運動不足の症状は腰痛や股関節が痛い!がサイン?直し方!

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

「腰が痛い」「股関節が痛い」と感じることがありませんか?そう思っている人は多いかと思います。

とくに僕と同世代の40代の働くサラリーマンは特に感じることがあると思います(笑)

僕の会社の上司や同僚は「腰が痛い」とか「最近、歩くと股関節が痛い」などと、ぼやいております(笑)

僕も体重が70㎏あった時は、そう感じることが多かったですね。僕も一緒になって「腰が痛い」「股関節が痛い」と言ってましたね~(笑)

ですが、モテるために始めた運動で適度に筋肉が付き、ダイエットに成功してからは、そのような悩みはなくなりましたよ。

もしかしたら、「腰が痛い」「股関節が痛い」は運動不足のサインだったのかもしれませんね(笑)

今回は腰痛や股関節の痛みから引き起こされる症状や改善策をご紹介していきますね!

 

腰痛や股関節の痛みの原因

運動をしようと思っていても、腰や股関節の痛みがあって安静でいようと運動を控えてしまう。なんて方も少なくないでしょう!

実は、この行動がさらなる悪循環を生む恐れがあるんですよ!つまり、運動不足が原因で腰や股関節の痛みが悪化してしまう事もあるんです。

特に、長時間のデスクワークや車の運転など、長い時間同じ姿勢を続ける生活をしている人は要注意です!

運動不足になると筋肉が硬くなり、血液循環も鈍くなり血行不良になってさらに、筋肉が硬くなって動きが鈍くなります。

そして、いつも以上に腰や関節に負担がかかることにより、痛みが生じてしまうのです。

痛みがあるからと運動を控えがちになってしまいますが、運動不足が原因なら腰や股関節周辺の筋力を鍛えることが重要ですよ!

無理のない程度に、軽いウォーキングやストレッチ、体操から始めてみましょう!

また「肥満」も腰痛や股関節の痛みの原因になります。腰や股関節は体重を支えるために重要な役割をしています。

特に股関節は、歩くときに体重の約3倍、起立時に体重の約6~7倍の負荷がかかると言われています。

つまり、僕の昔の体重70㎏で考えると、歩くだけで約210㎏、ただ立っているだけで約420~490㎏の負荷がかかっていたんです!

どうりで、腰や股関節が痛くなるわけですよね(笑)僕も筋トレなどの運動を始めて体重50㎏まで痩せてからは、腰や股関節の痛みから解放されました。

僕の場合は、運動不足もそうですが、肥満も原因だったみたいですね(笑)肥満の解消には運動はもちろん、普段の食生活を見直してみましょう!

 

腰痛や股関節の痛みが引き起こす症状とは?

運動不足や肥満が原因で腰痛や股関節の痛みを引き起こすことがあり、それを放っておくと重症化してしまう恐もありますよ!

僕の会社の上司は運動不足が原因で椎間板ヘルニアになっていました。せきやくしゃみをするだけで、痛みがはしるらしく辛そうでした(笑)

ですが、みなさん。「それは年のせい」だとバカにしてはいけませんよ~!椎間板ヘルニアは20~40代の比較的若く働き盛りの人がなりやすい症状なんですよ!

僕はモテるために始めた運動ですが、腰痛や股関節の痛みが悪化する前に、運動を始めたので重症化する前に腰や股関節の痛みを解消することができました。

他には、運動不足が原因の腰痛や股関節の痛みから引き起こされる症状とはどんなものがあるのでしょうか?

慢性腰痛症

日本整形外科学会によれば、全国に腰痛持ちの人は約3000万人いるとのことです!

日本人の4人に1人が腰痛に悩まされているという事になりますね!そして、そのうちの約85%が原因不明なんですって!

もしかしたら、原因不明の慢性的な腰痛を抱える人のほとんどは治すことなく「これは持病だから仕方がない」と考えていませんか?

諦めるのは早いかもしれませんよ!

なぜかというと、多くは運動不足が原因だったりするからです!

仕事をしている多くの人は、長時間のデスクワークで座りっぱなしだったり、接客業の方なら立ちっぱなしの人もいるかと思います。

その姿勢を長時間続けることで、筋肉が凝り固まり、重く張ったようなだるい痛みが起こります。

それを何もせずに放置しておくと慢性的な腰痛になっていくのです。改善策としては、腰の筋力や筋肉の柔軟性をつけることが大切です。

なので、ウォーキングや体操などの軽い運動をすることをオススメします!慢性的な腰痛は、運動不足を解消することで症状が改善されることがほとんどです。

実際に僕の知人は、運動不足解消のために始めたラジオ体操を始めてから、慢性的な腰痛が解消されたそうですよ~!

仕事の合間に、腰を伸ばすストレッチをするだけでも効果的ですよ!

急性腰痛症(ギックリ腰)

みなさんはこんな経験ありませんか?

重いものを持ち上げたときに「グキッ」と腰から嫌な音が・・・。そして、そのまま動けなくなってしまった・・・(笑)

そう、ギックリ腰です!病名は「急性腰痛症」と言うらしいです。運動不足の人はもちろんのこと、僕と同世代の40代の人は油断大敵ですよ!

通常は重いものを持ち上げた時に発症しますが、運が悪ければセキやくしゃみ、寝がえりなどで発症することもあります。

では、ギックリ腰はどのように発症されるのでしょうか?

腰を支える靭帯(じんたい)や筋肉に急に負担がかかり、断裂を起こしてそれが神経を刺激するので強い痛みに襲われます。これがギックリ腰です。

分かりやすく言うと、強い捻挫(ねんざ)を起こしたのと同じ状態ですね。ギックリ腰は腰の捻挫とも言われています。

そうならないためにも、日ごろから背筋やスクワットなど腰回りの筋肉を鍛えることが予防策になりますね!

変形性股関節症

股関節の周りの筋肉が硬くなり、股関節を支える筋肉が弱ることで股関節にかかる負担が大きくなることで痛みが出て、日常の動作や歩行に支障をきたすようになります。

これを放置していると、クッションとも言われている軟骨部分がすり減って炎症を起こし、痛みを感じるようになります。

これを「変形性股関節症」です。

これが進行していくと歩行困難になる場合もあります。そうならないためにも、股関節周りの筋肉や柔軟性を高めていくことが重要です。

とくに肥満気味の人は注意が必要ですよ!股関節への負担がさらに大きくなるので症状を発症しやすくなりますよ~。

 

改善策

腰痛や股関節の痛みを改善するには、やはり筋力や筋肉の柔軟性を付けることが重要になってきます。

運動不足の人や加齢とともに筋力や筋肉の柔軟性は落ちてきてしまいます。それが原因で腰痛や股関節の痛みにつながっていきます。

つまり、改善策は運動ということになりますね!すべての症状ではありませんが、適度な運動で改善されていくことが多いですよ。

ここでご紹介する運動は無理なくできるような運動を選びました。チャレンジしてもらえたら嬉しいです。

ですが、中には痛みを感じる場合もあるかと思います。その時は無理をせずに中止しましょうね。

股関節のストレッチ

①床に座って、無理のない程度に両足を大きく広げます。

②足の親指側を内側に倒すようにしながら、4秒かけて足を内側に倒していきます。その後ゆっくりと戻します。

③反対に足の小指側を外側に倒すようにしながら、4秒かけて足を外側に倒していきます。その後ゆっくりと戻します。

これを1日5~10回を2セット行いましょう!

最初の方は、このストレッチをしてみると股関節が硬くなっていることに驚くことでしょう(笑)

決してやりすぎないようにしましょう!無理しないように毎日少しずつ続けていきましょうね。

腰痛予防ストレッチ

これからご紹介するストレッチは寝たままできる簡単なストレッチなので、寝る前とか休日で家でゴロゴロしているときに気軽にできますよ。

腰痛予防ストレッチ①
①仰向けになります。

②両手を上にあげ、全身を気持ちよくグーっと伸ばします。

腰痛予防ストレッチ②
①仰向けになります

②両手を広げて、片膝を曲げて持ち上げ、伸ばしている足の方向に倒します。

③反対側も同じくします。

腰痛予防ストレッチ③
①仰向けになります

②片膝を両手で抱えて、胸の中央の方に引きつけます。

③反対側も同じくします。

四股スクワット

四股スクワットは、腰や股関節全体の筋肉をバランス良く鍛えるのには効果的な体操です。

腰痛や股関節の痛みの他に、ダイエット効果ヒップアップ効果脚全体の引き締めも期待できますよ!

①肩幅より少し広めに足を開きます。このときに、つま先は斜め前を向くようにしましょう!

②背筋を伸ばしながら体をやや前に傾け、お尻を突き出すように腰をゆっくりと落としていきます。

③ゆっくりと①の姿勢に戻します。

これをできる範囲で1日5~10回を2セット行いましょう!

ただし、腰や股関節に痛みがある場合は行わないでください。やってみて痛みが出た場合は速やかに中止しましょう!

水中運動

すでに、腰や股関節に痛みがある場合は、ウォーキングやスクワットをするのはなかなか難しいと思います。

そんな方には腰や股関節に負担がかかりにくいプールでの水中運動をオススメします。

水中ウォーキングは水の抵抗を受けながら移動することによって、陸上で行う場合に比べて筋力アップを効率よく行うことができますよ!

僕も何度か水中ウォーキングをやったことありましたが、10~15分歩いただけで、全身の筋肉を使うことができて良い全身運動になりましたよ!

ただし、水の流れに逆らって歩いたり、平泳ぎは股関節などに負担をかけてしまいますので、最初はウォーキングなどの軽い運動から始めましょう。

また、水中運動は心臓に負担をかけることもありますので、心臓疾患や高血圧の人は、事前にかかりつけ医に相談しましょう!

 

まとめ

腰、股関節が痛い!と感じたら運動不足かも?

・運動不足は「ぎっくり腰」にご注意を!

・改善策はやっぱり「運動」!

僕は体重が70㎏あった時は、慢性的な腰痛や股関節の痛みを感じていましたが、運動を始めてからは解消しました。

解消されてからは腰痛や股関節の痛みからのストレスもなくなり、毎日楽しく生活できてます(笑)

簡単な運動でいいので何か始めてみませんか?

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です