ダイエットに効果あり!腹筋ローラーの使い方や回数とは?

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

知人
今年こそは僕もバキバキに割れた腹筋を手に入れてクリスマスまでに彼女を作るぞ!
すごく気合が入ってる知人くんには腹筋ローラーをおすすめするよ!
知人
腹筋ローラーってそんなに効果があるの?
腹筋ローラーは腹筋だけじゃなくて上半身の筋肉を鍛えるのにぴったりなんだよ!
知人
そうなんだ!よし!そうと決まれば買ってくる!

今年こそは!と意気込んで腹筋をシックスパックにしようと決意しては挫折していませんか?

残念ながら、願うだけでは腹筋は割れません。

今回は腹筋を効果的に鍛えるためのグッズ「腹筋ローラー」を紹介します!ただし、ちゃんとしたやり方、トレーニング方法も大事です。

ちゃんとやれば結果も出るのが腹筋ローラーですので参考にしてみてください!

実際に使っている人の感想も載せてありますのでみてくださいね。

そもそも腹筋ローラーって効果あるの?

そもそも腹筋ローラーって腹筋以外は鍛えられないの?と疑問に思った方も多いと思います。

僕も以前はそんな風に思っていました。でもそんなことはありませんよ。
なぜなら腹筋ローラーは腹筋だけでなく他の様々な部位も鍛えられるからなんです。

特に腹筋を含めた体幹の部分腕の筋肉への負荷は他の筋トレにも劣らないくらいなんです。

腹筋を中心に鍛えることができてバランス良く筋肉をつけられる腹筋ローラーは、おすすめの筋トレアイテムなんです。

腹筋ローラーを使った方の感想

腹筋ローラー、やったことありますか?
もう効果あるなんてもんじゃありません。相当効きますよ!

家にもありますが、最初は一回もできなくて膝をついた状態でやりました。今は慣れてふつうに出来るようになりましたが、もう腹筋バッキバッキです(笑)

以前ロフトで、男子高校生達が腹筋ローラーを試していて
戻せず潰れて前歯を折っているのを見ました Σ(´□`ノ)ノ

初心者は膝ついて始めた方がいいですよ。

出典:Yahoo知恵袋より

 

あります。慣れても追い込めばちゃんと筋肉痛が来てくれるし、膝コロ→壁コロ→立ちコロと負荷を変えられます。
また、腹筋以外にも肩や腕なども鍛えることができるので嬉しいです。

出典:Yahoo知恵袋より

腹筋ローラーを使った人の多くが、その効果の高さを体験しています。腹筋ローラーは筋トレ初心者から上級者まで幅広く使えるアイテムなので1つ持っていても損はないかもしれませんね。

腹筋ローラーのメリットとデメリット

まずは腹筋ローラーのメリットとデメリットについてどんなものがあるのかみていきましょう。

腹筋ローラーのメリット

  • 腹筋だけでなく腕や上半身の筋肉も鍛えられる。
  • 一般的な腹筋に比べて少ない回数で効果が大きい。
  • 自分の筋力に合わせて加減ができるので、初心者から上級者まで使用できる。
  • 場所を取らず比較的安価で入手できる。

腹筋ローラーのデメリット

  • 身体を伸ばした時に腰を痛めることがある。
  • 動作が単調なので飽きやすい

 

こうしてみてみるとメリットの方が多く、デメリットも怪我などに気をつけて行えばそこまで気にならないので1度チャレンジしてみる価値はありそうですね!

使い方のポイント

腹筋ローラーは正しいフォームで行うことでより高い効果が得られます。使い方のポイントを一緒に確認してみましょう。

腹筋ローラーを使うときのポイント

そもそも腹筋は股間のあたりにある恥骨と呼ばれる骨から胸のあたりの肋骨についているので、その恥骨から肋骨を近づけたり遠ざけたりする運動を繰り返すことで筋肉は鍛えられるんです。

なので腹筋ローラーを使うときは前に転がしてスタートの位置に戻ってくる時におへそのあたりを覗き込むようにして、お腹と骨盤を出来るだけ近づけるよう意識しましょう。

この時ただ首を丸めるのではなく、背中から丸めるのを意識するといいですよ。

また引き戻す時にあまり腰を反ってしまうと、腰に負担がかかりすぎて腰痛の原因にもなってしまうので注意しましょう。

ただたくさんやるのではなく綺麗なフォームを意識して行うのがより効果的なトレーニングにも繋がりますよ。

腹筋ローラーは毎日やるべき?

結論から言うと毎日やっても問題はないですが怪我には注意しましょう。

そもそも筋肉は日々のトレーニングによって筋繊維が壊されそれが修復された時に前よりも強い筋肉になり、それを繰り返すことで成長していきます。

なのでこの修復期間も考慮すると2、3日に1回程度のペースでも効果はあります。

自分の筋力や生活に合わせて回数やペースを考えるのがおすすめです。まずは1セット10回くらいから初めてみてはどうでしょうか?

おすすめのトレーニング法

次におすすめのトレーニングについてみていきましょう。

おすすめのトレーニング方法

まずは腹筋ローラーの基本的な使い方についてざっくり紹介していきますね。

  • 腹筋ローラーを準備する。
  • グリップを両手でしっかりと持つ
  • ホイール部分を床面に安定させる
  • 腹筋ローラーを前へ押していく
  • 限界値まで押したら、ゆっくりと戻ってくる。

基本的な動作はこのような感じになります、この動作を繰り返し行うことで腹筋ローラーの効果を得ることができます。

次に初心者の方にもダイエットにもおすすめなトレーニング方法について紹介していきます。

おすすめトレーニング方法「膝コロ」

腹筋ローラーを使ったおすすめのトレーニング方法「膝コロ」の方法や手順について紹介していきます。

膝コロのトレーニング方法

  1. 膝をつき、腹筋ローラーを床にセットする
  2. ゆっくりと前に押していく(転がす)
  3. いけるところまで転がしていく
  4. 限界まで転がしたら自分の方へ引き付けるようにゆっくりと戻ってくる
  5. 2〜4の動作を10回程度繰り返す
  6. 1分間休憩
  7. あと残り2セット行う
  8. 終了

膝コロの回数の目安は10回×3回です。
1セット終えたら1分間のインターバルを挟み、呼吸を整えるようにしましょう。

はじめたばかりの頃はかなりきついと思うので、セット数を少なくしたり、1セットあたりの回数を減らしてもいいと思います。

無理のない程度に行い、最終的に3セットできるのを目標にトレーニングしましょう。

まとめ

  • 腹筋ローラーは腹筋だけでなく上半身の筋肉を鍛えるのに適している。
  • 腹筋ローラーには多くのメリットがある。
  • 腹筋ローラーを使うときは前に転がしてスタートの位置に戻ってくる時におへそのあたりを覗き込むようにして、お腹と骨盤を出来るだけ近づけるよう意識して正しいフォームを身につける。
  • 腹筋ローラーは2.3日に1度のペースでも効果がある。
  • おすすめのトレーニングは「膝コロ」

 

いかがだったでしょうか?

これから秋になり涼しくなってきたので筋トレなどトレーニングをするにはぴったりの時期になってきましたね。

この機会にぜひチャレンジして、かっこいいカラダを手に入れましょう!

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です