運動不足は病気の元凶!心臓の血管の詰る動脈硬化に要注意!

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

みなさんは、不摂生な生活で「血管」に負担をかけていませんか?

僕の知人にはこんな人がいました・・・

知人A
検診の時に高血圧って診断されて、医者に「動脈硬化も進んでるね~。血管ボロボロになってるよ。」って言われたよ~。

すぐに改善しなさいって言われて色々と指導されたけど、今は特に不調もないけど、そんなに危ない事なのかな~?

 

不摂生な生活を続けると、高血圧や肥満になり、それが原因で血管に負担をかけてしまい「動脈硬化」を起こしてしまうんですよ!

しかも、自覚症状がないまま進んでいくので、ある日突然、命に関わる病気を発症させてしまうことがあるので放置しておくと危険な場合がありますよ!

とくに、心臓で動脈硬化が進行してしまったら、恐ろしいですよね~?

ですが、運動不足や生津習慣を改善することで動脈硬化の進行を予防することができるんですよ~。

下の記事で動脈硬化についてやその予防法などをご紹介していますので、よければ見てって下さい!

 

動脈硬化とは?

動脈硬化って、なんとなくわかっているようで、どんな病気?って聞かれるとうまく説明できない、という方も多いのではないでしょうか?

動脈硬化とはわかりやすくいうと「血管の老化」です。

僕たちが年を取るにつれて、肌にシミやシワができたりたるんだりするよに、血管も年齢とともに傷つき、弱り、弾力性も低下していきます。

 

動脈硬化を例えると・・・

古くなり硬くなったボロボロのゴムホースですw

健康な人の血管は新品のホースのように弾力があって、その中を澄んだ血液が勢いよく流れていきます。

ですが、動脈硬化の進んでいる人の血管は古くなったホースのように、弾力もなく硬くその中をドロドロの血液が流れています。

そのような状態が続いてしまうと、やがて血管が詰り、最悪な場合は血管が破裂してしまうことがあります。

そうならないためにも、血管の老化は阻止したいですよね?動脈硬化はいつから進んでいくのでしょうか?

動脈硬化はいつから進む?

血管はいつから老化していくと思いますか?

実はゼロ歳からなんです!生まれた時から血管の老化が進むのです!驚きですよねw生まれた時から、血管の老化が始まっているんです(笑)

ゼロ歳の時点で動脈に「硬化」の初期症状がみられ、10歳前後から急に進んでいくのです。

30歳ころになると、完成された「動脈硬化」が現れるようになります。実は、動脈硬化って生まれた時から一生付き合わなければいけないものなんですよ!

つまり少しでも長く血管を健康な状態を保つことが、病気を予防することにつながるのです!

ですが、動脈硬化を加速させてしまう危険要因があるのをご存知ですか?詳しくは、次の記事でご紹介していきますね~!

 

動脈硬化を加速させる危険要因とは?

動脈硬化を加速させる危険要因はいくつかあります。その中でも特に大きな原因になるものはなんだと思いますか?

なんとなく予想がついている方もいるかもしれませんが「肥満」ですw

肥満の原因は主に運動不足や生活習慣の乱れなどがあります。運動不足は本当に良い事がありませんね~wストレスと並ぶ万病の元と言ってもいいかもしれません(笑)

肥満の人は、血液中にも脂肪が多くなり血管が詰ったり、動脈硬化の進行を加速させてしまいます。

さらには、高血圧や糖尿病などを合併しやすく、それが原因でほかの病気にも大きな影響を及ぼしてしまいます。

肥満は怖いですね~!以前の僕も不摂生な生活が祟り体重70㎏あったので、そのままの生活を続けていたらと思うとゾッとしちゃいますね~(笑)

肥満の他に、動脈硬化の進行を加速させてしまう危険要因はどんなものがあるでしょうか?ここでいくつがご紹介します。

当てはまる人は注意が必要ですよ~w

高血圧

高血圧はアメリカでは「サイレント・キラー(沈黙の殺し屋)」と呼ばれるほど自覚症状がほとんどありません。

気づかないうちに、血管に負担をかけ、やがては動脈硬化を発症させ命に関わる病気の心臓病や脳疾患を誘発させます。まさに殺し屋w恐ろしい!

動脈硬化が進行しやすい血圧は「最高血圧が140mmHg以上、最低血圧が90mmHg以上で、血圧が高いほど合併症のリスクが高まります。

まずは、血圧の数値を正常値に戻すことが大切かもしれませんね!

脂質異常症

以前は、「高脂血症」と呼ばれていて、血液中の脂質が増え過ぎている状態で、簡単に言うと「血液がドロドロの状態」です。

これは、血液中の脂肪分のうち、悪玉コレステロールや中性脂肪が増え過ぎたり、また逆に善玉コレステロールが減ることで脂質異常症を引き起こしてしまいます。

脂質異常症により、増えた脂質が血管の内側に溜まっていき血液の流れが悪くなり、血管に負担をかけてしまいやがて動脈硬化が起こってしまいます。

厚生省の発表によると・・・

  • 総コレステロール値:220mg/dl以上
  • LDL(悪玉)コレステロール値:140mg/dl以上
  • HDL(善玉)コレステロール値:40mg/dl以下

(厚生労働省”e-ヘルスネット”より引用)

この数値になってしまうと、動脈硬化を起こしてしまう可能性が高くなり、心臓病や脳疾患になるリスクが高まってしまいます。

脂質異常症は血液検査でわかりますので、気になる方は医療機関で検査してもらいましょうね!

喫煙

喫煙者の皆さんは、一日何本タバコを吸っていますか?

喫煙は血が固まりやすくなり、動脈硬化の原因になってしまうんですよ!

1日20本以上の喫煙者の場合、心臓病やがん、脳梗塞などのリスクが50~60%も高くなってしまうんです!

さらに、総コレステロールや悪玉コレステロールの数値を高めるので、脂質異常症を引き起こす2重のリスクをもたらしてしまいます。

そうと分かっていても喫煙者にとっては、なかなかやめられないのも悩みの種ですよね(笑)

ですが、大きな病気を引き起こさないためにも、今日から少しずつからでも本数を減らしてみませんか?

 

動脈硬化が呼び込む心臓病とは?

動脈硬化は誰にでも起こる「血管の老化」で、不摂生な生活を送る事で動脈硬化の進行を加速させてしまう事を上の記事でご紹介させてもらいました。

動脈硬化は大きい血管でも小さい血管でも起こります。もし、それが心臓で起こっていたらどうなると思いますか?

僕の知り合いにこんな体験をした人がいました・・・

知人B
以前から胸に痛みがあったけど、なかなか病院に行けなかったんだけど、この前やっと病院に行ったら「狭心症」って診断されて即入院!

カテーテル治療してもらって助かったよ~。医者には「このまま放置していたら心筋梗塞になって死亡していたよ!」って言われたよ。いや~、本当に運が良かった!

実は、「狭心症」も「心筋梗塞」も心臓で動脈硬化が起こった事が原因で引き起こされる病気なんです!

僕の知り合いのBさんは助かりましたが、これらは命に関わる危険な病気なんです!

ここでは、「狭心症」や「心筋梗塞」がどれだけ危険な病気かというのをご紹介したいと思います!

狭心症

心臓には、心筋に栄養素や酸素を供給するために「冠動脈」という血管が表面に張り巡らされています。

その冠動脈で動脈硬化が起こると、血管が狭くなり心筋に血液や酸素がまんぞくに送られなくなり栄養や酸素が不足してしまいます。

それによって、胸に痛みや圧迫感が出てきて、心臓が働かなくなる危険があるというSOS信号が出されます。この状態が「狭心症」です。

狭心症の痛みは、安静にしていると長くて15分以内で治まります。

ですが、その痛みは心臓が危険という事を知らせるSOSです。痛みを感じたら病院に行くことをオススメします!

心筋梗塞

狭心症を放置してると、進行を続けてさらに危険な病気になってしまうんですよ!それが「心筋梗塞」です。

心筋梗塞は、狭心症が進行することで、冠動脈の中が完全に詰まってしまい、心臓の筋肉に血液が流れなくなることで、筋肉が死んでしまう状態です。

胸の痛みが30分以上続き、最初の発作で命を落とす可能性がある、大変恐ろしい病気なんですよ!

そうならないためには、動脈硬化の進行を予防して、なるべく長く健康な血管を保っていたいですよね?

 

動脈硬化を予防するためには?

不摂生などで動脈硬化を加速させ、命に関わる病気につながる事は先ほどご紹介させていただきましたが、それを予防するためにはどうすればいいでしょうか?

まずは動脈硬化を加速させる危険要因を改善することが大切です!

主な予防策は・・・

  • 塩分・糖分・脂肪分の過ぎに注意してバランス摂れた食事をすること。
  • 禁煙(毎日少しずつ本数を減らしてみましょうw)
  • ストレスを避け、規則正しい生活を送る事。
  • 適度な運動をする事。

やはり、運動って大切なんですね~w

ここでいう適度な運動は、30分程度のウォーキングなどの軽めな運動が狭心症や心筋梗塞の予防になるんです。

出来れば毎日がベストですが、難しい場合は週3~4回でも効果はあります!

運動といっても、心臓の負担になるような、激しい運動や瞬発力が必要な運動は避けて下さいね!

また、早朝や深夜の運動も冠動脈が日中より収縮している事が多いので避けた方が良いです!

例えば、朝に運動するなら、起床から1時間後くらいたってから始めてくださいね!

僕の知人は朝の通勤を一駅分歩くようにしているそうで、そのおかげで動脈硬化の原因の一つの肥満が解消されてきているそうですよ!

ただし、運動中に胸に痛みを感じた時は運動を中止して、医師に相談して下さいね!

 

まとめ

動脈硬化とは「血管の老化

・動脈硬化を加速させるのは「肥満

・心臓で動脈硬化が進行したら命の危険が・・・!

・動脈硬化の進行を予防するには、生活習慣の見直しと適度な運動

動脈硬化って「血管の老化」だったんですね~!

誰にでも起こることですが、少しでも長く健康な状態の血管を保ちたいですよね?

そのためにも、日ごろから運動や生活習慣に気を付けなくてはいけませんね!

この記事を読んで「自分、危ないかも?」って思ったらまずは、生活習慣を見直して見ましょうw

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です