腹筋ローラーは毎日使う方が効果出るの?正しい使い方とコツ

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

おデブ知人A

腹筋ローラーを使い始めてから結構僕に合っているみたいで楽しんではいるんだけど、いまいち成果が実感できない気がするんだよね…

腹筋ローラーってどれくらいの頻度で使ったら良いんだろう?毎日使った方が良いのかな?

確かにね!楽しいなら毎日やりたくなっちゃうけど、腹筋ローラーの使い方には実はコツがあるんだよ!

効果の出る正しい使い方を教えるよ!

腹筋を鍛えたいと思っても腹筋運動はなかなか続かない…

でも腹筋ローラーという素晴らしいアイテムを使うと苦手な腹筋トレーニングもただ腹筋するよりも手軽に楽しく!効果的に腹筋を鍛えることができるのです。

実際に僕も腹筋ローラーを使うことで筋トレとしてやっていた腹筋よりも手軽に鍛えられるのでびっくりしました!

もっと早く使っていればよかった…(笑)

ただ、腹筋ローラーも適当に使うのではなく正しい使い方をしなければ効果はないんです

そして腹筋ローラーは毎日使った方が良いのか?使い方にコツはいるのか大事なところです!

今回は、腹筋ローラーの最も効果が出る使い方、頻度を解説していきます。

上手に腹筋ローラーを使って誰もが憧れる割れた腹筋を手に入れましょう!

 

腹筋ローラーは毎日やった方が効果が出るのか?

おデブ知人A

筋トレって毎日やらない方が効果が出るっていうけど腹筋ローラーもそうなのかな?

そうだね、腹筋ローラーを使うのも筋トレと一緒だからやっぱり毎日やらない方が良いんだよ

筋トレはいわゆる筋肉を疲労させて→回復するというサイクルで筋肉を鍛えていくので、腹筋ローラーの場合も基本的に筋トレと同じ考え方で良いでしょう。

筋肉を発達(筋肥大)させていくためには、筋トレによる筋肉の損傷や疲労を回復させる時間をしっかりとることが非常に大切です。

そしてこれを超回復と言います。

腹筋ローラーを使うと腹筋にダイレクトに効くので、めちゃくちゃ効果が出ていそうで毎日やりたくなってしまいますが、それでは筋肉の回復が間に合わなくなってしまいます。

腹筋ローラーで休まず毎日トレーニングしてしまうと、効果がいまいち出なくなってしまうのです。

では、どれくらいの頻度で腹筋ローラーを使うのが効果が出るのでしょうか?

初心者の場合、腹筋ローラーで効果を出すためには筋肉痛が来たら筋肉を休ませるということを頭に置いておいて、だいたい週に3回程度(1日トレーニングして1日休むくらいの感じ)の頻度で使用するのが良いでしょう。

そうすることで、筋肉を鍛える→休ませる(超回復)→筋肉が発達するというサイクルになり、理想のバキバキのお腹に近づきます!

毎日やらなきゃいけないと思うとストレスですが、休みながらやっても良いというのが非常に嬉しいですね。

それに、やってみてわかると思いますが、腹筋ローラーでの運動は腹筋だけでなく、体全体の筋肉を使うのでほぼ全身が筋肉痛になります(笑)

 

腹筋ローラーの効果が出る正しい使い方のコツ

おデブ知人A

腹筋ローラーは毎日使わない方が良いことは分かったけど、他に効果が出るコツとかあるの?

そうそう!僕も最初は特に考えないでなんとなく使ってたんだけど、途中でやっぱり効果が出るやり方があるってことを知ったんだよ~
おデブ知人A

やっぱり効果出るやり方あるんだね!

うん、知ってるのと知らないのでは効果が雲泥の差だから意識してみてよ!

腹筋ローラーには正しい使い方があり、正しい使い方をしなければなかなか効果が出ないのです

腹筋ローラーはその名の通り、両手で持って床で転がす道具で腹筋を鍛えるわけなのですが、何も考えずにコロコロしていたのでは大して効果が出ません。

効果を上げるためには正しい姿勢で行うことがポイントなのです。

腹筋ローラーを正しい姿勢で使った人と間違った姿勢で使った人では、成果に大きな差が出ます。

しかも、腹筋ローラーを使うと分かると思いますが、腰にかなりの負担がかかりますよね。

僕も最初は何も考えずにやっていたので、怪我はしないまでも体にかなりの負担がかかっていることがわかってびっくりしたものです…

腹筋ローラーを使ったトレーニングは、使い方を間違えると腰にかなりの負担がかかってしまうので、筋肉を鍛えるためだけではなく、怪我をしないためにも正しい姿勢で行うようにしましょう。

成果が出て、怪我をしにくい正しい姿勢のポイントを解説します。

腹筋ローラーをつかむ時の手首はまっすぐにする

腹筋ローラーをつかんで床にコロコロする際に、手首が曲がってしまっている人がいます。

これだと手首に大きな負担がかかってしまい、手首を痛めてしまう可能性があるので、手首はできるだけまっすぐになるよう意識しましょう。

腰、背中は反るのではなく、内側に少し曲げる

腹筋ローラーは間違った使い方をするとすぐ腰を痛めてしまいます。

それは、腹筋ローラーを使うときに腰が反っているからかもしれません。

使い初めで慣れてない時は、もしかしたらまだ腹筋がついておらず自分の重さで腰や背中が反りやすく、それが腰を痛める原因になっている人が多いようです。

腹筋ローラーを使うときはお腹をのぞき込むイメージで腰や背中はまっすぐを意識して(腰や背中がプルプルなるかもしれません)腰や背中を痛めないように意識しましょう。

腹筋ローラーを持つ時に肘はまっすぐにする

腹筋ローラーを持つ時、手首もまっすぐに意識しますが、それと同時に肘もまっすぐにします。
 
意識することで、二の腕の筋肉もプルプルしますが、腕に定規が入っているかのイメージでまっすぐ腹筋ローラーを持ちましょう。
 
腹筋ローラーといえども、腹筋だけでなく、肩や腕の筋肉もついてきていると分かりますね!
 
正しい姿勢といっても自分じゃなかなかわからないので、友人に見てもらうのも良いですし、僕は鏡を見ながら気を付けるポイントをチェックしていましたよ。
 
意識しないとかなりの確率で手首がまっすぐじゃなくて曲がってしまっていたので、サポーターを買ってつけるのもおススメです!
 
 
 

腹筋ローラーのやり方別のポイント

おデブ知人A

筋肉をつけるためだけじゃなく、やっぱり怪我をしないためにも正しい姿勢が大事なんだね!

そうなんだよ。腹筋ローラーを使った筋トレっていっても色々種類があるからそれぞれのポイントについても教えるね。

膝をついた状態から腹筋ローラーを転がす

いわゆる初心者がまず最初に行うのが膝をついてコロコロするもの。

膝コロと言われているらしいです!何か可愛いですよね(笑)

膝コロポイント

1.床に膝をついて腹筋ローラーを掴む。

2.体をゆっくりと前に倒していく。(この時背中が反らないように意識する)

3.もうこれ以上伸びないというところで1、2秒ほど状態をキープする。

4.ゆっくりと体を元の状態を起こしていく。(腰を痛めないように) 

10回3セット程度繰り返す。

ポイントは反動を使わずゆっくりトレーニングすることです。

ゆっくりやることで筋肉を鍛えるのです。筋肉を使ってるな~鍛えられてる!と実感がわきますよ。

簡単に書いてますが、これ実際にやるとかなり大変ですよね!

僕も最初やった時は本当に疲れたし、お腹も肩もしばらくプルプルです(笑)

立った状態から腹筋ローラーを転がす

立って行うので立ちコロと呼ばれてるそうです。正直これはかなりきついです!(笑)

膝コロポイント

1.足幅を肩幅程度に開いておく。

2.腹筋ローラーを床に置いて、ローラーを握り、前屈のような姿勢になる。

3.ローラーをゆっくりと前方に転がしていく。(最初は近くまでで戻し、慣れてきたら遠くまで転がしてみましょう。)

4.限界まで伸ばしたら1.2秒キープして元の位置に戻す。(この時に腹筋の力を使う)

立って行うトレーニングは、膝をついて行うのと比べると大分大変なので僕も最初は1回やるのでも精いっぱいでしたよ!

最初は無理せず自分のペースでゆっくり行い、徐々に回数を増やしていけると良いですね。

くれぐれも勢い余って顔から床につっこまないように気を付けましょう(笑)

 

まとめ

・腹筋ローラーは毎日やらなくても週3回くらいで効果が出る。

・腹筋ローラーは正しい姿勢、正しい使い方をすることで大きな効果が得られる。

・腹筋ローラーを使った運動のやり方は色々あるので、自分のやりやすい方法でレベルアップしていける。

腹筋ローラーで運動することはいわゆる筋トレと同じなので、筋肉を鍛えたら休ませるということを繰り返すことが大切です。

腹筋ローラーは実際に使ってみると、上半身を中心にですが、全身の筋肉を鍛えらえる素晴らしいアイテムです。

正しい使い方をして、怪我をしないように楽しみながら筋肉を鍛えていきましょう!

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です