運動不足からの贈り物?倦怠感・眠気・疲れの原因とその改善法

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

最近いい汗を流していますか(笑)?

40歳を過ぎると会社での仕事もある程度任されて中々運動をする時間が取れない人も多いですよね。

僕も40歳過ぎてから疲れが取れなかったり、眠くて仕方が無かったりした時期があって気がついたら50㎏しか無かった体重が70㎏まで増えて時期がありました。

病気でもないのに疲れる!眠くなる!これは完全な加齢による運動不足ですね(笑)

周りの人からも最近太ったんじゃない!とか、どうしたの?とか言われたりして自分でも気になって筋トレを始めたんです。

現在では筋トレのおかげで元の50㎏までもどって彼女も出来ました(笑)。

40歳を過ぎた人で同じ悩みを持っている人も多いですが僕が周りからよく聞く運動ができない理由ベスト3がこちら!

  1. 忙しくて運動出来ない
  2. 家に帰ってまで何もする気がしない
  3. 運動をするのはおっくうだ

毎日の生活に追われて家に帰ってくる頃にはきつい倦怠感や眠気で疲れきった身体へのメンテナンスをつい怠ってしまいがちになっていませんか。

しかし疲れているからと言って何もせずに放っておくと運動不足になり更に倦怠感や眠気、疲れなどの原因になっている事が多いです。

僕が調べた限りでは、日本人の85%、特に40代から50代の働き盛りの人達は普段から運動不足を感じていると言うデーターも出ています。

ここではそんな運動不足からくる倦怠感・眠気・疲れ等の原因を改善と予防の方法についてお伝えします。

 

運動不足の症状からくる身体への影響とは

運動が大切だとわかっていてもつい仕事に時間が追われて運動ができない。

仕事や遊びの時間があっても中々運動するまでの時間は取れない、最初は僕もそんな言い訳をして運動すること自体を避けていました。

しかし運動不足からくる倦怠感や眠気、疲れなどの原因を知ってからは適度な運動を心がけるようにしています。

皆さんもこの症状が出たら運動(体質改善)が必要ですよ。

①  不眠を引き起こす

毎日の生活の中で脳を使って仕事はしているけれども身体は全然使っていない!こんな状態が続くと脳と体がアンバランスな状態になり眠りが浅かったりベッドに入ったはいいけど眠りにつけない状態になります。

そういう状態が長く続くと普段の生活で頭がすっきりしない常に眠たい状態が続いたりして仕事などにも支障をきたしたりします。

②  疲れやすくなる

運動不足を放っておくと体内の血液の流れが悪くなりそれが原因で疲労物質などが溜まりやすい状態になり「すぐに疲れる」「疲れが取れない」と言った何時でも疲労感を感じている状態になります。

この状態が長く続く気分が落ち込み精神的にも病を及ぼす恐れもあります。

③  筋肉が弱って姿勢が悪くなる

運動不足により筋肉が弱ってくる普段に生活に必要な筋肉も衰えてきて姿勢などもどんどん悪くなってきます。

その為血液の循環も上手く出来なくなり脳への血流も悪くなりそれが原因での頭痛や思考停止などの症状などが出てその結果心の病に使づくこともあります。

④  生活習慣病にかかりやすくなる

病気の中でも特に生活習慣病は運動不足と密接に関係ある病気でその中でも動脈硬化、高血圧、心臓病など、血液に関する病気が多いようです。

やはりここでも運動不足によって血液の循環が悪くなることで老廃物がたまりそれが原因での疲れ、ストレスなどの状態が長く続くことで生活習慣病のリスクも徐々に高くなってきます。

 

適度な運動とその効果

運動不足とは (ウンドウブソクとは)ニコニコ大百科(引用)
運動不足とは、年齢に応じた運動量をこなしていないこと。一般的に運動量が足りなくなると運動することで保っていた筋肉などが萎縮したり柔軟性がくなったりして、足がつったり昔持てた物などがもてなくなったりする。また消費される脂肪が消費されず体にたまってしまい太る・さらには内臓脂肪がたまり別の病気になったりといった二次被害惨事(三次)被害もある。一部の報道では運動不足によって心の病気も関連しているらしい気になった方は散歩やなどをしてみることをお勧めする。

運動不足から来る身体への異常(倦怠感や眠気・疲れ等)を改善するには普段からの定期的な運動をする事が一番のようです。

こんな僕でさえ最初は運動をやる事を苦にしていましたが運動不足からくる体への悪い影響を知ってからは軽い筋トレを始めました。

筋トレまでは大げさでも適度な運動は身体に大きな影響を及ぼします。

① 脳が活性化される

適度な運動をする事によって脳内の血液の流れも良くなり脳が活性化されて思考力や記憶力が高くなります。

また心に安らぎをもたらす別名しあわせホルモンともいわれるセロトニンなどの神経伝達物質も脳内に増える事が分かっています。

② 満足感や達成感が得られる

運動不足からの運動は継続する事で自分でも目に見えてわかるような「進歩」が見えてきて満足感や達成感が得られるのでそれが自分にとっての自信につながります。

その結果、運動する前と比べると気分も前向きになり外面も明るい印象になる事が期待できます。

僕の場合昔の友人に偶然会った時に「何か雰囲気かわって明るくなったね!」といわれて自分でもびっくりした事を覚えています。

③ 気分転換できる

日頃仕事ばかりしているとちょっとした運動でも気分転換に繋がります。

同じ事ばかり考えている毎日から一時でも解放されることにより良いアイデアが浮かんだり違う自分の一面が見れたりします。

 

有酸素運動で運動不足を解消

運動不足を解消する目的の運動ってどんな運動をやればいいのかわからない?

そんな運動初心者に人には有酸素運動がおすすめです。

有酸素運動は無酸素運動と違い負荷をかけるのが軽いので慣れていない人でも無理なく運動が出来ます。

しかし有酸素運動の効果は身体を動かしてから20分程度たってから脂肪を燃焼させると言われているのでそれぐらいの時間の余裕をもって運動したいです。

僕は毎朝3kの道を40分ぐらいかけてウォーキングをしていますが慣れてくると体が熱くなり脂肪燃焼されている~って感じで気持ちいい朝を迎えています。

有酸素運動は週に2~3回、20分~30分程度運動するとその運動効果は2~3日続くと言われています。

そしてもう一つ有酸素運動はあまり体に負荷がかかりませんので適度な疲労感で夜もぐっすりとした眠りが期待できます。

ここでは日常生活の中で出来る有酸素運動を3つ紹介しますね。

ウォーキング

やはり有酸素運動の代表的な運動はウォーキングですよね。僕も毎朝ウォーキングをしてます(笑)。

ウォーキングの理想は1回30分週5回が理想とされていますが朝のウォーキングと夜のウォーキングでは運動の効果が違います。

朝の食事前のウォーキングではエネルギーの元となるぶどう糖が血液中に少なく初めから脂肪を燃やそうとするので脂肪燃焼効果がアップします。

夜のウォークングにはシェイプアップ効果が見込まれます。

人は寝ている間に脂肪を蓄えようとするようにできています。

その脂肪を1日が終わる前(夜)に少しでも燃焼しようとするウォーキングはシェイプアップ効果や美肌にも効果があると言われていて、男性だけではなく女性の方にも人気があるようです。

しかし時間帯に注意してほしいのですが夜ウォーキングする場合は寝る直前に歩くと交感神経が高ぶって寝つきが悪くなるので夜寝る2.3時間前にウォーキングを済ませておくのがおすすめです。

朝が苦手な人は夜のウォーキングも楽しいかもしれませんね(笑)

スイミング

スイミングは陸の上での運動とは違い水の抵抗を受けながらの運動なので陸と同じ時間の運動をすると水の中は2~3倍の消費カロリーになると言われています。

膝や腰が悪くてウォーキングなどの運動が困難な人でも水中であれば水が重力を軽減しますので無理なく運動が行えます。

また水圧に逆らっての全身運動になりますの血流も良くなり肩こりやむくみの解消にもなります。

僕の友人もスイミングをやっているのですが彼の場合は水の中を歩いているそうです。

同じ距離数であれば泳ぐより歩く方が水圧を身体に直接受けるのでカロリー消費が多くできるそうです。(なるほど)

スイミングも陸の運動と同じく有酸素運動でエネルギーが燃焼するのが20分程度かかりますので1回の運動時間の目安としては30分から1時間を目安にしましょう。

ラジオ体操

日本国民なら誰でも一度は経験のある運動ラジオ体操!

僕も小学校の夏休みとなれば毎朝ラジオ体操をやりに小学校の校庭まで足蹴に通っていました。

ラジオ体操後の友達との楽しい会話を今でも覚えています(笑)。

ラジオ体操は第一・第二ともに時間にして3分15秒程度両方でも6分30秒と言う短時間での体操ですが真剣にやれば短時間のわりに効率のいい有酸素運動になります。

今の現代ではYouTubeなどでも簡単にラジオ体操の動画が見れますので朝の運動と決めなくても隙間時間に少しラジオ体操と言うのも良いかも知れません。

ラジオ体操は一見地味な体操に見えますがとても効率よく出来ていて人間の身体には自分の意志で動く筋肉が650個ありその内の約70%、400個の筋肉をラジオ体操で構成できるようにできています。

体操自体は第一と第二と全部合わせて6分程度と短い運動なのでカロリー消費量は多くありません。

しかし全体の筋肉をバランスよく動かす事で血液の流れも良くなり老廃物も貯まりにくい代謝の良い身体が生み出されます。

ラジオ体操を習慣化すると10~15%の基礎代謝のアップが期待できるためと言われています。

 

まとめ

・運動不足からくる体への症状

  1. 眠れない
  2. 疲れやすくなる
  3. 筋肉が弱る事で姿勢が悪くなる
  4. 生活習慣病になりやすい

・運動をすることで

  1. 頭がスッキリする
  2. 満足感と達成感が一緒に味わえる
  3. 毎日生活からの気分転換

・有酸素運動で運動不足を解消

  1. 中年の人や初心者のにも簡単に出来る
  2. 負荷が軽いので比較的楽に運動を好きになれる

いかがでしたか?運動不足からくる身体への影響、少しは理解できましたか。

いつも仕事終わってからの倦怠感や睡眠をとっても取れない眠気や疲れの原因が運動不足からだと思われたなら明日からでも運動してみましょう。

40代を過ぎてもまだ20代と同じ身体だと思っているのは大きな間違いです。

自分で気がけて運動や体質改善をしなければ身体は年齢とともに確実に衰えてきます。

僕は筋トレや朝のジョギングなどを気がけていますが同じ年代の人とお会いすると正直心の中で「僕の方が身体だけではなく精神的にも若いな!」と感じることが結構あります。

(自信過剰ですいません・笑)。

これは運動している人にしかわからない事だと思いますがあなたも運動して見れば実感できると思います。

出来れば明日からでも運動不足を解消する自分に合った運動を実践してみて下さい。

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です