運動不足は生活習慣病や自律神経の乱れの原因?!改善策公開

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

「風邪をひいているわけではないけど常に身体がだるい」「すぐに、イライラしてしまう。」なんて事ありませんか?

特に、僕と同世代の40代の人なんかは「昨日の疲れが取れずに身体がだるい」と感じる人が少なくないと思います。

体重70kgあった以前の僕もそう感じていました。年のせいかなと思っていたので、栄養ドリンク飲んで頑張っていましたよ(笑)

ですが、筋トレなどの運動を始めてからは「身体がだるい」と感じることがなくなったんです。

これは、ただ体力が付いたからではなくて「常に身体がだるい」と感じるのは自律神経の乱れが原因で引き起こされていたことなんです!

そしてその元凶は、年のせいではなくて運動不足が原因だったんですよ!怖いですね~!運動不足から病気になるんですよ!

僕は運動を始めた理由は健康のためではなかったですが(モテたくて始めましたw)、結果的に、健康な身体を手に入れることが出来ましたけど(笑)

今回は、運動不足による身体への影響と改善策として運動初心者の人が始めやすい運動をご紹介していきたいと思います。

 

運動不足の影響

運動不足ってただ単に肥満につながるだけではないんですよ!たとえば、皆さんは原因不明の頭痛や慢性的な腰痛とかありませんか?

それは、ほとんどが運動不足からくるものなんですよ!

僕も今は不調に思うことはありませんが、運動不足のおデブだった頃は、疲労がたまってくると頭痛や肩こりとかに悩まされましたね~。

運動をしなくなると、当たり前ですが筋力も低下します。そのことで、今までの日常生活の行動さえ疲れてくるのです。

そして、筋力が衰えることで身体の基礎体温が下がり、血行不良を招きます。それにより酸素や栄養が身体の中へ回らなくなり、頭痛や腰痛などの症状を引き起こすのです。

他にも運動不足はさまざまな病気を発症させるリスクが増大させます。さらには、命の危険のある病気にもかかりやすくなり、死亡リスクも高くなります。

ここでは運動不足によって引き起こされる病気についていくつかご紹介します。

生活習慣病

運動不足の心配事といえば、生活習慣病と思っている方は少なくないでしょう。

生活習慣病とは?

運動不足をはじめ、偏った食事、過度な喫煙・飲酒、不規則な睡眠などの生活習慣の乱れによって引き起こされる病気のこと。

昔は年を取るにつれかかりやすくなると考えられていましたが、現在は、若い人でもかかる方が増えています。 

どんな病気が該当すると思いますか?主に「肥満」が代表例としてあげられますね。昔の僕ですね(笑)

肥満は、色んな病気を引き起こす要因を増加させます。具体的には高血圧高脂血症脂肪肝などですね。それが増えれば増えるほど、脳卒中糖尿病心臓病などになるリスクが高くなります。

では、なぜ「肥満」になってしまうのでしょうか?食生活も大きいですが、やはり運動不足が原因なのが大きな理由でしょう。

将来取り返しのつかない事態を招かないためにも、運動をする習慣をつけることをおすすめしたいですね(笑)

自律神経の乱れ

「とくに病気ではないのに、なんか不調が続いている。」「なんか、だるい」そう感じている人は多いかと思います。

僕の会社でもそう言っている人が多いです。朝から疲れ切っている同僚とか理由もないのにイライラしている上司とか(笑)

病気でもないのに不調が続いている方は、もしかすると「自律神経失調症」の可能性があります!

自律神経失調症とは?

簡単にいうと、身体の自動調節機能がおかしくなってしまう状態の事です。今現在、この自律神経の乱れで悩んでいる方が増えています。

自律神経失調症になると、頭痛や肩こりなどの身体の一部に痛みを感じたり、精神的に落ち込むなどの色々な症状が現れます。 

とくに僕と同世代の40代の方なんかはそう感じている人が多いかと思います。よく年齢のせいにされますが、実は運動不足が原因だったりします。

原因は運動不足だけではありませんが、運動の習慣をつけるなどの生活習慣を見直すことで改善できますよ!

睡眠障害

夜寝る時、グッスリ眠れていますか?もしかしたら、「布団に入ってもなかなか寝付けない」「夜中に何度も目が覚めてしまう」など、不眠症状がありませんか?

特に僕と同世代の40代の方は最近、夜中に何度も目覚めてしまうなんてことありませんか?実は昔は、僕もよく夜中に何度も目を覚ましてました(笑)

不眠症状が続くと、なかなか疲れも取れないし、体力的にも精神的にも辛いですよね。原因はさまざまですが、運動不足も原因の一つです。

僕は運動を始めてからは、夜中に何度も起きることもなくなり、質の良い睡眠が取れるようになって、体力的にも精神的にも健康になりました!

睡眠不足の状態が続くと、生活習慣病やいろんな病気にかかるリスクが高くなります。そんな状態を招かないためにも、運動不足解消って大切なんです!

 

運動による効果

運動不足を放っておくとどんな怖い未来が待っているが少しはわかって頂けた事だと思います(笑)

運動不足怖いですね~(笑)自分はまだ大丈夫と思っていても、急に病気になってしまうなんて事も起こりかねませんからね!

ですが、その解決策はとっても簡単な事です!それは「運動」をする事ですよ!(笑)

適度な運動は病気の予防の他にも素敵な効果があるんですよ!運動を継続すればダイエット効果も得られます。

ですが、これは運動を継続した結果の話です。っが、今から運動をしてすぐに得られる効果もあるんですよ!

それは、「ストレス解消」です。ストレス社会とも呼ばれている現代で、ストレスは切っても切れないものだと思います。

仕事や人間関係でなんかモヤモヤすることってありますよね?そのストレスをずっと抱えてしまうと、心も体も疲れます。

そんな時に運動をすることで、日ごろとは違った刺激を与えることにより気分転換につながります。

身体を動かした後ってスッキリしませんか?実はそれは運動することで、脳内で気分がスッキリし気持ちも前向きになる物質が分泌されているからなんですよ!

脳内で分泌される素敵な物質

運動を始めてまず分泌されるのが、脳内麻薬とも呼ばれている「β-エンドルフィン」です。これは気分を高めてくれるホルモンで「多幸感」つまりハッピーな気分になります。

次に、ワクワク感や高揚感、達成感をもたらすホルモン「ドーパミン」が分泌されます。

そして、最後に幸せホルモンとも呼ばれている「セロトニン」が分泌されます。これば、心を安定させる効果があるとされています。

それらの脳内物質により、気分をスッキリさせ前向きな気持ちになることでストレス解消にもつながり、やる気も上がり毎日が楽しく過ごせますね!

また、運動により脳の血流がよくなるので、脳が活性化されて思考力や記憶力も高まり、仕事でのパフォーマンスもあがる事でしょう!

 

運動不足解消!初心者におすすめの運動

運動不足によって、引き起こされる病気にならないための改善策は当然「運動」です。

ですが、運動といっても「何をしたらいいのかわからない」「運動が嫌い」「面倒くさい」「忙しくて時間がない」と思っている方がたくさんいると思います。

そうでなければ、運動不足にはなっていない事でしょう(笑)僕も以前は仕事の忙しさを理由に運動することを遠ざけてきましたからね。

ですが、運動の習慣をつけたいと思っている人もいると思います!とくにこのサイトを見てくれている方は!

ここでは、「えっ?これだけでいいの?!」と感じるほど簡単な運動をご紹介していきます。

本当に簡単で、今すぐにでも始められるようなものを3つほど選んでみましたよ~。ぜひ、参考にしてみて下さい!

ドローイング

みなさんは、「ドローイング」って知っていますか?簡単に言うと腹式呼吸のことです。

息をする事がトレーニングになるの?って思うことでしょう。僕も最初はそう思っていましたよ。だって、常に無意識にしている事がトレーニングになるの?って感じですよね(笑)

ですが、少し呼吸法を意識するだけでお腹周りの筋肉のトレーニングになるんですよ!ぽっこりお腹が解消されますよ。

ドローイング

背筋をまっすぐに伸ばし、肩を上げないように意識しながらおなかを意識的に大きく膨らませるイメージで息をゆっくりと大きく吸い込みます。

息を止めて酸素を体内にめぐらせます。この時お尻を引き締めて身体から空気が出ないようなイメージを意識する。

膨らませたお腹が凹むように、お腹から息を吐き出します。その時にグッとお尻にも力を入れます。

息を吐ききってお腹を最大限に凹ませたままの姿勢で30秒間キープします。呼吸は止めなくても大丈夫ですよ!

その後、またゆっくりと息を吸っていきます。これらの動作を5回繰り返し1日5セット行っていきましょう!

簡単すぎて、「これだけで効果あるの?」っと思うかもしれませんが、ぜひやってみて下さい!お腹にジワジワと効いてくるのがわかるはずですよ~!

このトレーニングは、とにかく場所を選びません!テレビを見ながらでも、電車のなかでも、仕事の会議中でも呼吸の仕方を変えるだけですから!手軽で始めやすいだと思います!

ドローインで使う背中やお腹周りの筋肉には、姿勢を維持する役割もあるので、背筋がすっと伸びて、歩き方や立ち姿も若々しくなりますよ!

深い呼吸には、リラックス効果があり、心を穏やかに保ってくれます。また、夜に行うと安眠効果も期待できますよ!

ラジオ体操

以前「そろそろ運動不足を解消しませんか?自宅で出来る簡単な運動」でも、ご紹介しましたが、短時間で全身運動ができる万能な体操なのです!

ラジオ体操はとにかく手軽にはじめられて、第一から第二まで連続してもたったの7分程の短時間なのに、消費カロリーはなんと25kcal!

今はyoutubeで動画がありますので、家にいる時に「あー運動したいな~。」っと思ったときにすぐ始めることができます。

健康な人なら負荷も少なく、だれでも手軽にできる体操ですが、実際にやってみるとわかりますが運動不足の人にとっては最初の1回目は結構きついと思います。

僕の知人で運動不足解消のためにラジオ体操を始めた人は、体操した翌日に筋肉痛になったそうですよ(笑)

日常生活ではしない、ひねる・反らす・ジャンプといった全身を動かす動作により、全身の引き締め効果も期待できますよ!

ウォーキング

歩くという行動は、生活の一部として誰もがすでに行っている運動ですよね?ウォーキングはその延長のため、手軽に始めやすくて続けやすいと思います。

オススメは、朝日を浴びながらウォーキングをすることです!

朝日を浴びることで、自律神経を整えるとされているホルモンの「セロトニンを分泌させます。

セロトニンは時間が経つと、睡眠を促進する「メラトニン」という物質に変化します。

なので、朝にウォーキングをすると良質な睡眠と正しい生活のリズムが生まれます。そして、自律神経による乱れから引き起こされる不調やうつ状態が改善されていきます。

僕の会社の上司は、運動不足を解消のため朝の通勤を一駅分歩き始めてからは、体の不調が軽くなったと言っていましたよ!

歩く時間は、20分以上が理想的とされていますが、継続することが重要なので、まずは10分間でも始めてみましょう!

すこし早歩きで歩くと効果的ですよ!運動不足の人にとっては、10分間とはいっても早歩きで歩くと結構な疲労感があると思います!

ですが、慣れてくると、疲労感よりも解放感が出てきて、自然と距離を伸ばしたくなってきますよ!

 

まとめ

・運動不足を放っておくと病気になるリスクが高まる

・運動することで万病の元のストレスが解消!

呼吸で運動不足解消?!

運動不足は本当に良いことがありませんね!心も身体も健康的にすごせるようにするためには、運動は重要です。

そして年齢のせいだと思っていたことも、実はほとんどが運動不足が原因だったりします。僕も本当に運動を始めてから不調を感じることがなくなりましたからねw

最初は少しだけでもOKです!とりあえず、身体を動かしてみましょうか!気分もスッキリしますよ~(笑)

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です