リバウンドしないダイエット方法?食事制限や我慢をやめる?

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

おデブ知人A
光さん聞いて下さいよ~!せっかくダイエットして5㎏痩せたのに、安心して生活していたら知らないうちにリバウンドしててさ~!(悲)
ちゃんとリバウンド対策てるんですか?
おデブ知人A
えっ?ダイエットって痩せたら終わりじゃないの…早く教えてよ~(悲)
じゃあ今回はダイエットの後について大切な事を教えますね!

せっかくダイエットして痩せたのにちょっとした油断から体重が元の体重…それもダイエット前以上の体重に逆戻りと言う経験は誰にでもあると思います。

これは無理な食事制限や偏った栄養バランスでダイエットを続ける事でおこりやすく健康的なダイエットとは言えません。

実際ダイエットをしてリバウンドした経験者は日本でも60%以上の人があるそうです。

いわゆるダイエット後に起こるホメオスタシスです!

ホメオスタシスは、元に戻ろうとする人間の特性です。詳しくは記事で。

ここではちゃんとした食事でリバウンドしないダイエットの方法紹介しますね。

 

ダイエットとは

そもそもダイエットって何なのでしょうか?

僕が思っていたダイエットとは、食事制限をする・食べない・過剰に運動をする等間違った知識で思っていました。

しかしダイエットとは痩せる事が目的ではなく、あくまでも適正体重にする事が大事なんだ。

ダイエット(diet)とは「規定食」という意味で、一定の計画に従って調整する食事のこと、すなわち、健康維持を目的として食事の質や量を制限することです。

日本ではこれが転じて、健康とあわせて美容も目的として、痩せるための運動や生活習慣の改善のことを指しています(逆に、海外では、痩せるための運動はダイエットとは言われないようです)。

ダイエットは体重を目安に、健康体重、標準体重、理想体重、目標体重、美容体重、モデル体重と、いろいろな指標があり、これらの指標に基づいて、運動や食事制限に体重を減少されること、すなわち、「ダイエット=痩せること」と思われがちですが、そもそもの意味においては、健康のため栄養管理をしながら適正体重まで増加させること、例えば、痩せすぎの人が食事量を多くして体重を増やす行為も「ダイエット」に含まれます。

日本においては、主に肥満の解消や防止のため、痩せるための諸活動全般を指してダイエットと呼んでいることが多く、中には食事に一切関係しない痩身法までもがダイエットと呼ばれていることもあります。

これは現代人は統計的に見ると糖分過多・脂肪分過多の傾向があり、肥満に陥ってしまっている人の数が非常に多く、結果としてダイエットを行う人の比率を見ると痩せるために行っている人が多いので、ダイエットが「痩せる」行為全般を指すことが多い理由であると考えられます。(SLENDA GINZAより引用)

ここでも分かるように実はダイエットとは…痩せる為ではなく健康のための栄養管理をしながら適正体重まで体重を戻すのが目的なんだ。

だから体重を落とし過ぎるのも良くないんだよね~

 

良いダイエットと悪いダイエット

ダイエットには良いダイエットと悪いダイエットとの違いっててわかりますか?

ほとんどの人はダイエットの失敗経験があると思うんだけどダイエットは「楽しいもの!」と考えると案外いい結果が出るかもしれませんよ。

僕の場合運動しながら痩せたんですが周りの人から「最近少し痩せた?」とかいう言葉を聞くと自分でもそれが嬉しくてダイエットに励んでいたような気がしました。

僕の基本は「ダイエットは楽しむ」です。

参考までに良いダイエットと悪いダイエットを書いておきますね。

―良いダイエットの特徴―

  • ダイエットの成果が長続きする(体が改善出来て放って置いても体型が維持できている)
  • 単なる「減量」ではなく健康でいられる
  • 短期間での過激な減量をしない
  • 間食や深夜のドカ食いはやらない
  • 楽しむ・遊ぶの仕掛けを作る(肉は赤身・食べる順番を決めるなど)
  • 仲間と一緒にダイエットする

―悪いダイエットの特徴ー

  • 成果だ出ない
  • 長続きしないですぐリバウンドしてしまう
  • 減量する目的・目標が曖昧
  • 短期間での過激な減量
  • 食事制限・慣れない運動を無理にやろうとする
  • 計画通りに完璧にやろうとする
  • 1人でやろうとする
おデブ知人A
何か俺の思っているダイエットの知識って間違えているみだね!
ダイエットをしているからって食事制限をしたり・食べないと言うのは逆効果になりますね。

 

リバウンドを繰り返さないダイエット

おデブ知人A
僕がいつも繰り返していたのは悪いダイエットだったんだけどリバウンドを繰り返さない為にはどうしたらいいのかな?
それは目の前の食事療法となども大事なんですがもっと掘り下げるとダイエットとリバウンドのメカニズムを理解すればわかると思うます。

僕の周りでも「どうしてリバウンドしたの?」と言う質問にほとんどの人は人間関係や仕事のストレスが溜まって・不規則な生活でなどと言う回答をする人が多いみたいです。

しかしもリバウンドの本当の理由はストレスや不規則な生活が原因なんかじゃないんです。

ダイエットでリバウンドしない為にはダイエットとリバウンドの関係についてしっかり知っておく事がリバウンド繰り返さない為のポイントなんだ。

リバウンドの原因はストレスでも不規則な生活でもなく脳内のホルモンであるホメオスタシスとレプチンと言う2つのホルモンの分泌に原因があるんです。

―リバウンドの原因「ホメオシタシス」と停滞期の関係―

食事制限をしてると初めは順調に体重が落ちるのですがある程度を過ぎると体重が中々落ちない時期があります。

この体重が落ちない時期を「停滞期」といいます。

この停滞期の原因を作っているのが「ホメオシタシス」と言うホルモンの機能にあります。

このホメオシタシスは身体に少量のエネルギーしか入ってこない場合にはエネルギー消費を減少させて身体を維持する役目をしてくれます。

ダイエットを続けているとこのホメオスタシスの機能が動いているのでそのまま体重が減らなくなり停滞期が必ず来ます。

そして停滞時期に「体重が減らないからダイエットを諦めた~!」と言う事をすると

食事の量を元に戻してもホメオスタシスの機能によってエネルギー消費を減少させて身体を維持しようとする流れはをそのまま続けています。

そうなるとエネルギー消費はそのまま減少しているままなので、残ったエネルギーは余分な脂肪として体に残り蓄積されてリバウンドの原因にまります。

―リバウンドの原因「レプチン」と満腹感の関係―

ダイエットを続けていると食事をしてお腹がいっぱいになる満腹感に変化が現れます。

それはレプチンの量の変化によるものなんだ。

「レプチン」とは脂肪細胞に脂肪の吸収がされると分泌される脳内ホルモンで脳の満腹中枢を刺激する物質なんだ。

ダイエット中に食事を減らしていると、レプチンの分泌量も減るんだけど途中でダイエットを中断して食事を元に戻すと普通にレプチンの量も変化して元に戻るんだけどここに問題があるんだ。

このレプチン…元の適正量に戻るまでには約1ヶ月はかかるんだ。

つまり1ヶ月は食事の量を元に戻してもレプチンの量が少ないため満腹感が得られずかえって食べ過ぎてしまうんだ。

僕もこの事実を知るまではダイエットのリバウンドにはストレスなどが関係していると思っていました。

 

リバウンドしない為に脳を上手くコントロールする

おデブ知人A
リバウンドに脳内のホルモンが関係していると言う事は衝撃的だったけど一体どうすればリバウンドを抑えられるのかな?

それは自分の脳を上手くコントロールしながら食事を摂る事ですよ。

実際、リバウンドの原因が脳内のホルモン「ホメオシタシス」と「レプチン」と言う事はわかったけどどんな食事療法摂ればいいのでしょう?

それは気がけて自分の脳をコントロールする習慣をつけるということです。

脳をコントロールできれば基礎代謝や筋肉量を減らさずに体質や体脂肪だけを上手く落とせるんです。

― 脳をコントロールして脳内ホルモンと上手く付き合う3つの事 ―

  1. 無理な食事制限は絶対にしない
  2. よく噛んで食べる
  3. 適度な運動をする

この3つの事を生活習慣にすれば脳もコントロールで来てホルモンの分泌も抑えられてリバウンドになりにくい体質になります。

長期的に考えたダイエットを考えるようにして短期的な無理な食事制限や食べたいものを我慢してでのダイエットはストレスになり結局はリバウンドと言う事になります。

僕の知り合いは食事制限することなく食後の家でテレビを見ながらその場で10分ランニングを毎日しいて結果的には徐々で体重が減って来ています。

 

まとめ

  • ダイエット(diet)とは健康維持を目的として食事の質や量を制限することです。
  • ダイエットをしているからって食事制限をしたり・食べないと言うのは逆高価。
  • リバウンドを繰り返さない為にはダイエットとリバウンドのメカニズムを理解する。
  • ダイエットは時間をかけてやるもの
  • リバウンドの原因が脳内のホルモン「ホメオシタシス」と「レプチン」。
  • 無理な食事制限は絶対にしない。
  • よく噛んで食べる。
  • 適度な運動をする。

いかがでしたがダイエットはちゃんと知識をもってやればリバウンドすることはありません。

今度こそは目標をもって長期的な時間をかけたダイエットで素晴らしいボディーを手に入れて下さいね。

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です