運動不足により引き起こされる自律神経の乱れの症状とは?

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

みなさんは、突然のめまい、吐き気や原因不明の頭痛などで悩んだことはありませんか?

僕も今は改善されていますが以前は、疲れが溜まってくると風邪でもないのに頭痛やそれがひどくなると吐き気などもあったこともありました。

あ~僕もちょっとしたことで疲れやすなって年を取ったなぁ・・・。なんて意気消沈してましたね(笑)

ですが、モテるために始めた筋トレなどの運動をするようになってからは頭痛などの不調を感じなくなっていたんです!

そのことを僕の筋トレ仲間に話すと「それは、自律神経の乱れが整ったんじゃない?」と言われました。

このとき、初めて知ったんですが自律神経って、僕たちがこうして日常生活を送るときにとても大切な働きをしてくれる機能なんですよ!

そのリズムが乱れてくると、さまざまな不調や、それが悪化することで病気を招いてしまうこともあるんです。

僕もこのことを知ってからは、日常生活で不摂生なことをしないように心掛けるようにしています(笑)

今回は、自律神経が乱れることで引き起こされる症状やその予防法をご紹介していきますね。

 

めまいや吐き気、頭痛の原因は自律神経の乱れ?!

自律神経って、僕たちの体内でどんな働きをしてくれていると思いますか?

自律神経とは?

循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために24時間働き続けている神経のことです。これは、心臓と同じく僕たちの意思とは関係なく「自律」して働き続けてくれるのです!

自律神経には、主に運動するときや日中に働く活動の神経「交感神経」、主にリラックスしているときや夜に働く休息の神経「副交感神経があります。

この2つのバランスが崩れてしまうのが「自律神経の乱れ」です。

自律神経が乱れることで、不眠状態になったり、めまいや吐き気、頭痛など人によって症状はさまざまですが身体への不調を招いてしまいます。

主にどんなことが原因で自律神経は乱れていくのでしょうか?

身体的、精神的ストレス

ストレスは万病の元と言われているくらい、自律神経の乱れの大きい原因の一つです。

僕のように仕事をしている人なら、会社での人間関係、仕事のプレッシャーなどの悩みや不安による精神的なストレスを抱えることが多いと思います。

また身体的なストレスでは、頑張って働きすぎて疲れが溜まったり、会社内の冷暖房が効きすぎて体調を崩したりすることも多いかと思います。

そのようなストレスが原因で自律神経の乱れを引き起こしてしまうのです。

運動不足

ストレスが主な原因で自律神経の乱れを引き起こしてしまうのですが、さらに元になる原因があります。

ストレス発散できないことです!

ストレスは、さまざまな解消方法があるかもしかれませんが、効果的なのが運動なのです。つまり、運動不足の人はストレスを発散する機会が少なく、ストレスが溜まっていくのです!

このことから、原因の一つに運動不足が挙げられますね!

不摂生な生活

ついつい、寝る前にスマホで動画を見て夜更かししてしまって常に寝不足の状態になったりしてませんか?さらに、不規則な食生活などの不摂生を続けてませんか?(昔の僕ですねw)

僕もつい、スマホで動画を見てしまって気がついたら午前2時!なんて事があります(笑)そういった、不摂生な生活を続けてしまうと生活リズムが狂って、自律神経のバランスを乱す原因になるんです!

僕はこの事を知ってからは、なるべく寝る前はスマホをいじらないようにしてます!あくまでも、”なるべく!”ですけどね(笑)

 

自律神経の乱れが引き起こす疾患

身体的、精神的ストレスや不摂生な生活によって、自律神経の乱れを引き起こしてしまうことで、身体がさまざまな不調を呼び込んでしまいます。

めまいや吐き気、頭痛などの不調をただのストレスとか疲れているだけとかと、そのままにしておくとさらに不調が不調を呼び悪循環になり、命にかかわる病気にもつながりかねません。

不調が続いているのであれば、「もしかしたら、何かの疾患になっているかも?」と疑ってみることで、病気の早期発見につながり、対処も軽くなります。

ここでは、自律神経の乱れが引き起こす疾患をいくつかご紹介します。もし、当てはまることがあれば早々に対処するか病院で診てもらいましょう!

自律神経失調症

運動不足の人は筋力も体力も低下しているので、疲れやすくなかなか回復せずに疲労がどんどんと溜まっていきます。

それと、同時にストレスもなかなか発散する機会もなくどんどん溜まっていきます。これをそのままにしておくと色々な不調が現れてきます。

精神的なストレスや過労が引き金となって自律神経が乱れ、それによって心や体に不調があらわれた状態が自律神経失調症です。

不安や緊張、抑うつなどの精神的なトラブルにより、吐き気や全身の倦怠感、めまいや頭痛、不眠などのあらわれる症状は人によって大きく違うのが特徴です。

また、その症状がひどくなり新たな病気を呼び込んでしまいます。もしかしたら、仕事をするのが難しい状態になり休職なんてことも・・・。

恐ろしいですね~。一番の対処法はストレスと溜めない事です。それには「運動」が良いストレス解消になりますよ!

10分間だけでも、早歩きぎみでウォーキングするだけでも気分がスッキリしますよ!!

神経性胃炎

僕と同世代の40代のサラリーマンの多くは、中間管理職と言う立場にあると思います。上司と部下の板挟み状態で、ストレスを抱える事も多く、胃がキリキリしてませんか?(笑)

もしかしたら、自律神経の乱れが原因の「神経性胃炎かもしれませんよ!

神経性胃炎とは精神的なストレスや過労が原因で自律神経が乱れ、それによって胃酸が過剰に分泌されることで、胸やけしたり、胃痛、胃もたれなどの症状を引き起こす状態です。

もしかしたら、「胃薬が手離せない!」なんて人もいるかもしれませね(笑)ですが、軽い運動でストレス解消することが一番の薬になるかもしれませんよ!(笑)

メニエール病

突然のめまいや耳鳴り、強い吐き気を感じたことはありませんか?それはただの疲労じゃないかもしれませんよ!

ただの疲れが溜まっているのだと片づけられてしまう事がありますが、もしかしたら、メニエール病」の初期症状かもしれませんよ!

ストレスや心身の疲労が蓄積することによって、内耳のリンパ液に異常が生じてきます。それが原因で、めまいや耳鳴り、難聴などを引き起こすメニエール病を発症してしまいます。

ストレスが主な発症の引き金になるので、ストレス発散が苦手な人が発症しやすい傾向にあるみたいですね。

メニエール病に有効とされている改善策は「有酸素運動です。理由の一つにストレス解消があります。特に発症初期段階で運動をする事によってストレスが発散して症状も和らぐ可能性が充分にあります。

ただ、激しい運動は逆効果になってしまう事があるので、「ウォーキング」を無理のない程度に15分~30分くらいを目安にしましょう!

 

予防法

自律神経の乱れなどの不調を呼び込むのは運動不足も原因ですが、なによりストレスが大きい原因になることがわかりましたよね。

つまり、病気を呼び込まないためには日常生活からストレスをため込まない、こまめに発散することが重要になってきます。

僕は筋トレをはじめとする運動を始めてからは、ストレスがこまめに発散できるので身体への不調がほとんどなくなり、毎日を健康に過ごせていますよ(笑)

ここでは、ストレスをため込み病気を呼び込まないための予防法をいくつかご紹介していきますね!

ライフスタイルを見直す

生活を構成している「食事・睡眠・休養・労働(勉強)・運動」の、5つが規則正しく行われることで体内のリズムが順調に回ります。

つまり、規則正しい生活が病気を呼び込まないための一番の近道なのかもしれませんね!

睡眠時間を充分にとり、食事時間を一定にして、おかずの数を増やし食生活の質をあげましょう!要するに、栄養バランスの摂れた食事をすることですね!あとは、適度な休養と運動を心がけましょう。

少しずつでも、改善することで乱れた生活が正されていくことでしょう!あと、リズムを取り戻すには、早寝早起きの習慣をつけることも大切ですよー!

自分に合ったリラックス法を見つける

色々なリラックス方法がある中でストレスを溜めには自分に合ったリラックス法を見つけることが大切です。

僕がやっているリラックス法は、ぬるめのお湯にゆっくり浸かったり、ストレッチで一日の疲れをほぐすように身体を伸ばしたりしています!

他にも有効なリラックス法としては、心地の良い音楽を聴く、アロマセラピーや瞑想などがあります。あとは、その場で深呼吸を何回かするだけでも気持ちは落ち着きますよ!

ぜひ、自分に合ったリラックス法を見つけてストレスを溜めないようにしていきましょう!

適度な運動

ストレス発散のためには、適度な運動が効果的です。やはり、日頃から運動している人としていない人だと、運動不足の人の方がストレスを抱え込みやすく、病気になることが多いです。

運動といっても、ウォーキング程度の軽い運動で充分なんですよ!

むしろ、激しい運動をすることで体調をさらに悪化させてしまうこともあるので、自分のペースで進められる軽い運動が効果的ですよ。

軽く汗を流すことで気分がスッキリして、身体のだるさがなくなり、精神的にも充実感も得ることができます。

無理のない程度に定期的に運動を行い、運動習慣を身につけましょう!

誰でも簡単にできる運動を紹介しています!よろしければ合わせて読んで見て下さい!

そろそろ運動不足を解消しませんか?自宅で出来る簡単な運動

運動不足は生活習慣病や自律神経の乱れの原因?!改善策公開

カルシウムを摂る

「イライラするのはカルシウム不足」とよく聞くと思いますが、その通りです!

カルシウムには、神経の働きの緊張を鎮めてくれ、精神的なイライラを抑える効果があります。

カルシウムが不足してしまうと、精神的に悪影響を及ぼし、怒りっぽくなったり、イライラしたりしやすくなってしまいます。

イライラが続くとストレスがどんどん溜まっていってしまうので、カルシウムを積極的にとることをオススメします!

カルシウムがとれる食品は、牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品や干しエビ、煮干しなどの小魚、小松菜、ほうれん草などの野菜に多く含まれます。

これらの、食品を積極的に食べるようにして気持ちを穏やかにさせましょう!!

 

まとめ

・めまいや吐き気、頭痛は自律神経の乱れが原因かも?!

・自律神経の乱れの元凶はストレス?!

・予防法はとにかくストレスを溜めない事!!

多くは、適度な運動を行うことで自律神経の乱れをはじめとする身体への不調は改善されていくと思います。

なかなか、運動を始められない人はとにかく、自分に合ったリラックス法を見つけてストレスをため込まないようにするのが良いでしょう!

もし、不調が続き症状がひどくなったときは、無理はせずに病院にいきましょうね!

ですが、そうならないためには日常生活を見直し規則正しい生活をする事が一番ですよ~(笑)

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です