運動不足が原因の病気?免疫力の低下が悪影響もたらす!~がん~

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

あなたは今運動不足ではありませんか?

いつも運動や筋トレの大事さをこのサイトでは発信していますが、これはスタイルを良くすることだけが目的ではないんです。

実はあなたも薄々はご存知かと思いますが、運動をおろそかにしていると自分にもものすごく悪影響が出るんです。

そう、病気になりやすくなるということです。今回は少し真面目に書いていきますが、健康でなければ何もすることはできませんから、何は無くとも病気になりやすい体は改善するべきなんです。

肥満は生活習慣病の大元の一つに数えられ、将来自分が病気で苦しむかどうかの分かれ道なんですね。

特に運動不足が招く症状の一つに「免疫力の低下」というものがあります。そして免疫力の低下が原因で起こる最大の病気といえばなんでしょう?

皆さん知っての通り死亡原因の第1位「がん」です。

がんになったらどうしよう?という不安は誰もが抱えているはずです。僕も病気は不安です。だからこそ運動を続けているという面もあるんです。

でも気を付けることって大切なことですよね

今回はがんって何?からがんと闘う対処策まで伝えられたらいいなって思います。

結論から言えば、「運動してください」ってことですが、簡単な運動のやり方や考えを書いていきますね。

 

がんとは何なのか?

元嫁のお父さんが膵臓がんでした。命日の前日会うことができたのですけど、もうしんどそうでたまったものじゃなかったです。

膵臓がんって見つけるのが難しいみたいで、この前会ったときはすごい元気だったのに、がんになった途端、本当にしんどそうで見ていられませんでした。

しかも、細さに驚きました。がんって怖いんだなって身をもって感じました。スポーツ好きだったから体型よかった方なのに…

たばこ吸って居られたのですよね。僕は、もともと吸ってはなかったのですが、そこで禁煙の意志に目覚めました。

がんってなんなの?って聞かれたら「病気」「肺がんとか胃がんとか…」「悪性腫瘍」「悪性新生物」ってかえってくると思います。

ほぼほぼ、それで正解です。

でも、がんって簡単に言うけど、そんなに簡単な仕組みじゃないのですよね。

がんはどうやってできる?

人間は細胞のかたまりです。正常な部分があって、そこに身体の細胞の一部分が変異してがん細胞が出来ます。

できてしまったがん細胞は、ゆっくりと時間をかけて増殖し1cm程の大きさになります。

早期がんといわれるやつです。それまでに10から15年の歳月をかけます

そして小さな腫瘍などとなって現れます(がん化)。時間がたつほど増殖のスピードが速くなり、自覚症状を感じるようになります

がんってどうやって生まれるの?

健康な人でも、毎日数千ものがん細胞が生まれています。でも、がん細胞をやつける機能が備わっているのです

それが、後でも説明しますが、免疫力なのですね。具体的には、血液の成分である白血球やリンパ球を指し、「免疫細胞」と呼ばれます。

がん発生したらどうなるの?

がん細胞が増殖した後で注意したいのが、恐ろしいことに、身体の免疫力の無力化してしまうのです。

具体的には、がん細胞周辺に「免疫抑制細胞」を増やしてしまうことです。免疫ががん細胞を邪魔するのを、バリアするので、免疫力の働きにくい状態になってしまうのです

がんにならない為に、免疫力を高めてがんを発生させないことが大切ですね。

 

免疫力って何なのか?

免疫力っていったい何なのだろう?なんとなくは分かる気がするけど…

僕は、運動始めてから風邪とか引かなくなりました。それって免疫力と関係する?

そう。それこそが免疫力です。

免疫力って何?

免疫力

免疫は、体内で発生したガン細胞や、外から侵入した細菌やウイルスなどを常に監視し撃退する自己防衛システムのことです

免疫力とは、病気から身体を守る抵抗力です

免疫の仕組みは精巧にできており、いくつもの免疫細胞が協調して働いています。                                                                  

僕たちが健康でいられるのって免疫細胞のおかげなのですね

がんと免疫力

免疫力は体内で発生したがん細胞をやっつけてくれる、頼もしい存在です。僕たちの生活や健康にとってなくてはならないものです。

しかし、先ほどにも言った通り、がん患者は免疫抑制細胞が増えるせいで、簡単には免疫力を高めるのは難しい状況です。

最近、がんが増えてるんですよね。現代、人は免疫力が下がってるってことですね。

 

免疫力が下がった理由

なぜ免疫力が下がったのかを考えてみましょう。

① 体温の低下
② 加齢
③ 不適切な食事
④ 運動不足
⑤ ストレス
⑥ 病気
⑦ 免疫抑制薬

「免疫」は私たちの体を病気から守る大切な防御機能~冬に向かう季節は、特に体を冷やさないことが大切~/東邦大学

これを見た感想、体温の低下って免疫力と関係するの?でした。

僕は37℃前後なんですが、体温低い子、周り(特に女子)に結構いるのだけど・・・

これは、調べないといけないってことで調べてみました。

体温の低下

実は、体温の低下が免疫力の低下を招くってわかってきています

免疫細胞は血液の中にいます。体温が下がり血行が悪くなると、体内に異物を発見しても素早く攻撃できません

現代、36℃以下という「低体温」の人が増えてきているのです。

体温が低い→血流悪くなる→免疫力が低下するのです。体温が1℃下がると免疫力30%さがるのだそうです。

体温の低下の原因とは?

まずは、筋力の低下。現代の生活スタイルが運動不足になっていることが原因です。

運動量低下

筋肉量低下

体温の低下&基礎代謝下がる

内臓脂肪増加

まさに現代人の問題ですよね。

ほかには、エアコンの生活が汗をかかないというのとか、ストレスが多いと筋力が痩せてしまうっていうのも、あることはあるのですが確立が低いようです。

やっぱり運動不足がまねく問題って大きいですよね。

 

がんと闘う対処策(運動)

というわけで、がんと闘うには免疫力UP、免疫力UPには体温をあげる、体温を上げるためには筋力UP、よって運動を紹介します。

でも、わかってるのは思うんですが、生活習慣の見直しが必要です。

運動して、バランスのいい食事とって、よく寝て、ストレスをかけないようにして、禁煙、適量の飲酒などが生活習慣の見直しです

がんって生活習慣病ですから、お願いします。

僕も運動やってます。がんと闘ってるっていうのはちょっと違いますが、結果オーライです。

昔は70kgあって、このままじゃモテないと思って50kgに落としたんですが、本当に良かったって思います。結果が出るのが楽しくて筋トレまだやってます。

モテるようになったし、疲れにくくなったし、腰痛もなくなって、ストレス解消にもなってるし、がんの予防にもなるなんて幸せです。しかもまだまだあります。

過度な運動はNG

激しい運動は免疫力を低下させます。具体的には、マラソン、バーベル運動など。競うことは、辞めたほうがいいです。

適度な運動は免疫力をあげます。適度な運動といえば、ウォーキング、スイミング、スクワットなどなどから始めるのがいいですね。

友達としゃべれるくらいの負荷にしましょう。

無理はせず、週2以上を習慣化することが重要です。

運動前のストレッチや運動後のクールダウンを忘れずに

始めは、いきなり動くと身体がびっくりします(笑)でも本当に無理はしないこと。ストレッチだけでも運動です。

出典 You Tube運動前・筋トレ前に】基本的なウォーミングアップ 準備体操の方法 動画/世界の筋トレ動画大百科

出典 You Tubeエクササイズの後に 疲労回復を促す3分クイック・ストレッチ/ダンサーYU-SUKE

運動前のストレッチは怪我防止に、運動後のクールダウンに疲労回復にいいですよ

朝ウォーキングがいい

歩くことで、筋肉を鍛えることになります。

それに体温が一番低い朝歩くということで、0.7~1℃体温が上がります。一気に体温を上げることで、一日の体調もよくなります

運動って爽快感たっぷりですよ。

下半身を鍛えるとGOOD

スクワットもおすすめです。スクワットはふくらはぎ、太もも、腰の筋肉を鍛えます。

下半身の脂肪が落ちますし、必要な筋肉もつきます。

人間の70%の筋肉が下半身に集まっているので、効率よく筋肉を鍛えることができます

筋トレはジムで行うものだけじゃない

筋トレはジムで行うもとだけでは、ありません。家で簡単に筋力UPできます

しかも、体重をかけてやるのですが、体重には限度ありますよね。怪我の心配が減ります。

詳しくは、筋トレの効率的なやり方!初心者でも絶対できるトレーニングに載っているのでみて下さい。

 

まとめ

・がんは、10~15年の歳月をかけわずか1cmになる。
・免疫力は体内で発生したがん細胞をやっつけてくれる。
・免疫力の低下は体温の低下と関係する。
・体温の低下は運動不足が原因です。
・がんと闘うには運動が不可欠である。

がんって奥深いものなんですよね。免疫力の大切さとか、免疫力がどうして下がってるのか考える機会になったらなって思います。

現代、体温も下がっている方が多くて、現代を映しているみたいでした。

しかし、がん本当に怖いものですよね。2人に1人ががんになってしまう時代です。

だからこそ、運動ではないでしょうか。

対策をするのかしないのでは、全然違います。運動初め生活習慣を見直しがカギとなってくるって記事を書いて切実に思いました。

頑張ってがんに勝ちましょう。そのためには、がんにならないことが大切だということ分かったと思います。

がんにならないために、あなたが出来ることをやって行きましょう。

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です