筋トレはモチベーションで成果が変わる!?効果を倍にする方法

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

知人

なんとかここまで筋トレを続けているけど、モチベーションが上がらないな~。

このまま筋トレを続けられるか不安だな~。

モチベーションを維持するのは筋トレを続けるうえで必要不可欠だね。

気持ちを盛り上げたりそれを維持するのに僕は映画や音楽をおすすめするよ。

知人

モチベーションアップや維持に映画!? 音楽!?

それってどうつながるの?

それを今から説明するよ!!

筋トレをここまで続けているけどモチベーションが続かない。
このままだと数日のうちに諦めてしまいそう。下手したら今日にでも‥‥‥。

そんな風に悩んでいませんか?

筋トレはわざわざ時間を割いて身体を動かします。
人の本能に逆らう行動なのでモチベーションが続かないのは当たり前のことなんです。

モチベーションを上げたり、維持したりするのが大変な筋トレ。
ですがその正しい方法を知ればコントロールすることは可能です。

その方法としておすすめするのが映画や音楽です。
一見するとモチベーションとは関係がなさそうですが、維持する方法を知れば関係性が見えます。

ここではモチベーションとは何か、筋トレとの関係、維持する方法、その手段として映画や音楽をおすすめする理由についてお話したいと思います。

 

モチベーションとは何か

知人

そういえばよく考えずにモチベーションが上がらないって思っていた気がする。

そもそもモチベーションって何なの?

そうだよね。

モチベーションはよく使われる分、なんとなく使っている人も多いと思うんだ。

ここで詳しく説明するよ。

本能に逆らうために維持するのが難しい筋トレに対するモチベーション。

このモチベーションは英語にカタカナを当てた言葉。
”motivation”という単語のそのものの意味は”動機づけ”や”やる気”です。

つまりモチベーションを上げるというのは”やる気を上げる”こと。
さらにいうと、”動機(目標)を達成するためのやる気を上げることです。

そうすることで高確率で行動し、それを続けることができるようになります。

目標が”体脂肪を減らしたい”で、そのための行動が”筋トレをする”という場合。
体脂肪を減らしたい理由は何でしょうか。

それが大きくモチベーションに関わってきます。
例として”健康のため”、”膝を傷めた”という2つを見てみましょう。

両者の違いは”実感しているかしていないか”です。

”健康のため”と言っているうちはまだ健康被害は出ていません。
ですが”膝を傷めた”場合は既に健康被害が出ており、切羽詰まっています。

この”切羽詰まる”というのはモチベーションを上げる理由の一つです。

やり遂げないと自分に不利益がでる物事ほどモチベーションは上がりやすくなります。
さらにその不利益が大きいほど上がりやすく維持しやすい。

モチベーション動機(目標)を達成するまでの行動を支えるエンジンといえます。

 

モチベーションと筋トレの関係

知人

なるほど、モチベーションはエンジンなんだね。

でも、それって筋トレとどう関係するの?

モチベーションは筋トレの結果を大きく左右するものなんだ。

今から説明するね。

モチベーションは目標を達成するためのエンジンといいました。

実はモチベーションが高い状態で維持されると、筋トレに対するメリットが3つあります。
筋トレを継続することができる
筋トレの時間を短縮できる
筋トレの効果が上がる

やる気がある分、筋トレを継続することができるのは思いつきやすいでしょう。

ですがそれ以外にも、時間を短縮できて尚且つ効果も高めることができます。

その理由は”集中力”があがるからです。

筋トレは負荷が軽い運動を10回やるよりも、負荷が重い運動を1回する方が効果が得られます。

ですが負荷が重い運動は1回でもキツイ。
しかも筋トレは急に大きな変化が感じられるわけでもない。

メンタル的にしんどいものなのです。

なので目標到達までトレーニングを続けるには、習慣化するまでは軽いトレーニングですませ、ある程度続けられた時点で負荷を上げる必要があります。

ですが、モチベーションが高いとどうでしょうか。

やる気がある分、メンタルも強くなるので少し強めに負荷をかけることができます。
なので同じ回数でも効果は上がります。

回数を減らせば効果は同じになりますが、時間を短縮できます。

特にこの”時間の短縮”はメンタルにも負荷がかかる筋トレには欠かせないものです。

同じ効果があるなら、10分筋トレをするより1分で終わった方が楽ですよね。
残りの9分間を自分の自由にできます。

続けられることはもちろん、時短になって効果も得られる。
モチベーションと筋トレは大きく関係しているのです。

 

モチベーションを上げる方法と維持する方法

知人

モチベーションが高いとトレーニング時間を短縮できるのか。

それは考えたことなかったな。

でも、モチベーションを上げるなんてできるのかな。

大丈夫だよ。

ここで映画と音楽を使った方法を話すね。

モチベーションを上げて維持するのが筋トレに大きなメリットをもたらすのはわかった。
でも、上げて尚且つ維持するにはどうしたらいいのか。

僕はその方法として映画と音楽を併用する方法をおすすめします。

1.映画でモチベーションを上げる
2.好きな音楽を流しながらまず1回筋トレしてみる
3.気分によって音楽を変えながら筋トレする
4.音楽を流すと同時に筋トレを始められるようにする

なぜ映画でモチベーションを上げ、音楽で維持するのか。
その理由を説明します。

 

モチベーションを上げるには映画

モチベーションを上げるには映画がおすすめです。
特に目標が”体型を引き締める”場合。

その理由は”目標をより明確にできる”、”臨場感がある”というところにあります。

俳優さん、特にアクション系をこなす人たちは体型が引き締まっており、参考になります。
さらに演技があることもポイントです。

身体が引き締まればこんな動きができるようになるというイメージが湧きやすくなります。

”俳優さんの体型”と”身体の動き”の両方が参考になる映画はとてもおすすめです。

オススメの俳優さんー独断と偏見(笑)

 ・ジャッキー・チェン

・ブルース・リー

・ジェイソン・ステイサム

・ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)

この人たちを見ていると筋トレせずにはいられない(笑)

 

モチベーションを維持するには音楽

モチベーションを維持するには音楽がおすすめです。

それは”音楽をかけたら筋トレする”ことを習慣にしやすいから。

映画などの映像を見ながらだと、トレーニングの動きに制限がかかり効果を得にくくなります。
その点音楽は耳だけ傾ければよく、聞きなれた曲ならある程度聞き流すことも可能です。

さらに動画配信サイトで音楽を聴く機会が多い場合、”音楽とともに筋トレ”を習慣化できれば楽に続けることができます。

特に最近は動画配信が活発になった分、好きなジャンルの音楽、その日の気分にあう音楽を選ぶことも可能です。

このように映像より行動制限がかからず、習慣化しやすく、自分に合うものを選択できる音楽。
筋トレのモチベーション維持におすすめします。

オススメの音楽ー独断と偏見2

・ロッキーのテーマ

・メタル系ロック

・ラップ系

ラップ系を聴きながら自分が外国人になったつもりでやるとテンション上がります(笑)

 

 

まとめ

ここではモチベーションと筋トレの関係についてお話しました。
モチベーションは目標を達成するためのエンジン
・モチベーションが高いほど、筋トレの時短、効率化に繋がる
・モチベーションを上げるには視覚でイメージしやすい映画がおすすめ
・モチベーションを維持するには筋トレに影響せず、選択肢の多い音楽がおすすめ

筋トレは継続が難しいもの。
ですがその分、続けられれば確実に成果を挙げられます。

自分に合った方法でモチベーションを上げ、維持し、効率的にゴールを目指しましょう!!

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です