アラフォーにおすすめ!運動不足解消にぴったりな習い事とは?

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

日々運動不足を感じつつも、運動は一人だとやる気が持続しない。

何事も続けることの大事な要因のひとつに「仲間」の存在があります。

運動不足を解消しつつ友人もできちゃう「習い事」始めてみませんか?

僕の母はかなり多趣味で色々なスクールやサークルに所属していていつも楽しそうに友達とお茶したりランチをしたりとしている姿を見て育ってきたので

僕も運動不足を感じた時には、ランニングやジムのプログラムなどサークルに入っていた時期があります。

今は仕事も忙しくて行けなくなっていますが、サークルで知り合った仲間とは今でもLINEしたり連絡を取り合ってたまに飲みに行ったりすることがあります。

ここでは仕事だけの毎日では知り合うことのなかった業種の友人が出来て、運動不足も解消できた「習い事」やスポーツ系のサークルをご紹介します。

行ってみれば思ったよりもすんなりと輪に入ることで来たりするので、ぜひこの機会に参加してみてはいかがでしょう~。

 

サークルに参加するメリット

体型が気になって運動したいのに、体型のせいで「サークルに参加するなんて恥ずかしい」と思っていませんか?

実は一人で運動を続けるよりも、仲間がいた方がより続けやすくなることが研究でわかっています。

実際、一人なら「今日は疲れたからやめておこう」などと自分の都合や気分でさぼることもカンタンですが

サークルや習い事の予定が入っていればむしろ予定ありきで行動しますので、残業しなくていいように仕事もダラダラしないで終わらせようとメリハリが付いたりします。

気分が乗っていなくても、「時間だから」「約束だから」と行ってみれば気分は後からついてくるものなのでサボらずに来てよかったと大体思うものなんです。

それだけでも十分メリットにはなりますが、さらに仲間がいると言う事は体型が変わると褒めてもらえる相手が出来るだけでなく切磋琢磨し合える仲間がいることで一人ではできなかったことも達成できたりするのです。

それに出会いの場も増えますので、同じ趣味を待つ女性と知り合うきっかけにもなって像以上にプライベートが充実しますよ。

 

おすすめ習い事5選

「習い事」と言うと女性が多いイメージかもしれませんが、スポーツ系のサークルなどは意外に男女関係なく参加しています。

気になるサークルがあったらまずはお試しで参加してみると雰囲気がわかって良いでしょう。

僕も初めて参加するときはドキドキしましたが、とりあえず参加してみれば案外楽しく過ごせるものです。

是非、迷うより飛び込んでみてください!

もしかしたらパートナーと出会えるかも・・・ふふふ。

ジムのプログラム

どこかに所属したりするのはちょっとハードルが高いと思った人におすすめなのがトレーニングジムで行われている「スタジオプログラム」です。

エアロビクスやダンスエクササイズなどのスタジオプログラムは、30分~1時間程度で適度な有酸素運動をできるので人気を集めています。

僕も初めてスタジオプログラムに参加するときはかなり緊張しましたが、プログラムの説明に「初心者向け」等の記載のあるプログラムに参加したので僕と同じように緊張の面持ちで参加している人を見つけられてちょっと安心できました。

ジムでは黙々とトレーニングする人やすでにグループが出来上がって居たりすることもあり始めから仲間を見つけようとするのは難しいかもしれません。

無理してジム友を作らずとも、スタッフさんなど挨拶や会釈ができる人を作るだけでも十分

そのうち自然に会話ができるようになりますので、いつも見かけるなと思ったら挨拶から始めてみましょう。

ランニング

ランニングシューズとウエアがあればいつでも始められるのがランニングの魅力の一つだと思います。

10分でも20分でもまずは走り出してみましょう。初めは苦しいかもしれませんが徐々に走れるようになってくると楽しくなるものです。

基本的には個人種目なので一人でも気軽に始められるスポーツですが、昨今のランニングブームのおかげで日本各地ランニングサークルもかなりあります。

普段は一人で練習しながらも仲間がいることで練習の距離を競ったり、月に何度か集まって走ったりすることで孤独のスポーツが楽しく続けられます。

同僚にもランニングサークルに参加している人がいますが、年に何度か一人だと参加しにくいマラソン大会なども仲間と励まし合って楽しく参加しています。

マラソン大会よりも打ち上げ目的もかなりあるようですが(笑)

競技の年齢層も幅広いので何歳からでも始めやすいですよ。

テニス

錦織圭選手や大阪なおみ選手などテレビで活躍を見た影響でテニス楽しそうと思った人も多く居るかと思いますが

実はテニスは、スポーツの中でも体全体を使う上に有酸素運動・無酸素運動を同時に行うスポーツなんです。

普段運動をしない方がいきなり筋トレに有酸素運動にいくつもの運動をしようと思って続かないかもしれませんが、テニスならテニスをまずは楽しむことで運動不足解消になりますので難しいことは考えなくて良いのも利点です。

また、テニスはゲーム性が高いので勝った負けたと夢中になって楽しめるスポーツというのもメリットの一つでしょう。

社会人のスポーツとして昔から人気のテニスですのでテニススクールは意外にも全国にたくさんあり、初心者でも気軽に始められます。

スクールであれば1人で参加しても、すぐに仲間ができやすいのも魅力でしょう。

ただし、テニスの活動量を侮ってはいけません。

初心者と言えどコートの中を走ってボールを追い続けるので、瞬発力が必要になり筋力が鍛えられる分初めのうちはそこそこにしておかないと次の日はよれよれになってしまうこともありますのでご注意ください。

フットサル

フットサルのいちばんの魅力は、年齢性別に関係なく楽しめる事です

年齢背別問わないなんて嘘でしょう?と思われるかもしれませんが

昨今全国的に人気が出ている個人で参加できるフットサルプログラムには、20代後半から40代半ばの方が主流となって様々な年齢の方が集まっているのです。

年齢差もありますし性別も問わず、初心者から上級者までみんなで協力しながら行われており、女性にも優しく非常に紳士なスポーツなんです。

また、子供から出来るスポーツなので大人と子供が混ざって出来てお子さんがいる方は子供と一緒に参加できるのと言う利点があります。

もちろんみんなが力や体格の差に配慮がし合うことで成り立つのですが、逆を言えば配慮すれば誰でも出来ると言う事でもあります。

そして、5対5で試合が成立しますので10人集まればできる手軽さもサッカーとの違いでしょう。

僕の同僚は休みになると奥様が作ったお弁当を持って子供とフットサルを楽しんでいる人がいますが、気が向いたときに親子で一緒にスポーツを楽しんだりするのは憧れます。

水泳

水着があれば出来る気軽なスポーツのひとつが水泳でしょう。

機械もとくに必要なく、水着とタオルをもって近くのプールへ行けばできます。

しかも普通に泳ぐだけで全身運動となるのです。筋力も持久力も鍛えられて腹筋や背筋、腰回りの筋肉が強化できるので、メタボ対策にはもってこいです。

また、水泳の動きは腰回りの筋肉が強化されますので腰痛が解消されたり、全身を動かすことによって肩こりが解消されたりという効果も期待できます。

泳ぐのが苦手な方には、今はたいてい水中ウォーキング用にコースが設定されているところが多くありますのでこちらもおすすめです。

ただ歩くよりも水圧が加わり水も抵抗がある中で歩く方がより同じ時間でも多くのカロリーを消費しますし、肥満の場合歩きすぎると膝を痛める心配がある人でも出来るのが魅力です。

普通に泳ぐだけでも十分カロリー消費が出来るので気軽に始められますが、僕が良くいく区民プールでは大人向けのスクールも行っていて高齢の方でもバタフライで25m泳いでいたりします。正直めちゃくちゃ格好いいです!

漠然と暇つぶしにプールへ行くよりはスクールに入って「今日はプールの日」と決めた方が長く続けられてしかも上手い人を身近に見る事でモチベーションも上がります。

水着になるのが恥ずかしいほど肉が付いている人こそ今すぐ近くのプールを探してください!

 

まとめ

  • 運動不足解消に運動するならスクールやサークルがおすすめ
  • 仲間がいれば楽しく続けられる
  • スクールへ行くことで新しい出会いがあるので友達が出来るかもしれない
  • 大人になってもスクールへ行って上達するとモチベーションがあがる
  • 楽しく運動を続けられると自然に運動不足は解消される

如何でしたでしょうか

スポーツはいくつになっても始められるものも多く、地域にはスクールやサークルもたくさんあります。

まずはひとりで始めてみようと思うの気楽で手軽ですがいつでもやめられるので続ける意思がかなり必要になってしまいます。

一人で続けられないのであれば思い切って新しい世界に飛び込んでみましょう。

若いころに戻ったようなワクワクドキドキを感じられて体だけではなく心も若返りますよ。

 

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です