お腹を痩せたいあなたへオススメのマッサージ・筋トレとは!?

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

おデブ知人A
なんだか最近スーツのボタンがキツいような、、、
Aくん知ってる?歳を重ねてくるとだんだん基礎代謝も落ちたりしてどんどん痩せにくくなってくいんだ
おデブ知人A
そうなの!?これから夏本番に向けてなんとかしなきゃって思ってたのに、、、
Aくんはラッキーだね!今回の記事ではお腹痩せしたいAくんにぴったりの内容だからきっと役に立つはずだよ!

男性なら誰もが1度は引き締まったお腹に憧れますよね!

でも気がつくとスーツのボタンがきつくなっていたり、ズボンのファスナーが閉まらなくなったりで取り返しがつかない状態になっていたりするものです。

ですが安心してください!そんなあなたでもぽっこりお腹を引っ込めることができるんです!

今回紹介する筋トレやマッサージでぽっこりお腹を引っ込めて、充実した夏を過ごしましょう!

 

お腹はなかなか痩せない!?

おデブ知人A
そもそもお腹の脂肪ってどうしたら簡単に落ちるんだろう
簡単に落とすのは難しいかもしれないけど、まずは脂肪の種類から順番にみていこう

脂肪の種類は大きく分けて内臓脂肪皮下脂肪の2つがあるのを知っていましたか?

内臓脂肪について

内臓脂肪おなかの筋肉と内臓との間につく脂肪で、風船のようにぽっこりと膨らんだような見た目が特徴的です。

内臓脂肪は男性の方がつきやすく短い期間で体内に蓄積されます。そして見た目にも現れにくいので気がつかないうちに溜まってたくさんの内臓脂肪がついていることがあります。

中年男性のシャツがはち切れんばかりのお腹は皮下脂肪よりも内臓脂肪の方が多くついていたりするんですよ。

ですが内臓脂肪は、皮下脂肪に比べてつきやすい分、落とすときは落ちやすいのが特徴です。

皮下脂肪について

皮下脂肪皮膚につく脂肪のことで、全体的プニプニしていたりたるみを持った見た目が特徴的です。

皮下脂肪は女性の方がつきやすくゆっくりと時間をかけて蓄積されていきます。つまむとプニプニしていて見た目にもわかりやすくあらわれます。

皮下脂肪は内臓脂肪に比べるとつきにくいですが、一度つくとなかなか落としにくいのがやっかいな点です。

お腹の脂肪がなかなか減らないなと感じるのは内臓脂肪が先に落ちて、最終的に皮下脂肪が残ってしまうからなんです。

 

どうすれば痩せるのか?

おデブ知人A
そしたら僕のお腹は皮下脂肪が多いのかもしれない!筋トレしないと!
待ってAくん。ただ闇雲に筋トレするよりもジョギングみたいな有酸素運動と合わせた方が効果的なんだ!今度はどうしたら痩せられるのかをみていこう

有酸素運動が効果的!?

少しでも早くおなかの脂肪を落としたいと考えている方は、筋トレ+有酸素運動を組み合わせるとより効率よく脂肪を落とすことができます。

有酸素運動は脂肪を燃焼させるにはすごく効率がいいので、例えば筋トレの前に30分〜1時間のジョギング・ウォーキングをした後に筋トレをしたりするとより高い効果が期待できます。

食事制限も大事

以前からこの記事でも紹介していますが、ダイエットやトレーニングを効率的かつ健康的に行うためには必ずといってもいいくらい食生活が重要になってきます。

どれだけちゃんとトレーニングやダイエットをしていても、毎日のように好きなものを好きなだけ食べたりしていてはなかなか脂肪は落ちないしそれどころか生活習慣病にもなりかねません。

運動後にプロテインを飲むのはもちろん、普段の食生活でも低カロリーかつ高たんぱくな食事を意識しましょう。例えば、鶏のささみや卵、納豆、チーズなどがオススメです。

毎日の食事にも気をつけながらバランスの取れた食事を心がけましょう。

 

オススメのマッサージ

おデブ知人A
筋トレにジョギングって、けっこう大変だなぁ
実はマッサージもお腹の脂肪を落とすのに効果があるんだ、今回はAくんにもオススメのマッサージを2つ紹介するよ!

お腹を引っ込めるマッサージその1

ご飯の食べ過ぎや胃腸の代謝が落ちているのが原因でお腹が出ている場合は、筋トレだけで引っ込めるのは難しいので、腸に効くマッサージを組み合わせることで腸内環境が活発になりお腹を引っ込めることができます。

マッサージのやり方

  1. 深呼吸をし呼吸を整える
  2. 左の肋骨の下あたりを左手でつまむ
  3. 右手で腰骨の周りをつかむ
  4. 少し力を入れて揉みほぐす
  5. 1分半程度続ける
  6. 左右の手を上下入れ替えてもう一度繰り返す

 

マッサージのコツ
  • ゆっくりと揉む
  • 痛くない程度に優しく
  • 腸の動きが活発になるイメージをもつ

 

お腹を引っ込めるマッサージその2

お腹回りの脂肪を落とすマッサージでもう1つオススメなのが、リンパを刺激するリンパマッサージです。

リンパとは、体内に蓄積されている脂肪や老廃物をろ過しながら体内を流れている液体のことです。リンパマッサージでリンパの流れを良くすることで、体のむくみを改善したりする効果も期待できます。

そして体のむくみだけでなく血行をよくする働きもあるので基礎代謝をあげ痩せやすい体づくりをすることができます。

リンパマッサージのやり方

  1. 両手をおへその周りに添える
  2. 両手でおへその周りを円を描くようにさする
  3. 両手でお腹の両側を上下方向にさする
  4. 両手でおへそ周りから横の方へ流すようにさする

 

リンパマッサージのコツ
  • リンパの流れをよくするためにコップ1杯くらいの水を飲んでおく
  • マッサージの前に軽い入浴や運動をして体を温めておく 

オススメの筋トレ

おデブ知人A
筋トレをやるならやっぱり腹筋が1番いいよね!
確かに腹筋も効果的だけどスクワットなんかも意外とお腹の脂肪を落とすのに効果があるって知っていたかい?

筋トレでお腹を引っ込めようと思った時に1番最初に思い浮かぶのはやっぱり腹筋だと思いますが、スクワットなど大きな筋肉を鍛えることも基礎代謝をあげお腹の脂肪を落とすのに効果があります。

腹筋(クランチ)

クランチはお腹の筋肉(腹直筋)を鍛えるのに適した筋トレで、骨盤を引き上げたりお腹を引き締めてくれる効果があり、自宅でも気軽に行えるのがポイントです。

クランチのやり方

  1. 仰向けになり脚は90度になるようにイスなどにかける
  2. おへそをのぞき込むように上半身を丸める
  3. 腰が浮かないくらいのところで止め、一呼吸する
  4. 上半身をゆっくりと戻す
  5. 2〜4を繰り返す。1セット10回で3セット程度を目標に行う

 

スクワット

スクワット全身の筋肉を使う筋トレなので全身の筋肉をまんべんなく鍛えることができます。そして太ももなど大きな筋肉を鍛えることができるので基礎代謝も上がりお腹の脂肪も短期間で落とすことができます。

スクワットのやり方

  1. 足を肩幅と同じくらい広げる
  2. 背筋はしっかりと伸ばす
  3. 息を吸いながら体全体を下げていく
  4. 床と太ももがおおよそ平行になるまで下げたら、少しの間キープする
  5. ゆっくりと体を起こしていく
  6. この動作を30回程度繰り返す
 
スクワットのコツ
  • 膝が足のつま先よりも前に出ないようにする
  • 動作はゆっくり行い筋肉に負荷をかける
  • 背中を丸めない
 

まとめ

  • 脂肪の種類は内臓脂肪と皮下脂肪の2種類がある
  • 筋トレだけでなく有酸素運動も組みあわせる
  • リンパマッサージや腸の動きを刺激するマッサージも効果的
  • 筋トレをするなら腹筋(クランチ)やスクワットがオススメ

 

いかがだったでしょうか?

筋トレや有酸素運動だけでなくマッサージもお腹の脂肪を落とすのに効果があるのは意外でしたね。今回の記事を参考に自分のペースで焦らず健康的に痩せていきましょう!

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です