちなみに日本人のビタミンDの基準摂取量はおよそ5ug。魚の赤身部分で100gくらいです。

そして、もう一つの重要な「亜鉛」ですが、こちらはほとんどの日本人男性が不足しているのだそうです。

亜鉛自体には直接的にはテストステロンを増やす効果は有りませんが、体調を整えることによって結果的にテストステロンが増量する、ということが期待できるんですね。縁の下の力持ち、決してないがしろにしてはいけません(笑)

ちなみに、1日に必要な亜鉛は12mgと言われていますが、食事で取れる平均は8mg程度しか無いのだそうです!す、少ない!!

亜鉛が豊富な卵などの食材を取れれば良いですが、それでは補えない場合はサプリメントを上手に利用しましょう♪

テストステロンを増やす方法その4:食事をしっかり取ろう

男性ホルモンが最も分泌される状態は、「低い脂肪率を維持しながら適度な運動をしている健康である」状態です。

しかし、低い脂肪率というところだけに重点を置いて炭水化物を抜いた食事ばかり取っていると、かえってテストステロン値は下がってしまいます。極端な炭水化物抜きは良くないということですね(笑)

そして、食事時間も大切なポイントです。1日3食をできるだけ決まった時間に取りましょう。それによって体内のリズムも整いやすくなります。

テストステロンを増やす方法その5:ポジティブシンキングをしよう

テストステロンの分泌には心理状態がすごく関わってくるんです。落ち込んでいるときってどんどんネガティブな考え方になってきますよね?あれってテストステロンの分泌量が関係しているんだそうです。

アメリカの某大学教授の話では、スポーツ大会で勝ったチームはテストステロン値が高く、逆に負けたチームはほとんど分泌されていなかったそうです。

一般的には負けた→落ち込むという感じになりますよね?ズドッと落ち込んだ時って考え方もメチャ暗いですよね?まぁ、大事な試合で負けてテンション上がる人はそうはいないとは思いますが(笑)

こういうネガティブな心理状態はテストステロン値にマイナスの影響を与えてしまいます。常に前向きでポジティブな思考、生活を心がけましょう。

あなたが友達付き合いや恋人づきあいするときだってネガティブなさげまん的な人より、ポジティブなあげまん的な人と付き合いますよね?

テストステロンだって同じ付き合うならポジティブな明るい考えの人と付き合いたいのかもしれませんね(笑)

 

まとめ

どうでしょうか?テストステロンの正体は少しはつかめましたでしょうか?

  • テストステロンは誰にでも有る男性ホルモンの一つである
  • テストステロンはモテフェロモンとも呼ばれ、増えるとメリットがたくさんある
  • テストステロンは減ってしまうことが有り、その影響は広範囲に及ぶ
  • 減ってしまったテストステロンは筋トレなどで増やせる

あなたも是非テストステロンを味方につけ、モテフェロモン全開の魅力あふれる生活を楽しんでください!

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です