運動不足が病気を作る?今の身体で老後は一体どうなるの?

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

おデブ知人A
光~この間の健康診断でさ~メタボリックシンドローム(通称:メタボ)って言われちゃったんだけど、光その病気知ってる?
知っているも何もメタボリックシンドローム(通称:メタボ)って病気ではないですよ。

メタボリックシンドローム(通称:メタボ)は高血圧や糖尿病や脂質異常症等のすべての病気の原因を作り出すいわば病気の土台になっている身体の状態の事を言っているんですよ。

言いにくいんだけど…A君のそのお腹周りの内臓脂肪はわかりやすく言うと「将来、あなたはこのままでいると生活習慣病になる恐れがありますよ」って言う事だよ。

知っている人からすると病気よりも厄介な診断結果だよね。

しかし生活習慣病の予備軍だから老後までにしっかり改善出来れば病気の原因にはならないから大丈夫だよ。

健康診断でメタボリックシンドローム(通称:メタボ)って診断された人も多いと思います。

働き盛りのあなたが今だから直さなければいけないのがメタボリックシンドローム(通称:メタボ)です。

通常メタボリックシンドローム(通称:メタボ)は運動不足やストレス・食事などが原因と言われています。

今の俺は大丈夫!と思っていてもそのままで年齢を重ねると体力や代謝の低下による老化現象と共に色々やっかいな病気が現れます。

メタボリックシンドローム(通称:メタボ)からくる一番厄介な病気が生活習慣病です。

この記事ではそんな老後に現れるであろう病気を今からできる病気の予防や生活の改善方法などについて書いてみました。

 

運動不足からくる身体への負担

おデブ知人A
運動不足って、なんとなく体が重いぐらいで後は自分でもあまり気にならないんだけど放っておくと何か悪い事でもあるの?
A君運動不足を甘く見てはいけませんよ!放っておくと日常での身体活動はもちろん精神的にも色んな障害や死亡リスクなどにも関係してくるんですよ。
身体活動量とは…意識的なものではなく、日常生活上で行う運動のことです。

運動不足になると体力や持久力の低下に伴い身体活動量の減少していきます。

身体活動の減少による影響は一番身近で言うと仕事や家事の支障はもちろん外出や趣味などを楽しむ機会でさえ減少してしまいます。

仕事や家事・外出や趣味などが楽しめなくなると生活の質が低下して家に閉じこもり気味になり精神的なもふさぎ込んだり病気にかかったりする恐れもあります。

その上、運動不足は血液の循環が悪くなるので耐糖能異常、脂質異常、高血圧、肥満などの生活習慣病の発症リスクも増えるので心筋梗塞や脳卒中などの死亡リスクも増大させます。

運動不足は普通の生活ではあまり自覚症状はないですが体内では老後に発症するであろう病気の種を着々と増やしているんです(怖!)

 

身体の老化が弊害をもたらすというのはウソと思う説

おデブ知人A
へぇ~なるほど~!何となく運動不足やストレスなんかが原因で生活習慣病になる事はわかったけどさ~…俺もう40だし今さら体質を改善するって若い時のようにはいかないと思うけど
A君、大丈夫だよ自分の身体を改善するのって実は年齢とか関係ないんだよ

僕も40過ぎてから筋トレ始めたしこいつも40過ぎてから運動を初めて今はすっかり健康になっているんだ。

モテ男
俺も40過ぎてから運動を始めただけど長年身体を動かしていなかった分最初は歩くだけでも筋肉痛になってたけどすぐに体重が落ちたんで結果が出てやってよかったよ。

最初はきついけど無理しない程度で軽い運動から徐々に自分に合った運動をやればいいんだよ習慣がついたら体が軽くなるのが分かって凄く気持ちいいよ。

 運動不足を解消するには年齢には関係なくある程度の運動をして筋肉を増やす事が大切です。

どうしてかと言うと筋肉が増える事により体内での脂肪燃焼や代謝アップ・血液の循環などが良くなるからです。

多くの人は20代より40代・40代より60代の方が筋肉は減少する思っている人が多いと思いますが実は20代から60代位までは運動する事で筋肉の量には余り大差はないようです。

筋肉の新陳代謝はほかの細胞や臓器に比べると非常に活発で年齢に関係なく60日で生まれ変わる事が分かっています。

この事からも人間は年齢に関係なく運動によって筋肉がつき運動不足が解消できると言う事です。

筋肉減少の原因は年齢だけではなく車やエスカレーターなど無意識のうちにラクに動こうとする事で特定の筋肉以外は十分に使う場所がなくなり筋肉も弱くなっていき減少していきます。

みなさん病気などで3日ぐらい寝込んだ事があると思いますがベットから立った時フラフラした経験があると思います。

実は3日ぐらい寝込んだだけでも筋肉が弱くなりますし2週間でふくらはぎの筋肉はまったくと言っていいほどなくなってしまします。

僕の友達は椎間板ヘルニアで2週間寝込んだだけでベットから立つのがやっとだったそうです。

 

運動する事で老後、身体にもたらす効果とは

おデブ知人A
そっかぁ、光は色々運動について詳しいね俺も少し身体を動かす気になってきた(笑)

しかしさぁ~身体を動かす事で老後にそんなに影響あるのかな?

ありますとも運動する事で老後の身体に与える影響は多大なものがあるんだよ。

厚生省の「健康作りのための身体活動基準2013」では運動不足により発症する循環器疾患や糖尿病・がんと言った生活習慣病や加齢に伴う、

ロコモティブシンドローム(運動器の障害により介護や寝たきりになる恐れがあるリスクの高い状態)・認知症などの症状は運動する事でその発症リスクを下げる事ができるとされています。

また運動をする事によって将来的な病気の予防だけではなく日常生活においてのストレス解消や気分転換などのメンタルの予防にも有効であると言われています。

運動する事で身体にもたらす効果とは

  •  動脈硬化など血液が原因の病気、特に心筋梗塞などの危険性が減少
  • 体脂肪が減り体重コントロールを有効にする
  • 高血圧の予防と改善高血圧の予防・改善に有効
  • 糖尿病やメタボリックシンドロームの予防・改善に有効
  • 骨粗鬆症による骨折の危険性を減少
  • 筋力を増し、色々な身体活動の予備力が向上
  • 筋力とバランス力が増え、転倒の危険性を減少
  • 色々な癌の危険性を減少
  • 認知症の予防・改善に有効
  • 睡眠障害改善に有効
  • ストレス解消やうつ病の予防
  • シェイプアップと自己イメージ改善
  • よい生活習慣が身につき悪い生活習慣が改善出来る老化を防ぎ生活の質が上がる

運動すると色んな病気の予防にもなるんですよね~!

僕も40過ぎてからの筋トレ効果で70㎏あった体重が元の50㎏に戻って夜の睡眠もぐっすり寝れるし体も引き締まってプライベートでは彼女までできていい事ばかりです(笑)

やはり運動は大事ですよね。

 

老後までに出来る運動と予防法

おデブ知人A
へぇ~運動する事でもたらす効果っていろいろあるんだね…俺も運動しようとやる気出てきたんだけどさ~なんせ今まで体動かしていないしさ何の運動から始めればいいのかとか普段の生活で気をつける事とか何かあるの?
40代からの運動は無理は禁物ですよ。長く続けるためには自分のペースでとにかく無理をしない事です。

40代からの運動を20代の時と同じような感覚で運動するとほとんどの人が心折れてしまいます。

20代の運動はある程度身体をいじめても回復も早いので3ヶ月も実践すれば身体はみるみる変化して運動をしていてもモチベーションも高まると思います。

しかし40代の身体と言えば20代より20年(約7300日)以上身体を使っているわけですので当然20代のようには身体は言う事を聞きません。

40代からの運動は「身体を大切に扱う・丁寧に扱う」と言う運動を生活習慣の中に取り入れましょう。

僕が最初におすすめする事はとにかく無理をしなくて出来る運動から始める事をおすすめしています。

例えばエレベーターやエスカレーターを階段に変えたり寝る前のストレッチ・朝のウォーキングなどです。

その後、身体が慣れてきたら次のステップでジムやスイミングなどしっかり時間をかけた運動をするのもいいと思います。

「運動不足」「運動不足:症状」 など40を過ぎてからの無理のない運動は他のサイト記事でも紹介していますので宜しければ是非参考までに読んでみて下さい。

 

まとめ

  • メタボリックシンドローム(通称:メタボ)は運動不足やストレス・食事などが原因
  • メタボリックシンドローム(通称:メタボ)は生活習慣病の元となる症状
  • 運動不足になると体力や持久力の低下に伴い身体活動量の減少する
  • 運動不足は生活習慣病の発症リスクも増える
  • 運動不足は心筋梗塞や脳卒中などの死亡リスクも増大させる
  • 運動不足を解消するには年齢には関係なくある程度の運動をして筋肉を増やす事が必要
  • 筋肉の新陳代謝は60日で生まれ変わる事が分かっています。
  • 運動をする事によって将来的な病気の予防だけではなく日常生活においてのストレス解消や気分転換などのメンタルの予防にもなる

いかがでしたか?運動不足は今、急に身体に影響する症状ではありませんが年齢を重ねるごとに老後に悪い条件の身体を作っています。

自覚症状が出る前に早い時期からなら生活改善や無理にならない運動を生活の中に取り入れてはいかがでしょうか。

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です