運動不足が胃もたれや消化不良の症状を引き起こす?対処法は?

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

運動不足が続くと太ったり、血行が悪くなったりしますよね。

以前の僕は運動をしていなかったためかなり太っていました。笑

運動不足は良くないと知ってはいるもののいざ運動となると、仕事や家事が忙しくてなかなか出来ずに後回しになってしまいますよね。

気持ちだけはまだまだ若いつもりでいても、20代の頃に比べると何だか胃もたれもしやすいし胃の不調も増えてきたなという事がありませんか?

一見関係なさそうな運動不足と胃もたれですが、実は運動不足が原因で胃もたれを引き起こしているのかも知れないのです!

運動不足が原因で胃もたれや消化不良・お腹の張りを引き起こしている場合の対処法をご紹介します。

 

胃もたれの原因とは?

胃もたれはの原因は食べ過ぎやストレス自律神経の乱れ、食べ過ぎて消化が出来なかったり

更にはぜん動運動が上手くいかなかったりといった様々な事が考えられます。

胃の不調の原因といえば暴飲暴食やストレスが一般的ですよね。

でも、自律神経の乱れも様々な病気を引き起こすきっかけになり、胃もたれも起こる事があるのです。

自律神経は不規則な生活や運動不足などにより乱れてしまいます。

なので、運動不足が続き、血行が悪くなり自律神経が乱れるとその結果胃もたれが起きたりするのです。

その場合は、まず運動習慣を身に付けて全身の血行を良くする必要があります。

運動によって自律神経が安定してくれば胃もたれも改善にむかうのではないでしょうか。

運動習慣と言ってもいきなり毎日スクワット50回とかそんな無茶はせずに、通勤や家事のついでに歩く距離を増やしたり、階段の上り下りを多めにしたりといった事でも良いのです。

ちなみに僕は初心者の頃いきなり筋トレをがむしゃらにしたので次の日全身筋肉痛に見舞われました。笑

まずは日常生活にちょっとプラスしていくような気持ちで運動を習慣化させてみましょう!

胃もたれの原因は機能性ディスペプシア?

おデブ知人A
健康診断で”機能性ディスぺプシア”って言われたんだけど、これって何か怖い病気なの?
あまり聞いたことが無いと思うけど機能性ディスぺプシアは実は意外にもありふれた病気の一つなんだ。
おデブ知人A
そうなんだ! じゃああまり心配しなくても良さそうだね。
あまり症状が強いと心配なんだけどね。ここでは機能性ディスぺプシアがどんな病気なのか解説するよ。

機能性ディスペプシアとは健康診断を受けたうちの11~17%、病院を受診した人中では44~53%に見つかると言われている珍しくない病気なんです。

「食欲がない」「胃がもたれる」「胃痛がする」などの腹部の症状が続いているのに炎症やその他の異常が確認できない時に機能性ディスぺプシアと診断されることがあります。

原因は現在のところはっきりと解明されたわけではありませんが、主な原因はストレス、暴飲暴食、運動不足などが原因であると考えられています。

食生活の習慣を見直すのも大切ですが、やはり日頃から運動をして血行を良くしたりストレス解消を行うことが大切ですね。

 

運動不足と消化不良の関係について

おデブ知人A
最近食べたものがなかなか消化できなくて胃がもたれて困ってるんだよね。やっぱり年かなあ
年のせいもあるかもしれないけど、ちゃんと運動してる?
おデブ知人A
え?運動?運動と消化不良が関係あるの?
もちろんだよ!運動する事で消化不良も改善できるかもしれないんだよ。

40歳を過ぎると20歳の頃に比べて油っこいものなどが食べられなくなってきますが、それは加齢によって基礎代謝が下がり、食べ物を消化しきれずに消化不良や胃もたれを引き起こすと考えられます。

さらに日頃から運動をしていなければ筋肉も低下し、基礎代謝はどんどん下がり、なおさら消化不良や胃もたれなどの症状が悪化していきますよね。

やはり日頃から運動をして筋肉をつけて基礎代謝を上げていくのが大事ですね。

ストレスや過労が原因の胃の不調ならそのストレスなどの原因を取り除くのに手間や時間がかかりそうですが、運動不足が原因の胃の不調なら毎日少しでも運動をすれば良いだけなので取り組みやすいですね!

胃の不調にもやもやと悩まされるくらいなら、さくっと運動して解決しちゃいましょう!

 

運動不足とお腹の張りとの関係は?

おデブ知人A
消化不良が運動不足と関係あるのはわかったけど、実はお腹の張りもひどくて何とかしたいと思っているんだけどもしかして、それも運動と関係あるのかな
その通り!!よくわかったね。実は運動不足はいだけではなく腸の働きにも影響があるんだよ

運動不足が続いたり悪い姿勢を続けていると腸の働きが悪くなり、お通じも悪くなってしまいます。その結果お腹が張ってしまうのです。

食事や水分を取ることももちろん大切ですが、運動を定期的にやる事で腸の働きを良くしてお腹の張りを改善させましょう。

日常生活で水分を多く取るようにと言われてもなかなか難しいですが、運動して汗をかいたらそれだけ水分も取りやすくなりますよね。

運動しなきゃと何か始めるよりも、通勤や用事で歩くときにいつもより歩く距離を増やすだけでも良いのです。まずは運動習慣を身に付けることが大事です。

 

運動不足による胃もたれや消化不良・お腹の張りの対処法は?

おデブ知人A
胃もたれとかの機能性ディスぺプシアもお腹の張りも結局運動不足が影響していたんだね。

ちょっと賢くなったね。じゃあ、明日からお腹の不調を解消するために運動しようね
おデブ知人A
でも、ハードな運動しなきゃダメなんでしょ?

日頃運動をしていない人がいきなりハードな運動をしたところで続かないのは目に見えているからね。

大事なのは続けること。ここではいくつかおススメの運動を紹介するので自分に合ったものを見つけてみてね。

運動不足による胃もたれや消化不良・お腹の張りを対処する方法は継続して運動をすることです!

運動して基礎代謝を上げて胃の消化不良やお腹の張りを改善していくのです。

運動といっても日頃運動をしていない人は何をすれば良いのか迷いますよね。

ここではおススメの運動法をご紹介しちゃいます。

ウォーキング・ジョギング

毎日20~30分で良いのでウォーキングやジョギングをします。時間がなかなか取れない人は通勤の時に歩く距離を増やしてみたりすると良いです。

運動はちょっとという方にはウォーキング、走るのが好きな人や適度な疲労感が欲しい人にはジョギングがおすすめです。

歩いたり走ったりすると気分転換になるのでストレス解消にもなりますよね!

筋トレ

筋トレブームもあり今はどこにでもジムがあり、24時間いつでも筋トレが出来ますよね。

せっかく運動をやるなら効率的に筋肉もつけたいという方におすすめです。体も引き締まるしいい汗もかけるし良いことづくめです。

また1人でもくもくと何かをやるのが苦手だという方にもジムはオススメです。

他に頑張っている人がいることで「よし、自分も頑張って筋トレをするぞ!」という気分にもなるので続けやすいです。

ただし根を詰めてやり過ぎてしまうと僕のように腕を痛めてしまったりするので体調と相談したり、最初の内は絶対に無理をしないのが大事です。

自宅で気軽にエクササイズ

ウォーキングや筋トレはあまり時間が取れないという方やどちらかというと家に居る事が多いという方には自宅で気軽にできるエクササイズなどをしてみてはいかがでしょうか?

家に階段がある方はいつもより多めに上り下りしてみたり、ちょっとした台を使って足踏みをしたりといったことでも良いのです。

自宅に縄跳びやフラフープがあればそれを20分するだけでも効果があるのです。

こういった自宅にあって気軽に出来るもので自分が続けやすい運動をやることが大事なのです。

いくら仕事や家事が忙しいとはいえテレビやスマホを見る時間はありますよね?

テレビを見ながら運動すればやりたいことをやる時間を削ることなく続けられます。

また運動をすると自然と姿勢が良くなりますし、汗をかくので水分も取ります。自然とお腹の張りも改善しやすくなります。

運動はストレス軽減効果もある!

運動にはストレスを軽減する効果もあります。胃の不調はストレスから来るものもあるので、運動をすることによって胃もたれや消化不良などの症状が軽減されやすくなるのです。

確かに僕も運動をした後はいい汗もかくし気持ちがスッキリして清々しい気分になり、程よい疲れで夜はぐっすり眠れます。

運動によってストレスや胃の不調も軽減して、さらに体まで引き締まったらもう最高ですよね!

自分のライフスタイルや性格に合ったやりやすい方法で運動をしてみてはいかがでしょうか?もちろん食事や睡眠もきちんと取るといったことや暴飲暴食をしないということは大前提です。

 

まとめ

  • 運動不足が続くと胃の機能が低下し胃の不調を引き起こしやすくなる
  • 運動不足が続くと腸の働きも悪くなりお腹が張りやすくなる
  • 運動を定期的にして血行を良くし、自律神経を整えて胃腸の働きを良くする
  • 自分に合ったやりやすい運動をする

運動によって改善する胃腸の不調は定期的に運動をすることが大事です。運動習慣を身に付けて自律神経を安定させましょう。

また運動をやる際に自分に合っていて続けやすい運動を見つければ良いです。この際にくれぐれも無理をしてはいけません。

運動をしていて良い汗がかけるくらいやちょっと余裕がある程度を心がけることが大事です。楽しく運動して胃の不調やたるんだお腹ともさよならしちゃいましょう!

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です