筋トレ中の食事にも活用できる!低カロリーなパンの選び方

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

筋トレ中、タンパク質の摂取量や炭水化物とのバランスを気にするとなかなか食べられないのが「パン」ですよね。

ダイエット中でも筋トレ中でも、心おきなく食べられるパンってどんなパンだろう?

僕も筋トレで体重を落としている時には高たんぱく低カロリーをすごく意識していたのでパンはほとんど食べませんでしたが

時々ご褒美感覚や、どうしても食べたくなったときなどはカロリーも糖質も低いパンを選んで食べていました。

今は健康ブームもあって大豆粉やふすま(小麦の麦芽部分)を使用した低カロリーでしかもちゃんとおいしいパンがコンビニでもたくさん売っていますのでここでご紹介させていただきます!

無理なくダイエットや筋トレを続けるための参考にしてみてください。

 

ダイエット中どうしてパンは良くないの?

ダイエット中に無性に食べたくなりませんか?「パン」です。

でも、僕はあまり知識がなかったので「ダイエット中にパンはあまり食べない方が良いって聞くけど何がいけないの?」と思っていました。

通常パンにはカロリーも高く炭水化物の脂質も多くて、さらにたくさん食べれてしまうので避けた方が良いとされているようなのです。

そして、同じ炭水化物でも「ごはん」には砂糖は含まれていませんが、パンは製造過程で砂糖もバター・マーガリンなどが入っていいるので頻繁に食べていると太りやすくなてしまうのです。

僕も実はこれを知る前は朝食にパン、小腹が減ったらコンビニでパンなど頻繁にパンを食べていました。

しかも、1個や2個だと足りなくて3個4個と甘い飲み物と一緒に平気で食べていました。

そうなんです、僕が太った原因の一つがパンだったのです。

 

食べてもいいパンってどんなパン?

ダイエット中にパンは絶対に食べちゃダメなのかな?

いえいえ実はダイエット中でも原材料や含まれる添加物によって食べてもいいパンがあるんです。

「糖質制限」「ロカボ(適正糖質)」など耳にしたことがあるかと思いますが今ではコンビニでも色々な種類の低糖質パンが売られています。

この「低糖質のパン」は大豆粉や食物繊維を多く含むものが多く、手軽に摂れる高タンパク・高食物繊維食品なので、筋トレをして体重を気にしている時にこういったパンをよくおやつに食べていました。

ここでは、コンビニやスーパーで手に入りやすい「低糖質」と「低カロリー」に注目したパンをランキング形式でご紹介しちゃいます。

第1位「ブランパン チーズ 2個入 ~チーズ~」

ナチュラルローソン/150円/糖質2.0g 74kcal(1個あたり)

チーズ練込み&粉チーズをふりかけて焼いたブランパン。

プレーンのブランパンよりしっとりしていて口触りがもちもちしていて僕はプレーンよりもこっちが好きです。意外とチーズがしっかり香るのでチーズが苦手な人は避けた方が良いかもしれません。

第2位「ブランパン 2個入 ~牛乳使用~」

ナチュラルローソン/125円/糖質2.2g 70kcal(1個あたり)

主な原材料は大豆粉・ブラン・食物繊維。乳酸菌も50億個入っているとのこと。

ブランの特徴的なの弾力あります。ブランの味と香りが強いのですがサンドウィッチにしたり手を加えてもおいしく食べられます。

小腹が空いたときにもお腹にたまらないので気軽におやつに食べることが多かったです。

第3位「糖質ひかえめブレッド(6枚)」

山崎製パン/170円/糖質6g 67kcal(1枚あたり)

大豆粉使用のミニ食パン。食感はしっとりもちもち。

少し酸味のあるのでトーストにおすすめ。焼くと酸味もなくなりサクッとした食感がたまらないパンです。

薄切りパンなのでサンドしたりハムやレタスを一緒に巻いて食べるのが好きで休みの日の朝食の定番です。

第4位「PASCO低糖質ブラン食パン(3枚)」

敷島製パン/127円/糖質7.8g 84kcal(1枚あたり)

ブラン・大豆粉使用の小さめの食パン3枚入り。水分少なくしっかりしています。

ブランだけでなく大豆粉を使用しているせいか後味にほんのり甘みを感じました。

生地がしっかりしているので、ピザソースとチーズを乗せてピザトーストにするのが定番の食べ方になっていました♪

第5位「ブランのバタースティック 2本入~ほんのり甘いデニッシュ~」

ローソン/120円/糖質8.6g 133kcal(1本あたり)

大豆粉・ブラン・食物繊維の入ったデニッシュパン。バターフラワーペーストが使用されています。

カロリーが少し高いけどバターの風味がきいていてこれで糖質8gなのでお得な感じはします。そのままでもおいしいのですが軽く焼くとデニッシュ生地がサクッと中しっとりで

めちゃんこおいしいです。

第6位「ブランのチョコデニッシュ 2本入」

ローソン/120円/糖質8.8g 127kcal(1本あたり)

大豆粉・ブラン・オーツファイバーが入っています。さらにチョコレートフラワーペーストが使用されてチョコの風味がするデニッシュのパンです。

ブランのバタースティックのチョコバージョン。甘さとチョコ感は少なめですがしっとりしていて口の中でパサつかず食べやすいです。

バタースティック同様軽く焼くと食感が変わってサクサク感が味わえるので個人的な感想ですが是非焼いて食べてみてもらいたいです

第7位「ブランのチーズ蒸しケーキ~北海道産クリームチーズ~(2個)」

ローソン/140円/糖質9.6g 106kcal(1個あたり)

大豆粉、難消化性食物繊維使用。北海道産のクリームチーズが使用されています。

ブランパンですがチーズケーキの要素が強いパンです。普通においしいです。

凍らせてもおいしいと評判だったので試してみましたが、半凍りくらいが冷た甘くて好きでした。

アイスを食べるくらいなら是非冷凍ブランチーズケーキを試してみてください。

かなり満足感高い逸品です。

第8位「ブランのほろにがショコラパン~ホイップクリーム入~」

ローソン/150円/糖質9.6g 191kcal

大豆粉、ブラン、食物繊維使用。クリームが入ったショコラブランパン

外側はほろ苦いカカオの風味が強いブラン独特の食感のパンとなっています。

中のクリームと一緒に食べてちょうどいいくらいの苦みがあります。ダイエット中甘いものを控えている時にデザート感覚で食べたりしていましたがケーキと言うよりブランの感じが強いのでブランパンが好きな人向けのパンだと思います。

第9位「糖質ひかえめ十二穀入りロール(4個)」

山崎製パン/145円/糖質10.4g 104kcal(1個あたり)

大豆粉、ブラン使用。小さいホットドッグサイズ。しっとりとしていてふわふわ食感。やや甘め。

ブランを使用している割に普通のコッペパンとあまり変わりないように感じました。ウチではウインナーを挟んだりして朝食によく登場するパンの一つです。

甘すぎないので野菜とも相性が良くサラダと12穀ロールに無糖ヨーグルトで最強の朝ごはんの出来上がりです

第10位「ブランのアールグレイデニッシュ(ミルククリーム入)」

ナチュラルローソン/140円/糖質12.8g 211kcal

大豆粉・ブラン・小麦胚芽使用。紅茶風味の白あんとミルククリームが入っています。

デニッシュ生地の感じは少なく、紅茶の風味が強い焼き菓子のような感じです。

カロリーもそれなりに高いのでめったに食べませんが、紅茶の風味と餡とクリームの組み合わせが絶妙で満足感の高いので甘いものが食べたくなった時にこのパンとコーヒーで贅沢な気分でおやつタイムを楽しんでいました。

 

ブランとは

「ふすま」のことで、栄養成分が豊富です。

小麦粉などと比べても、食物繊維・ミネラル・ビタミンが多く含まれているにもかかわらず、炭水化物の量が少ないので糖質制限に向いている食材と言えます。

僕も最近まで知らなかったのですが、ダイエット中や筋トレでカロリーを気にされている方には

原材料に「ブラン」や「ふすま」が入っている商品を選ばれた方が小麦などを使用した商品より糖質は少ないと考えて間違えないでしょう。

 

まとめ

  • 第1位「ブランパン チーズ 2個入 ~チーズ~」
  • 第2位「ブランパン 2個入 ~牛乳使用~」
  • 第3位「糖質ひかえめブレッド(6枚)」
  • 第5位「ブランのバタースティック 2本入~ほんのり甘いデニッシュ~」
  • 第6位「ブランのチョコデニッシュ 2本入」
  • 第7位「ブランのチーズ蒸しケーキ~北海道産クリームチーズ~(2個)」
  • 第8位「ブランのほろにがショコラパン~ホイップクリーム入~」
  • 第10位「ブランのアールグレイデニッシュ(ミルククリーム入)」

やはりここでも多く紹介させていただきましたがローソンの低糖質パンがバリエーションも多く選びやすいように思えます。

僕はローソンもよく行きましたが行きつけのスーパーでもブランパンのチェックをして低糖質の気になるパンは1度食べてみてお気に入りを探していました。気に入ったパンはノートにメモをしたりしてお気に入りのパンや食材リストを作っていました。

でも、たまにはカロリーも糖質も高いパンも食べていましたよ。

普段から気をつけていれば時々たくさん食べたって大丈夫なんです。

あなたも是非メリハリのある食事を目指してみてください。

たまに食べる方が甘いものも一段と美味しく感じますよ〜♪

 

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です