筋トレ効果アップは食事で。コンビニのカロリーが低いおやつ

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

筋トレを頑張ってシェイプアップ!ダイエットにも頑張るんだからおやつだってガマンガマン・・・空腹だって乗り越えて、欲しがりません、痩せるまで!!

な~んて意気込みでトレーニングして、ストレスを爆発させてドカ食いしてしまった経験ありませんか?

僕はあるんですよね~。

ガマンし続けた結果、ストレスがたまって空腹感を押さえきれず、普段だったら絶対食べないようなカツ丼とカレーを同時になんていうとんでもない量や高カロリー食品をドカ食いしてしまった事が・・・

結果は、もうハイ、皆さんのご想像の通りです。ホント、お腹の具合は悪くなるし、食べ過ぎで身体は重くなるし、で散々な目にあいました。

そこで、ダイエットに成功した友人に祈るような気持ちでアドバイス聞くと、

「そんなに我慢せずに間食食べれば良いじゃん?食べるものに気を付ければダイエット中でも大丈夫なんだよ。」と驚くような答えが返ってきたんですね。

彼の言うことによれば、実際ダイエットに成功した人達は、上手におやつを利用しているんだそうです。

上手く付き合えば、気分もハッピーになり、筋トレにもダイエットにも強力な助っ人となるおやつ!

これを味方にしない手はありませんよね!実際僕も間食(おやつ)との付き合い方を知ってからは気分的に楽になったのはもちろん、筋トレやダイエットにもバッチリ効果出てきましたよ♬

僕のように限りなくストレスフリーに筋トレやダイエットをするために、おやつについてのちょっとした豆知識をお話ししようと思います。

筋トレと食事の関係とは?ーおやつにも気を配ろう!

皆さんもご存じの通り、筋トレをするときに気をつけなければいけないのは、筋肉の素となる食事ですよね。これをおろそかにしてしまうと、せっかくの頑張ってるトレーニング効果も薄れてしまいます。

筋トレと食事は2つで1セットなんですね。僕も筋トレ初心者の頃は、特に何も考えずに食事を取っていたんです。(笑)

それでももちろん効果は出るのですが、食事にちょっと気をつけるようにしてからはさらにトレーニング効果が上がりました。著名なボディビルダーたちも毎日の食事にはものすごく気を使っていますよね。

でも間食(おやつ)については考えたことありますか?これ、僕は全く考えてませんでした。そして考えてなかったので、当然カロリーオーバーまっしぐら、です(笑)

しっかりトレーニングしているはずなのにどういうわけか体重が減らない。当たり前ですよね~、好きなもの好きなだけ食べていたんですから。

そう考えると、間食(おやつ)はダイエットの敵!って思いますよね?僕もそう思ってたんです。なので必死にガマン、ガマンが最善って考えてたんですね。

だけど・・・間食って食べたいですよね、やっぱりおいしいですし。仕事途中に疲れたり、仕事から疲れて帰ったときとかって体も心も要求するんですよね~(笑)

そこで僕は間食でおやつを食べるにもちょっとだけ「考えて」食べるようにしました。といっても大したことじゃありません。カロリーを調べてある程度頭に入れておくだけです。

やり方としては、今は商品にけっこう記載されているものが多いので、チラッと確認するクセをつけてみてはどうでしょう?チラッと見るだけなので意外と簡単です。

僕もこのクセがついたら今まで何気なく食べていたものを自然に意識できるようになってトレーニング効果も倍増しました!

身につけておけば必ず自分の為になるこの習慣、筋トレとともに生活に取り入れてみてはいかがですか?

間食(おやつ)の目的とは

実は間食(おやつ)って食べると幸せな気分になるのはもちろんですけど、しっかり目的を分かって食べるとトレーニングの手助けもしてくれるんです。

昼食と夕飯の間って結構時間が空きがちですよね。そういう時って身体が軽い飢餓状態になるそうなんです。間食を上手に取るとこの飢餓状態を防いでくれるんです。

実はこれ、筋肉のプロ、ボディビルダーも実践しているんです。1日に5~6食も食べる人もいるそうです。もちろんカロリーオーバーにならないようにしっかり計算はしているそうですが

僕たち普通の筋トレ組はそこまでする必要はないですけど、この考え方を少し取り入れて、カロリーをちょっと気にして間食を取るとダイエットにも役に立つんです。

人間の脳は身体が飢餓状態にあることを認識すると、身体は栄養が入ってきた途端に「うっわ~、やっとエネルギー来た!次にいつ入ってくるか分かんないし、蓄えなきゃ!」って判断するんです。

蓄えるための動き、つまり脂肪をため込むようにするんですね。つまり肥ってしまうんです。貯金が増えるのは大歓迎だけど脂肪が増えるのはイヤですよね?

それならどうしたらよいか?身体が飢餓状態になると脂肪をため込むように脳が判断するなら、飢餓状態にならないようにちょっとだけエネルギー(間食)を取ればいいんです。

この理屈を知ってからは、僕も用事が立て込んでいつもより夕飯が遅くなりそうだなあと思ったら、クッキー2、3枚やおにぎり一個くらい、あるいはゆで玉子1個とかを食べておくようにしたんです。

そういう時には夕飯の量をセーブしやすかったんですね。空腹によるドカ食いもせずに済みました。そうすると体重コントロールもしやすかったですんね。

そうなんです!おやつも食べ方によっては空腹感をセーブ、押さえてくれるダイエットの強い味方になってくれるんです!

間食(おやつ)として取ってもいいカロリーはどのくらい?

間食(おやつ)を食べても大丈夫であることは分かったけど、じゃあとっても良いカロリーってどのくらいなのか、気になりますよね。

一般的な活動量の場合、1日に必要なカロリーは1700~2500キロカロリーくらいだそうです(厚生労働省文献参考)そのうち、間食として摂取して良いカロリーの目安は、およそ1割くらいなんだそうです。

一般的には200キロカロリー前後ですが、この摂取していいおやつのカロリーを考えて食べないと、けっこう簡単にカロリーオーバーになっちゃうんです。

僕が失敗したのが「このくらい大丈夫だろ、トレーニングしてるし」と、コンビニでお腹が空いたらアメリカンドッグとかフランクフルトとか菓子パンとか・・・結構ガッツリ食べてました(笑)

そしたら体重が減らない減らない!下手したら増えてる(笑)。そりゃあ当たり前ですよね、間食(おやつ)をすることで、消費するカロリー<摂取するカロリーになっているんですから。

コレを読んでいるあなたも経験したこと、1回や2回は有るんじゃないでしょうか(笑)

それからはちゃんとカロリーを見るようにもしましたし、「今日はどれくらいカロリー取ったのか?」を考えて生活するようにしたんです。

そうしたら以前の生活をしている時よりも、やっぱり体型は変わりましたね。おやつや間食のようなちょっとしたことでも結構体型に響くんですよね。

なのでよかったら下に書いてあることを参考にして、コンビニなどで間食やおやつを買うときにちょっとだけ気をつけてみて下さい。きっと気を付けた分だけイイコトあると思いますよ~♬

おやつ・間食の目安としての量はどのくらい?

間食(おやつ)食べてるのなら、気を付けた方がいいのがカロリーでしたよね。一つ一つ商品を見て確認するのが一番良いんですが、よく食べるものはある程度覚えておくと便利です。

実際僕はコレのおかげで「この商品はカロリーこれくらいだったな~。じゃやめとくか」とかすぐに判断できるようになりましたから。

そこでなんですが、間食での摂取しても影響しにくいカロリー量の目安は1日200キロカロリーくらいでしたよね。

じゃあ実際200キロカロリーってどのくらいのものが該当するんでしょう?改めてちょっと調べてみました。

カスタードプリン 1個

和菓子 小さめのもの 1個、

せんべい 3~4枚

あんパン(小) 1個

スポーツドリンク500ml  1本

牛乳 200ml 1杯

缶ビール 350ml 1本 

みかん Mサイズ 1個

ヨーグルト小 1個

缶コーヒー 190g 1本 

フルーツゼリー 1個・・・

以外に種類は有りそうですね~。「うん、これならカロリー気にしててもいけるかも・・・」と思えますよね。

おやつを食べるときに気を付けた方が良いことはあるの?

当たり前ですけど、おやつって美味しいんですよね。だから気を抜くとついつい食べ過ぎちゃうんです。

特に大袋入りの物って、どこかのCMじゃないけど「やめられない、止まらない」状態になっちゃうんです。

実際、僕も気を付けないとすぐ食べ過ぎちゃうんですね。そして後で「あー、またやっちゃった」と、この繰り返しでした。ホント、懲りないヤツですよね(苦笑)

鉄の意志を持っていればセーブは簡単なんでしょうが、僕のような人にはもちろん普通の人にはなかなか難しいみたいですよね。

僕の経験から言えば、大袋入りの物を半分食べるとかより、1個単体の物の方が食べ過ぎを防げますね。多分それ1個で完結できるからなんでしょうね。

飲み物よりはゼリーやプリンとかの柔らかめのものであっても固形物の方が噛み応えがある分、断然満足度が高い!というのが僕の個人的な感想です。満足感や食べ応え、コレ結構大事です。

コンビニで買える食べ応えのありそうなおやつはどんなものがある?

ちなみに今はコンビニでも買えるおやつも色々な種類がありますよね。あまりにも種類が多くて目移りしますが、どうせ選ぶなら食べ応えはもちろん、カロリーにも気を配りたいですよね。

一般的にカロリーについては、ゼリーは低いけれどプリンは高いと言われていますが、最近は低糖質で100キロカロリー以下の物も出ているのでプリン好きにはうれしいところです。

ちなみに、今コンビニで買えるカロリー控えめなおやつはこんな感じでした。しかも

〔LAWSON〕

ブランシリーズ

1個あたり60~200キロカロリー

しっかりと噛み応えがあるので満腹感があります。しかもパッと見ただけでカロリーがわかりやすい!ダイエッターにはうれしいですよね♪

カットフルーツ(ミニサイズ)

 

1パック 61キロカロリー

ジューシーでビタミンが豊富なので栄養価的にも満足できます!

マルハニチロ ゼリーdeゼロ ぶどう味 290g

うれしいゼロカロリー♪ナタデココが食べ応え感を増してくれます。ゼリーと言えど侮るなかれ!結構な満足感です。

〔セブンイレブン〕

牛乳寒天 3個パック 1Pあたり80g

 

1Pあたりのカロリーは78キロカロリーと低めなんですが、美味しくて1Pで止められないのが僕の目下の悩みです(笑)

たらみ 濃いゼリー 195g

マンゴー、マスカット、りんご、白桃と味のバリエーションが豊富で飽きが来にくい!それに195gの大容量ながらうれしい0カロリーです。

遠藤製餡 ゼロカロリーシリーズ

 

杏仁豆腐やわらびもち、ようかん、おしるこ等、しっかりとした和のスイーツがうれしいゼロカロリーで勢揃い!和菓子って時々無性に食べたくなるときありませんか?そんな時の強い味方です!

どれも満足感は高いですが、個人的にはわらびもちがお気に入りです♪

寒天ゼリー カロリーゼロ 250g

 

ぶどう味、オレンジ、白桃味の3種類。僕はこの中でならぶどう味が1番好きです。美味しいし、食物繊維がたくさんなのでお腹いっぱいになります。

〔FamilyMart〕

ライザップコミットシリーズ

濃厚なチーズケーキやチョコホイップシュー等の洋菓子が通常よりはカロリー控えめになっています。ただ、やはり186キロカロリー~とちょっとカロリー高めなのでダイエットを意識するなら頻繁に食べるのは控えた方が良さそうですね。

マルハニチロ ゼリーdeゼロ 

LAWSONと同じものです。FamilyMartでも売ってました。

ゼロカロリーの寒天ゼリー

セブンイレブンと同じものがFamilyMartバージョンでも売ってました。

それから、どのコンビニでも手に入りやすいものとしてはヨーグルトがありますね。

ヨーグルトの種類はこんな感じでした。

雪印メグミルク 恵megumiガゼリ菌SP株ヨーグルト  100g  35キロカロリー

なんかいかにも健康を意識している感じで、味はどうなのかな?って最初は思いましたけど、結構普通においしくて、好みの味でした。

森永 アロエステ ヨーグルト 100g  43キロカロリー

自分としてはもうちょっとコクが欲しかったかな?という感じと、パッケージがえらく可愛らしいな~というのが僕の感想です。あっさり味が好きな人には良いかも。

ポッカサッポロ  豆乳で作ったヨーグルト 110g   76キロカロリー

豆乳が好きな人なら全く問題なし。ただ、ヨーグルトとして考えるとちょっと酸味が足りないかな?ドロッとした濃厚な感じで甘みが結構しっかりありました。

ダノンビオ プレーン加糖 4連パック (1パックあたり)75g   61キロカロリー

飽きの来ないオーソドックスなヨーグルトです。僕的には毎日食べるならこれかな?って感じです。

全体的にヨーグルトも1個で完結するので結構満足度が高かったですね。身体に良いもの食べてるっていう気分的にも良いことしてる感があるからかも(笑)

もちろん、ヨーグルトには良質なタンパク質やカルシウムが含まれているので、筋トレ後の筋肉の回復も助けてくれますから、そういう面からも身体に良いおやつですよね。

ちなみにお腹の持ちを重視するなら、こんなものもおすすめです。

味付き半熟ゆでたまご 1個 66キロカロリー

 

ゆでたまごって食べた後の満足感が高くて、栄養価もバツグンなのに意外にカロリーは低いですよね。オドロキでした!味付きなので調味料も必要ないのでお手軽でした。

サラダチキン 1パック 80g~115g入り

 

100gあたりのカロリーは98~115キロカロリーです。ちなみにセブンイレブンは味のバリエーションがプレーン、ハーブ、ガーリックペッパー、スモークとかなり豊富です。

難点は買ってすぐに食べようと思うと丸ごとはちょっと食べにくいことですかね。かじりつくことになるんで・・・。ワイルドさをアピールするには良いでしょうが。なので僕は家での間食用に重宝してます。

個人的にはガーリックペッパーが好きですが、これを食べるとビールが欲しくなってしまうので、毎回いかにしてその誘惑に勝つかが僕の闘いです(苦笑)

まとめ

おやつは食べ方や食べるものにちょっとだけ気を付ければ筋トレ、ダイエットの味方になる。

カロリーに気を配るのは必要だけど、それだけに縛られなくても大丈夫。満足感やお腹の持ちを考えれば多少カロリーがあるものでもOK!

いかがでしたか?

どうせ間食(おやつ)を食べるなら効果のある食べ方や食べ物を選びたいですよね!

あなたも間食(おやつ)を上手に取り入れてストレスフリーなトレーニング、ダイエットで、Let’s Enjoy your Life ♬

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です