筋トレをアプリで記録するならこれ!無料で使えるオススメ5選

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

「あれ、いま何回までやったっけ、、、?」「筋トレ始めて何日経ったんだろ、、、」

「今日はどんな筋トレをしたのか詳しく記録に残したいなぁ」

筋トレをしていてこんな経験した人いませんか?

僕も以前は、よく回数を忘れて余分にやったり少なくやったりをしていました。

それなのに自分でメモを取るのは面倒で次第に筋トレをしなくなっていきました。三日坊主で終わったことも何度もありました。

ですがそんな面倒くさがりな僕でも筋トレの記録アプリを使ったら効率よく筋トレをすることができたんです!

筋トレのアプリを使えばこれらの悩みは解決できるんです!

僕の知人は体幹を鍛えるプランクの記録アプリを使っているのですが記録アプリ使うようになってからプランクが習慣になり、結果的に半年近く続けられていました

またアプリの中には動画でわかりやすく解説してくれるものや、日々の成果をユーザー同士で共有できる機能、トレーニングのメニューを管理する機能などより効率的に楽しく続けられる機能がいっぱい詰まっています。

そこで今回はそんな筋トレを記録するのに便利なオススメの無料アプリを5つご紹介したいと思います。

 

筋トレを記録するオススメのアプリ5選!

今回紹介する記録アプリは、どれも無料で始めたばかりの方から上級者の方まで幅広く使えるアプリばかりです。

僕もアプリのおかげで運動が習慣化することが出来たみたいなところがありますのでおススメですよ。

それではさっそく順番に見ていきましょう。

オススメアプリその1『LIBRARY』

筋トレ系のアプリといえば、一人でひたすら記録して頑張る!というイメージが強いと思いますが誰にも知られずこっそりやりたい・・・という方にはよいですが

ときにはSNSなどで共有しながらモチベーションを上げていきたいですよね。

そんな時にオススメのアプリがこの『LIBRARY

このLIBRARYはiPhoneで使える記録アプリで、300種類を超える種目が登録されいることに加え、他のユーザーの筋トレメニューを参考にできるのが特徴の記録アプリです。

自宅で行うトレーニングはもちろんのこと、ダンベルやマシンを使った本格的なトレーニング内容も登録されているので、筋トレを始めたばかりの人ジムなどに通って鍛えてる人にもおすすめです。

また、日々のトレーニングを他のユーザーと共有する機能も備えており

自身の筋トレメニューを投稿したり、他のユーザーの投稿した筋トレメニューを見ることも可能なので、筋トレメニューの見直しなどに役立ちます。

いつものトレーニングにマンネリを感じてきた人は、他のユーザーの筋トレメニューを試してみるのも面白そうですよね。

オススメアプリその2『Nike Treining Club』

Nike Training Club」は、ナイキが提供しているアプリでiPhoneやAndroidのほか、AppleWatchにも対応しています。

特徴はアスリートやトレーナーが監修したトレーニングメニューが100種類以上あり、自分だけのトレーニング計画を立てることができます。

そしてトレーニングメニューは映像と音声で説明してもらえるので正しい姿勢や動きを知りながらトレーニングできる。

トレーニングの記録はシェアできるので、モチベーション維持にもなる。

「カラダは鍛えたいけどジムに通うのはちょっと、、、」

「本やSNSで見てやってみたけどちゃんとできてるのかな、、、」

こんな時に音声や動画で説明してもらえたらすごく助かるし安心できますよね!

それに豊富なメニューの中からオリジナルのメニューを作ることができるので

楽しく筋トレを続けることができますよね。

オススメアプリその3『俺の筋トレ-シンプルな筋肉トレーニング記録管理』

せっかく筋トレするなら、とことん記録して頑張りたい!という方におすすめなのが「俺の筋トレ」です。その名の通り、このアプリだけでで簡単に筋トレのメニューを記録できる優れもの。

トレーニングを記録するうえで重要なのは

前のトレーニングをどれくらいやったのかを“確認しやすいか?”です。いくら記録をつけても後で確認しないと意味がありませんよね。

またこのアプリのいいところは「自重/体幹」「フリーウェイト」「マシン」などの種別・曜日・鍛えた部位をアーカイブとして見ることができます。

そのためウェイトトレーニングだけでなく自重トレーニングの人も使えますし、カレンダー形式で種目・重さ・回数・セット数・その日のコンディションまで細かく記録できます。

僕も初めはジムへは行かずにこのアプリを使って鍛えたりしていました。目で見て進捗状況がわかるのでかなりモチベーション維持に役立ちましたよ。

オススメアプリその4『30日でお腹の脂肪を落とす』

30日でお腹の脂肪を落とす」は、Google Playのベストアプリ2018のユーザー投票部門でノミネートされた人気のアプリです。

このアプリはその名の通り30日間のトレーニングを行うことでお腹周りの脂肪を落とすことを目的に作られたアプリです。

30日で落とすといっても、トレーニングは1日10分となっているので無理なく取り組めるし、筋トレを始めたばかりの初心者から上級者までレベル別にプランが選べるので自分の目的に合わせたトレーニングができます。

トレーニングメニューも科学的な裏付けに基づいたトレーニングメニューになっているのでそこも嬉しいポイントですね。

オススメアプリその5『30 Days Plank』

最後に紹介するのは、僕の知人が使っていたこともあるプランクを記録する『30 Days Plank』というアプリです。「プランク」は体を1枚の厚い板(プランク)に見立ててフラットな状態を維持し体幹を鍛える自重トレーニングの一つです。

このアプリでは30日でプランクをマスターできるようにメニューが作られていて、日を追うごとに秒数が増えていく仕様になっています。

1日目は20秒を3回、3日目は30秒を3回などゆっくりと秒数が増えていきます。

このアプリのいいところは、開始・休憩・再開・終了の流れを音声でしてくれるところです。そして月ごとに日にち・秒数が記録されるので後で確認することができます。

筋トレと合わせて体幹も鍛えてみてはどうでしょうか?

僕の知人はきっちり30日やり切って姿勢も良くなっていましたし、かなり引き締まっていましたよ。

 

筋トレの記録無料アプリまとめ

  1. とりあえず筋トレを記録するなら「LIBRARY」
  2. 映像や音声でより正しい姿勢を身に付けたいなら「Nike Treining Club」
  3. 自宅で本格的に鍛えたいなら「俺の筋トレ-シンプルな筋肉トレーニング記録管理」
  4. 短期間で身体を鍛えるなら「30日でお腹の脂肪を落とす」
  5. プランクを始めるなら「30 Days Plank」

どうだったでしょうか。気になる記録アプリはありましたか?

僕は筋トレをしていた頃、なかなか体重が落ちなくてちょっとモチベーションが下がった時期がありましたが

そんな時には過去の自分の記録を見返すことでまたやる気が出てきてもう少し頑張ろうと思えたりもしました。

筋トレの記録を残すことは続ける上でとても大切なことなのです。

日々の筋トレの記録をメモ帳やノートに手書きで付けるのは大変だし面倒ですが、スマホのアプリを使えば簡単に効率よく付けることができます。

これなら楽しく筋トレが続けられますよ。

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です