運動不足が仕事に影響する!?運動始めたくなるチェック項目10

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

日々運動不足だなと感じても、別に誰にも迷惑かけてないしいいか~

と、自分をごまかして本当はこのままだと何かしらのリスクが生じるんじゃないかとビクビクしていませんか?

僕も運動をしなければいけないことはわかりつつもずっと先延ばしにして、どんどん体重が増えて自分の中で『限界』を迎えてようやく重い腰をあげたわけですが

あのまま運動することなく過ごしていたらを思うと本当に恐ろしくなります。

ここでは、運動しないとこのままだと病気のリスク、精神面への影響など様々な未来についてご説明しますので是非ご自分の生活を思い描きながらチェックしてみてください。

そして、運動を始めるきっかけにしてもらえたらうれしいです。

 

運動不足かも? 10のチェック項目

運動不足と一言で言ってもどの程度で『不足』なのかわかりにくいですよね。

僕は営業職と言う事もあり、意外と仕事で歩く機会が多くありましたので大丈夫なんじゃないかと思っていたのですが

きちんとチェックしてみると残念ながら完全なる運動不足でした。

あなたも是非以下の項目をチェックしてみてください。

いくつあてはまるかで運動不足がどうかわかりますよ。

  1. 靴ひもを結んだり、靴下を履くときに苦労する。
  2. ズボンやスカートのウエストがきつくなった。
  3. 背中に手を回しにくくなった。
  4. 床から物を拾うとき、必ずしゃがむようになった。
  5. 少しの荷物でも重く感じられ、荷物を持たないことが多い。
  6. 立ったり座ったりするとき、支えがほしくなる。
  7. 階段を降りるとき、足を踏み外しそうで必ず手すりにつかまる。
  8. よく物につまずく。
  9. 階段を昇ったり急いで歩くと、息切れや動悸がする。
  10. 歩くのが億劫で、外出してもできるだけ歩かないように乗り物を使う。

 

0~2 あなたの日常生活での運動はまず問題ありません。現状を維持してください。

3~5 少し運動不足気味です。もう少し日常生活を工夫して運動量を増やしましょう。

6~8 かなり運動不足です。日常生活を工夫して運動習慣を獲得しましょう。

9~  完全な運動不足

 公益財団法人 健康・体力づくり事業団より引用

如何でしたでしょうか。

意外と大丈夫でした?

思ったよりも自分で運動不足だと発覚したあなたは運動不足のリスクを知って早速今日からカンタンな運動を始めてください。

僕もこの診断結果をみて、慌てて運動を始めたうちのひとりです。w

 

運動不足がもたらす4つのリスク

さて、運動不足かどうか自分の現状がわかったところで

でも運動不足がどうしてダメなの?と思われたあなたには以下のリスクを知ってもらいたい!

運動不足になると心も体も良いことないんですよ~。

肥満の原因になる

当然のことですが摂取したエネルギー量よりも消費したエネルギ-量が少ないと、余ったエネルギーは脂肪に変化して皮下や内臓に貯められ肥満となっていきます。

普段の食事や甘い飲み物、アルコ-ルの摂りすぎと運動不足などが肥満の原因なのです。

肥満になると心臓の機能が低下したり、動脈硬化や高血圧、糖尿病などの生活習慣病の原因になることもあります。

さらに、足腰に負担がかかるので膝や腰の痛みの原因にもなります。

僕が70kgほど体重があった時は階段の上り下りも辛く、長く歩いたり階段を下る時には足や膝も痛くなる事があり辛いので歩くのを避けてしまっていました。

生活習慣病になりやすくなる

生活習慣病の原因の全てが運動不足にあるわけではありません。

しかし、運動不足は動脈脈硬化の原因ともなり心筋梗塞や狭心症などの心疾患や脳梗塞など生活習慣病の一因となることもあります。

動脈硬化は脂質異常症・高血圧・糖尿病の原因となりますので、適度な運動により血液の循環を良くすることでリスクを減らすことが出来ると言われています。

毎年の健康診断の結果が来るのが怖いと思っていた時期があります。

太っていた時はなんどか黄色い紙が入っていたことがありましたが、今考えるとあのままだったら今頃は赤い紙が入っていたんだろうと思うとつくづく運動していてよかったと思います。

仕事の効率が落ちる

運動不足と仕事、関係ないように見えて実はここでも大きな関係がありました。

デスクワークでの座りっぱなしや立ち仕事は体が動くことが少ないので血行が悪くなります。

また、仕事による緊張が脳のストレスとなり疲労してしまうので効率が下がるのです。

運動不足により年々体力も低下すると、当然集中力も落ちてミスの原因にもなります。

自分では集中しているつもりだったのに、小さなミスを連発したりちょっとしたことでイライラしやすくなったりしていたのは運動不足だったんだなと今ならわかります。

なぜなら運動している今はミスも減り、ちょっとしたイレギュラーにも冷静に対処できて仕事が楽しく感じているからなんです。

能力は変わっていませんが、体力が付くだけでちょっとデキる男になった気分です。

こころの健康を損なうリスクを高める

運動不足が影響を及ぼすのは、体だけではありません。

こころの健康を保つには多くの要素があり、適度な運動や、バランスのとれた栄養・食生活は身体だけでなく

こころの健康においても重要な基礎となるものである。

                 厚生労働省HPより引用

https://www.mhlw.go.jp/www1/topics/kenko21_11/b3.html

もちろん運動だけで精神疾患を防ぐことは難しいかもしれませんが、運動することによって分泌されるセロトニンが気分や集中力を左右する事はすでに知られています。

セロトニンは不足するとイライラしたり怒りっぽくなったりするのです。

適度な運動によってセロトニンを増やして、毎日笑顔で過ごせたら最高ですよね。

僕はうつではありませんが運動を習慣にするようになってからは嫌なことやデスクワークでの頭の疲れはその日運動することでスッキリさせられる実感を持っています。

ストレスで暴飲暴食するよりもちょっとした運動を日常生活に取り入れる方が、前向きにストレス解消できて次の日も切り替えて気持ちの良い毎日を過ごせるので本当におすすめです。

 

どんな運動をすればいいの?

運動ってランニングとか筋トレとかキツい運動を思い浮かべるかもしれませんが

ジムへ行かなくてもわざわざ運動のために時間をつくらなくても日常のちょっとしたことを変えるだけでできちゃうんです。

そもそも、運動をしていなかった人が急に激しい運動を行うことは体にも心にもよくありません。

まず、歩くことから始めましょう。車に乗らずに、近いところは歩いたり、いつもより1つ手前の駅で降りて歩くなど毎日の生活習慣の中でできるところから始めると無理なく続けられるでしょう。

スマホがあれば歩数計が付いていることが多いので毎日記録を付けると「今日はもう少し歩いてみよう」とやる気につながります。

僕は初めは5000歩から目標をつくって、それが難なくクリアできるようになったら6000歩8000歩、10000歩とどんどん目標を上げていきました。

夜帰宅するころに8900歩など少し目標に足りないと思うといつもより遠回りしたり回り道してコンビニに寄ったりしながら目標達成の満足感を味わっていました。

例え、低い目標値だったとしても「昨日の自分より歩けた」「ちゃんと目標クリアした」と思えるとそれが自信につながって毎日が楽しくなりました。

他にもテレビを見ながらストレッチしてみたり、電車の中でつま先立ちをしてみたりいつもの行動を変えることなく日常に運動を取り入れることは十分できます。

続けることが何より大事なので、楽しみながら、体調が悪い時は無理せずに休んで回復したらまた始めるようにしましょう。

まとめ

  • 運動不足をチェックして自分の現状を把握する
  • 運動不足は肥満の原因になる
  • 運動不足により生活習慣病のリスクが高まる
  • 体力低下に伴い、集中力も低下する
  • 運動することでこころの健康を保つのに役立つ
  • まずは歩いてみよう
  • 歩数計を使うことでやる気アップ
  • 小さな目標をクリアすることで自分に自信が持てるようになる
  • 体調が悪い時は無理せず休んで、運動を長く継続させる

運動不足、怖いですよね。

でも、逆を言えば簡単な運動で病気のリスクを減らすこともできる

ストレス解消に役だったり、仕事への集中力も保てるってことなので

ここまで読んでくれたあなたには今日から運動を始めるためにぜひ僕のサイトを役立ててもらえたらと思います。

健康になって、ついでに理想の体型になって楽しい毎日!運動さいこー!w

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です