筋トレ中どんな食事をしたらいいの?おすすめ本ランキング

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

筋トレについてもっと知りたくなって、いざ本を読もうと意気込んでみたけれど調べてみたら筋トレに関する本ってたくさんありすぎて

「何を読んだらいいのかわからない」

「読んでみたら思っていた情報はあまりなかった」

「難しすぎてわからなかった」

そんなお悩み抱えている人も多いのではないでしょうか。

僕も例にもれず、タイトルに惹かれて買ってみたけど難しくて理解できなかったり

欲しかった情報があまり書かれていなかったりすることが結構ありました。

そんな、当たりとはずれを繰り返しながら10冊以上の筋トレ本を読んできましたが

実際、本なんか読まなくったって筋トレは出来るんです。

でも、知識なしで遠回りするか少しの時間を割いて本を読み知識を得て効率良く脂肪を減らし最短距離で理想のボディを手に入れるのか

あなたならどちらがいいですか?

ここでは筋トレにとって大切な食事に関してこれから本を買おうと思っている人、買ってみたけど筋トレの本って難しい筋肉のことばかりでわからないと

お困りのあなたへ僕が独断と偏見ではありますが、お役に立てるような本を簡単に内容を添えてご紹介します。

理想のボディを最短距離で手に入れたいあなただけに読んでほしい

僕のおすすめ筋トレ本です。

是非、あなたの目的に合うものを見つけて下さい。

1位『筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方』

『筋トレが最強のソリューションである』が有名ですが、こちらは食事に関して書かれたtestosteroneさんの本です。

『マクロ管理法』を中心として筋トレとする上での基本が書かれています。

マクロ管理法とは自分に必要なマクロ栄養素(タンパク質・炭水化物・脂質)を計算して食べるといったシンプルな食事法です。

やってみると計算が面倒でしたが、マクロ栄養素を自動的に計算してくれるアプリを見つけ出したので意外と簡単に続けられました。

専門用語も出てきますが全体的に簡単明瞭に書かれていますので難しいと感じることもなく1時間もあれば読めてしましました。

シンプルで確実に効果の出る食事方法だけではなく、効果のないダイエット方法についても紹介されていますので間違った道へ進まずに済むようになります。

本気で筋肉をつけて痩せたい人は必見です。

 

2位『お腹のぜい肉をなくす食事』

多くの人が目を引くタイトルなのではないでしょうか

色々本を探していた時にタイトルに惹かれ手に取ったうちの1冊です。

筋トレとは直接関係のない内容ではありますが、太っている人の食事にたりないものがきちんと解説されています。

また肥満を起こすメカニズムについても詳細に書かれていますので、僕自身自分がなぜ太ってしまったのか諸悪の原因を知ることが出来て

今の生活の中でもこの本で得た知識がかなり生きています。

筋トレをしながら痩せたいと思っている方なら読んで損はありません。

筋トレをしながら痩せて、さらに健康な体を手に入れちゃいましょう。

3位『進化系! 筋肉男子の栄養学』

食事管理の本は男性の人に向けられた本が多いように思えますが、こちらの本は女性の管理栄養士の方によって書かれており

女子が求める「マッチョ」とは、という女性ならではの発想で書かれています。

筋トレをすると、とにかく『肉を食え!』と言った感じで野菜や脂質を抜きがちですが、管理栄養士として魚の脂や野菜などの重要性を解説されています。

すこし専門的な内容が多いので、マクロ管理法の内容を理解したうえで上で読んだほうが良いかもしれません。

僕も初めて読んだ時にはわからないところもありましたが、たくさん本を読んだうえで再度読み返してようやく理解できたように思えます。

知識を得てより深く理解すると役に立つ本だと思います。

進化系! 筋肉男子の栄養学

Amazon 1620円)

4位『筋肉をつくる食事・栄養パーフェクト事典』

『ホンマでっか!?TV』でもおなじみの岡田先生が監修されたまさに筋肉のための栄養本です。

筋トレ効果を最大限に高めてくれる栄養だけではなく間食の仕方など論理的に書かれています。

写真やイラストも多くとても読みやすくサラサラと読めて

知りたい知識のところに立ち戻って何度も読みたくなる本です。

更には筋肥大に関して生活の中で活用できるテクニックまで書かれており、盛りだくさんの内容となっています。

これ一冊あれば筋トレと食事の基礎知識はバッチリでしょう。

もくじ

序章 筋肉の成分と筋肥大のしくみ
第1章 食事と三大栄養素
第2章 タンパク質の摂り方
第3章 PFCバランス
第4章 筋肥大に有効な栄養素
第5章 プロテインとサプリメント
第6章 筋肥大のテクニック(食生活編)
第7章 筋肥大のテクニック(日常生活編)
第8章 高タンパクの食品&レシピ

 

5位『ジムに通う人の栄養学 スポーツ栄養学入門』

アスリートの為でではなく一般の運動をする人向けの本です。(ジムに通ってなくてもOK)

科学的な根拠を基に書かれていますので読んでいても納得の内容です。

料理をしたことが無い、できない僕のような人間にも役に立つ内容になっています。

『体に悪い食べ物があるわけではなく食べ過ぎるからよくない』(本文より)

の一文には思わず「なるほど」とうなずいてしまいました。

その他にも水分の補給の仕方や運動後の効果的な食事のタイミング、根本的な体重管理の方法が書かれており

ダイエット・筋肉増量・体力や持久力の向上など目的別の食事方法学べますので、あなたの目的に合った情報を見つけやすいかもしれません。

ジムに通う人の栄養学

Amazon 994円)

6位『医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68』

お医者さんの視点から食事のとり方を知っていれば病気を避けることが出来るかもしれないと言う発想から書かれた本です。

筋トレに関する本ではないのですが、トレーニングする人もしない人も読んで損はしない本です。

毎日の食事は人の体を作っているのはもちろん

仕事のパフォーマンスにも影響をあたえると主張されています。

実は不調の9割は血糖値であり

「太る→老ける→病む」この様な経過を辿るメカニズムの解説が詳しく書かれており、消化吸収の視点から生化学人体のメカニズムには目からウロコが落ちました。

僕が血糖値を上げない昼食を心がけて昼からバリバリ働ける様になったのはこの本の影響でもあります。

本書を読めば絶対的な医学的に正しい食べ方など食事術を身につけることが出来てきちんと吟味して食べられるようになりますので

運動している人にもしていない人にも是非読んでもらいたい本です。

 

7位『筋トレと栄養の科学 (お腹を凹ませて、太らない体になるための真実67)

筋肉を1kg増やすと1年で2.5kgやせる!と言う帯が印象的な本でした。

その言葉通り何故筋肉が増えると痩せるのか、カロリーの計算の面から詳しく説明されていました。

逆に年をとると痩せにくくなっていく訳も同様元気に年を重ねていくには筋トレは不可欠なものであると。

また、筋トレにおける筋肥大のメカニズムやアミノ酸が必要な理由など筋トレをする上で必要な栄養についてわかりやすく書いてあります。

本書の後半には簡単にできるトレーニング方法も載っており、食事の本とトレーニング用の本を兼ねていますので

この1冊があればある程度までのトレーニングは出来るようになるお得な本にです。

僕も最初はこの本に書かれている基本的な筋トレから始めて、慣れたら少しずつ負荷を増やしたり本格的な筋肉トレーニング移行させていきました。

初心者の方にもおすすめです。

8位『効く筋トレ・効かない筋トレ―体脂肪を落とす・締まったカラダをつくる』

「スロトレ」で有名な石井直方さん監修の本です。

本書は筋トレで効率的に結果を出すための基本となるポイントや応用のテクニックを徹底的に解説されています。

正しいプログラムメニューや正しいフォームなど筋トレの効果を高めることに重点が置かれています。

筋トレメニューも自宅編・ジムマシン編・ジムフリーウエイト編に分かれて知っておくべき基本的なポイントなど丁寧に理論的にまとまっているため

ジムへ行きたいけど何をどうしていいかわからないし、パーソナルトレーナーについてもらったら高いしとためらっている人にもおすすめです。

パーソナルトレーナーの代わりにこの1冊。

また、トレーニング方法だけでなく食事やサプリメントの摂り方なども書かれていますので

トレーニング方法プラスアルファで食事のことも知っておきたいという方にはこちらがおすすめです。

9位『自宅でできるライザップ食事編』

こちらは言うまでもなく、かのライザップが監修しているダイエットの食事本です。

メインは糖質の大幅カット。

糖質をカットするメニューの解説が細かく記されています。

ダイエットしながら筋肉をたい方におすすめの本です。

僕も今は比較的普通に食事をしていますが、やはり大幅に体重を減らしたい時は糖質カットに挑戦しました。

その時に大活躍したのがこの本と同じくライザップ監修のメニュー本でした。

わざわざ、たかーいお金を出してパーソナルジムへ行かなくても、自分で目標をもって筋トレや食事管理を続けて行けばちゃんと結果は出ますので頑張りましょう。

自宅でできるライザップ食事編

Amazon 1296円

おまけ

せっかくなのでトレーニングの内容に関する本も数冊お薦めさせてください。

トレーニング方法のお手本になる本

体が慣れて本格的にトレーニングをしようと思ったときに役に立つ本です。

  • 『プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ』
  • 『自重筋トレ100の基本』
  • 『筋肥大・筋力向上のプログラミング』

ボディビルダーも実践しているトレーニング頻度のことや、分割法の組み方がかなり詳しく書いてあります。

また機会があれば別なページで詳しくご紹介させていただきますが、どれも良書ですので本屋さんで見かけた際にはぜひ手に取ってみてください。

モチベーション維持のための本

トレーニングの方法論は理解しても、やる気が出なければ知識も無駄になってしまいます。

今一歩前に踏み出す”気持ち”を後押ししてくれる本がコチラです。

  • 『筋トレが最強のソリューションである』
  • 『筋トレは必ず人生を成功に導く』
  • 『やる気があふれて止まらない』

筋肉が増えたり痩せたり、体に変化が見えるときはやる気も出てモチベーションがガンガン上がるのですが

どんなことにも停滞期というものはやってきます。

僕の停滞期はホントに長くて

やる気も出ない、結果も出ない、体重も減らない、そんな時期が続いていた時には

「やめてしまおう、もう無駄無駄」

「疲れることしないでダラダラしてお菓子食べてゲームしてる方が幸せじゃーん」

と誘惑に負けてトレーニングできない日々もありました。

そんな時、上記の本に出会い「休んでる場合じゃない!細マッチョな自分が待っている!」と再び燃え上がることが出来たのです。

僕みたいに滞期に悩んでいる人や筋トレやろうかどうか迷っている方が読んでも一歩踏み出すきっかけになってくれる本なんじゃないかと思います。

まとめ

  • 筋トレは知識があれば最短距離で結果を出すことが出来る
  • 本でもパーソナルトレーナーの代わりになり得る
  • 筋トレをして痩せると健康も手に入る
  • モチベーションは未来の自分をイメージしてアゲる

以上の内容はご紹介した本を読んでいただければより深く理解が出来るはずです。

今回は筋トレの食事に必要な本を重点的にご紹介していきましたが

 筋トレの効果を効率よく表すためにもダイエットするためにも

食事はとても大切です。トレーナーの中には食事がトレーニングの7割をしめるといわれる方もいるくらいなんです。

筋トレや自重トレーニングのコーナーで真剣に本を選んでいる中年男性が居たらそれは僕かもしれません!

真剣すぎて変な人に見えるかもしれませんがまた良書を見つけたらご紹介するので温かく見守ってください。

ご紹介した本があなたが効率よく細マッチョへ近づくためにお役に立てると嬉しい限りです。

 

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です