運動不足を解消する!びっくりするほど簡単なおすすめ運動方法

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

みなさんは普段運動していますか?

僕は絵にかいたような運動不足でした(笑)仕事で忙しく帰りは遅く、帰ったら食べて寝る…という感じで、運動する暇なんてなかったんですよね。

運動したくても、めんどくさいし、疲れるし、そんな時間ないし。

でも、仕事終わりに今までになく疲れるし、無駄なお肉でぷよぷよした体型になってくるし、これではないけないと思って運動不足を解消するために何かしてみようと思い立ちました!

そこで、色々試行錯誤したのですが、意外と簡単に運動不足を解消できるコツとおすすめできる方法をみつけたので皆さんに紹介しますね。

実際に僕が実践して思ったのですが、運動不足を解消するのは決して難しいことではないですよ。

気軽な感じで運動を始めたのに、意外と簡単に身体も引き締まって自分に自信が持てるし、体力もついて仕事終わりに疲れにくなって仕事の効率も上がりました。

これを読んだらなぜそうなったのかがわかっちゃいます。すぐ運動したくなっちゃうかもしれません!

 

運動不足はなぜいけないのか?

そもそも、なぜ運動しないといけないのでしょうか?

運動しないといけないと漠然と思っている人も多いかと思いますが、僕は段々太ってきてウエストがきつくなってきたことが一番の理由です。

他にも、歩いてるだけでつまずいたり、前は仕事終わりでも全然疲れてなかったのに疲れてくるようになって運動不足で体力がなくなってきているのかなと実感してきたこともあります。

身体活動量が多い者や、運動をよく行っている者は、総死亡、虚血性心疾患、高血圧、糖尿病、肥満、骨粗鬆症、結腸がんなどの罹患率や死亡率が低いこと、また、身体活動や運動が、メンタルヘルスや生活の質の改善に効果をもたらすことが認められている。更に高齢者においても歩行など日常生活における身体活動が、寝たきりや死亡を減少させる効果のあることが示されている1,2,4,5)。

引用厚生労働省HP「身体活動・運動」https://www.mhlw.go.jp/www1/topics/kenko21_11/b2.htmlより

とあるように、最近は鬱病も多いし(僕は今のところ大丈夫ですけどね!)メンタルヘルスや生活の質の改善に役立つそうです。

ちょっと気が早いんですが、僕の両親は今も健康で楽しく生活しているので、両親のように元気な老後を送りたいと思っている僕にとっては少しでも運動しなくちゃいけないなと感じたんです。

 

運動不足を日常生活で解消

まず、僕はめちゃくちゃ仕事が忙しいし、やり甲斐もあるので、運動不足だからといってジムに通ったり、毎晩何時間もウォーキングするのは無理な話です。

たぶんこれを読んでいる皆さんもそういう人は多いと思います。

そこで、僕のように運動不足を日常生活で無理なく解消するオススメの方法をお伝えしますね。

移動は早足で歩くようにする

えー?疲れているのに早足で移動なんて疲れるよ?と思った人もいるでしょう。

でも!これを意識することで僕は劇的にお腹周りの気になる脂肪が落ちたんですよ。

今までがどれだけ運動不足だったのかとびっくりしましたけどね(笑)。

僕は営業職なので結構移動が多いというのもありますが、とにかく早足で歩き、駅では当然のようにエスカレーターは使わず階段オンリーです!

社内業務の時も、トイレに行くのは違う階のトイレを使ったりと外出がない時も意識してできるだけ動くようにしていたんです。

それだけでもお腹のぷにぷにしたお肉がとれてきたと実感したし、周りの人にもあれ?おなかへこんだよね?と言われるくらいになりましたよ。

お金も時間も使わない、ただ自分の意識を高くもってできるだけ動く。こんな簡単な運動はありません。

家では器具を使ってながら運動

家で寝る前にゆっくりテレビを観る人も多いと思います。

僕も、寝る前にテレビのニュースを観て1日何があったか振り返る時間があるのですが、僕はこの時間を運動することにしました。

ただ、筋トレなどをしっかりするのは疲れるので、2つの運動不足解消おすすめ運動があります。

自作ダンベル運動

・500mlのペットボトルに水をたっぷり入れて自作ダンベルを作ります。

・そして、肩幅に足を開いて立ち、自作ダンベルを上げたり下げたりする。

これで20分から30分くらい上げ下げやっていますが、腕や肩が最初は筋肉痛になり、どれだけ運動不足かということか痛感しました(笑)。

自作踏み台昇降運動

・電話帳や、厚めの雑誌を2,3冊重ねて、ガムテープでとめるか、紐で縛る。

・滑ると危ないので、その雑誌にできればもう使わないタオルをまいてとめる。

・テレビを観ながらその雑誌の上を登ったり下りたりする。

※マンション住まいの人は音に注意。あと足元がぐらぐらすると、こけたりするので慣れるまではしっかり足元を見ながらやること。

踏み台昇降って学校でスポーツテストでやりませんでした?このように実は家でも簡単にできちゃいます。

踏み台昇降の台はネットでも売ってるのでそれを買ってもいいんですが、自宅にあるものでもできますよ。

これを毎日やるだけで、ただぼーっとテレビを観ている時間が運動時間に早変わり。

僕は気分によって好きな方をやっています。

 

運動不足を週末早起きで解消

これは平日忙しい合間にやるものではなく、週末時間をうまく使った運動方法の紹介です。

でも、週末はできればゆっくり寝ていたいですよね。わかります!わかりすぎるほどわかります!

しかし、平日の忙しい時間の隙間で運動不足を解消する方法以外にも、週末少しだけ頑張るという方法もあるんです。

家でゴロゴロする前に少しだけ何か運動してみてはいかがでしょう?僕は世界が変わりました!

家の近所を散歩がてらウォーキングする

休みの日に早起きして散歩なんてそれだけで意識高いですよね。なんだか自分頑張っているっていう気を味わえます。

僕もやってみて知ったのですが、休みの日の朝にジョギングしたりウォーキングしている人って結構たくさんいます。

毎週やっていると顔も覚えてきて、あーあの人今週も頑張ってるな、よし僕も頑張ろうって思えたりします。

季節の変化も楽しめるし、ウォーキング後の朝食が美味しい!

レクリエーション感覚でできる運動に挑戦

実は近所の総合体育館などで週末だけあつまって社会人サークルなどの運動をやっていることがあります。

僕は最初、何か気軽に良い運動できないかなと思って探してみると、誰でも参加できるフットサルやバドミントン、卓球など誰でも参加できるものがあったので試しに行ってみました。

それで、今までやったことないけど、やってみたいと思っていたバドミントンをやってみたのですが、めちゃくちゃ楽しかったです。

全然知らない僕でもみなさんは受け入れてくれるし、応援してくれるし、同年代や全然違う年代の人とも仲良くなれました。

会社以外の繋がりを持つっていうのも良いものですよ。

最初は行くのに勇気がいったのですが、絶対に毎週行かないといけないというわけではないし、本当に疲れている時は行かなくても良いので気楽です。

それに、めんどくさいと思いつつもやってみるとゴロゴロして1日を家で過ごすよりも気分がすっきりします。

以前は仕事で嫌なことがあったり、疲れたりしても何もすることなく週末を無駄に過ごしていました。

でも週末に運動するようになってから、気分も晴れやかで過ごせるし、確実に運動不足が解消されていて元気が出てくるようになったんです。

自分でもびっくりです!

 

記録をつける

意外にやってみて簡単に成果が出るのが記録を付けるということです。

ダイエットでもそうですが、レコーディングダイエットといって食べたものを記録するだけで痩せるというのがありますが、運動もそうなんです。

例えば今日は何の運動をしたかというのをスマホのメモや、カレンダーに直接書いても良いと思うのですが、それは僕は面倒だったので(笑)歩数と体重だけスマホのアプリで記録していました。

しかし、やっぱり記録するっていうのは負けず嫌いの僕には絶大な効果を発揮しました。

毎日1万歩くらいかなとなんとなく思ってやっていたのですが、帰り道にスマホを確認してに8000歩とかの時は無理して遠回りして1万歩にしたりしていました(笑)。

あとは、体重を記録するのも良いですね。

体重が右肩下がりになっていくというのが見ていて気持ちよくて、毎日お風呂上りに体重をはかっていました。(営業成績は右肩あがりが良いですけどね!)

 

まとめ

・運動不足を解消するとストレス軽減になる

・早足で歩くことで簡単に運動不足を解消

・自宅では器具を使う、ながら運動で時間を有効活用

・週末の時間をうまく使って運動不足解消

・レクリエーション感覚でできる気軽な運動に挑戦

・記録をつけて自分を奮い立たせて運動不足解消

僕が実際やって成果が出たものを紹介しました。

もちろん、僕もそうですがやはり仕事が一番だと思いますので、無理してやらなくても良いんです。

ただ、実際にやってみると意外に続けられるし、無理なく楽しくできるものというのがポイントかもしれませんね。

僕が今回紹介してものをやってくれたらこれほど嬉しいことはありませんが、自分に合っている運動を探してみるのも楽しいものですよ。

お互いに楽しく運動不足が解消できるといいですね!

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です