運動嫌いでも運動不足を解消できるグッズや器具を紹介!

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

運動が嫌い!でも運動不足でどうすればって思っている人多いと思います。

僕も実際、帰宅部でしたし、運動会でいい思い出とかないです。嫌いってわけではありませんが、好きじゃないです。

僕の頭の中、運動=「楽しくないもの」「面倒なもの」だと、脳に記憶されていたから、運動できなかったんですよね

でも、視点変えたら「友達に会いに行くのだって、運動=体を動かす行為」ですよね?普段からやってるんです。いっぱいありますよね?トイレに行くのだって運動です(笑)

グッズや器具を使っても運動です

今、僕は筋トレをやってます。ぽっちゃりだったあの僕がですよ。

昔は、70kgありました。でも運動してない恐怖を知ってヤバいって思ったおかげで、筋トレ始めたわけですよ。

でも筋トレやりだしたら、50kgまで体重減るし、モテるし、疲れないし、仕事もうまくいくんですよね。楽しくなって、今では筋トレ大好きになってしまいました(笑)

しかし、運動嫌いが体を動かすのって並大抵ではできないことも知ってます。僕ですら苦労した(体重のせいって言わないで)んで。

でもグッズや器具を使えば簡単です。

そこで今回は、運動していない恐怖から実際のグッズ器具紹介まで話していきます。

 

運動しないことによる恐怖

僕の体験談なのですが、つまずきやすくなってたんですよね。その時、運動不足なんて感じてなくて、馬鹿だなぁって思ってたんですよね。

でも、同僚と一緒の時、いつもの調子でつまずいて、さらにこけたんです。その時の同僚一言「バランス感覚なさすぎだろ。運動不足だな」だったんですよ。その言葉忘れない(笑)

でもこけた恥ずかしさもあって、なんにも返せなかったんですよ。でも、家に帰って「運動不足」って調べたら、ダメなことばっかりでした。

心臓が悪くなる

心臓は全身に血液を送っているポンプのような組織。とても重要な臓器です。心臓の筋肉も鍛えないと衰えるのですが、運動でしか鍛えることができません。

心臓が悪くなると、激しい運動が禁止されるので、運動ができないとなると悪循環ですね。

筋肉が衰えて、からだが硬くなる

筋肉に刺激を与えないまま暮していると、筋力が落ちます。年をとっていくにつれて、筋肉の量が減ります。

デスクワークでの座りっぱなしや立ち仕事など、あまり動かない状態が続くと筋肉が固まってしまい、やはり血行が悪くなります。作業効率も落ちます。

太る(肥満、メタボ)

運動しないと、筋肉量も減ってしまい、代謝も悪くなります。代謝が悪くなると、今まで消費していたエネルギーが消費できなくなり、脂肪が身体につきやすくなります。

太ると手持ちの服が入らないし、見た目が悪くなりますよね。

骨が弱くなる

1日中座っていたり、寝転んでいると、筋肉だけでなく、骨も弱くなります。骨は負荷をかけないともろくなってしまうのです。

筋肉と骨は連携しあっているので、筋肉が弱くなれば、骨密度もさがります。

心の病気になる

運動をすると「セロトニン」が分泌されます。

脳の情報伝達のバランスを整える神経物質のひとつである「セロトニン」が活性化すると、心が落ち着いてさわやかな気分になり、集中力も高まります。

不安や抑うつ感なども改善され、元気が出てポジティブな気分になるんです。でも運動しないと「セロトニン」が分泌されません。

生活習慣病にかかりやすくなる

生活習慣病と一口に言ってもさまざまな種類があり、動脈硬化、高血圧、心臓病など、特に血液に関する病気が多くなります。

慢性的な運動不足は血行を悪くし、体の中に老廃物がたまって疲れやストレスを感じやすくなりますが、この状態が長く続くことで生活習慣病のリスクも徐々に高まっていきます。

などなど悪いことだらけですよね。

話変わるんですが、なんかの雑誌見たときに、「運動不足は寝たきりの危険信号」って見たときの衝撃忘れませんよね。70kgの巨体ですもんね、その生々しさといったら半端なかったです(笑)

年齢とともに、大きな筋肉を使うことがなくなり、筋肉が衰えはじめ、老化が始まります意識して身体を動かし、筋肉を衰えさせないために必要な運動をすればよいのです

だから厳しく言えば、運動嫌いとか言い訳にしかならないと思います。ちゃんと自分が置かれている状況と戦って、打ち勝つべきです

 

難易度 ★☆☆の運動不足を解消できるグッズ器具

本音は運動不足を解消するのであれば、なるべく外に出て運動した方が効率は良いですが、どうしてもそれが難しいという方は室内でも十分に運動不足を解消することができます。

僕も初めどうしていいかわからず、大量に購入して、無駄にした経験あります。その中でも役に立ったものを紹介しますね。

まずは、座ってるだけ寝ているだけの状態から運動できる商品を紹介します。

僕も休みの日、今でも、仕事疲れているんでダラダラしてしまう事が多いんで、使っていますよ。

バランスボール

(↑詳しくは画像をチェック)

他のバランスボールをお探しの方は、こちらをチェック

体幹を鍛えてくれるものとしてバランスボールはいかがですか?僕は母が使っていて、置いてけぼりになったものを使っています(笑)

ゆがみを解消してくれたり、脂肪燃焼、腰痛軽減といろんな効果が期待できます。

テレビを見ながら座っているだけでエクササイズ効果があるんで、映画とか見るときとか一瞬で終わります。初めはこけそうになりますが、知らないうちに乗れているようになってるはずです。

インナーマッスルを鍛えるなど他にも期待できるのも魅力のひとつです。僕は、バランスボールを筋トレと合わせて使っています。

ヨガポール

(↑詳しくは画像をチェック)

他のヨガポールをお探しの方は、こちらをチェック

ヨガポールは、床において使うもので、そこに背中をのせ、仰向けになるという健康器具です。

とにかく気持ちいい(笑)

僕は、腰痛持ちなのですが、仕事の後にこれを使用し体をほぐすと、明らかに楽になるので大変重宝しています。

リラクゼーション効果、体幹を鍛えることで美しい体を作れたり、肩こりや方腰のだるさを緩和させるなどといった効果があります。

医療機関のリハビリやアスリートのストレッチとしても使われているそうですよ。

 

難易度 ★★☆の運動不足を解消できるグッズ器具

ながら商品に慣れてきたら、次は、「運動している」というような感覚がない動作を重ねていくのがおすすめです。

僕はストレス解消にとパンチバッグを買いました。パンチするだけですもんね。運動してる感なしです。

踏み台昇降

(↑詳しくは画像をチェック)

他の踏み台昇降をお探しの方は、こちらをチェック

エクササイズとしての踏み台昇降は、体力づくりや痩せたい人に有効な、有酸素運動として注目されています。

肥満抑制・解消、足腰の強化、便通の改善、心肺機能の向上、認知症予防などの効果があります。

ウォーキングより効果があるそうですよ。

何より軽いので来客とかきてもサッとか片づけられるのも長所です。

パンチバック

(↑詳しくは画像をチェック)

他のパンチバックをお探しの方は、こちらをチェック

倒しても起き上がるパンチバッグ!

脂肪の燃焼代謝の向上や筋肉の鍛えに非常に効果的です。

ストレス解消が脂肪燃焼につながるなるなんて夢のような商品ですよね。

下のところに水または砂をいれて重りにします。

難易度 ★★★の運動不足を解消できるグッズ器具

やせたなど効果が出てきたら、最後は気合入れたものも紹介しますね。

僕みたいに買ってホコリ被ってるのは本当にもったいないですから、結果が出てからがおすすめです(笑)

なにでもですが、結果が出たら、楽しくなりますよね。その楽しさが継続を生みますからね。

体幹×チューブトレーニング/長友佑都

(↑詳しくは画像をチェック)

サッカーの長友佑都選手の著書です。

なんで本って思いましたよね。これ、実はチューブが2つ(初級、中級)入ってるんですよ。

目標をもつ大切さであったり、目標別に分かれていてわかりやすいと思ったからこれをおすすめにさせて頂きました。

伸ばすだけでもいいと思うのですが、分かりやすい説明付きなんで買って放り出されることがないかなぁと思って選んでます。

幼少期に必要な体作りから、腰痛や転倒防止といった高齢期の体の悩みまで対応しています。

ワンダーコア ツイスト

(↑詳しくは画像をチェック)

聞いたことありますよね?定番中の定番です。

これまでのワンダーコア スマート(縦の筋肉を中心に鍛えることができた)に加え、ワンダーコア ツイストはツイスト機能が備わったことで横の筋肉も鍛えることが可能になった一品です。

これ、お尻の部分が回るようになってます。それに使い方を変える事で筋トレだけでなく有酸素運動が可能になったりと結構便利なんですよね。

あと、意外とコンパクトになります(笑)

 

まとめ

・現実を受け入れ戦うべき。                                                                                                    ・ながら運動で運動不足解消。                                                                                                                 ・運動してない感覚で運動不足解消。                                                                                               ・最後に気合を入れて運動不足解消。

運動嫌いが体を動かすのって並大抵ではできないことです。でも現実を受け入れることから始めましょう。このままでは、医療費莫大です。

それが出来たら、運動です。運動は「楽しくないもの」「面倒なもの」ではありません。もっと、運動に対するハードルを下げましょう

効果が出たら「楽しい」って思えるはずです。まずは、グッズや器具を使って運動しましょう。                                                                                                                                                                                                                

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です