40代!運動不足からくる薄毛と抜け毛とEDの深すぎる関係

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

この記事を読まれていると言う事は40代から来る身体の異変を気づかれているみなさん達だと思います。

そうです!薄毛と抜け毛とEDの深すぎる関係(笑)

ある機関の調査によれば「あなたは年を感じた事がありますか?」と言う問いに「ある」と答えた人が46.8%、「では何歳位からが年を感じましたか?」と言う問いにはなんと48%の人が40代と答えて堂々の1位だったそうです。

僕も40代を過ぎた頃からの代謝の低下による体型の変化・疲れ・腰の痛み・視力の低下等など直接自分の身体で起きている異変を感じていました。

しかし最近では僕の友達の間よく話題に出るのが薄毛・抜け毛・EDです。

あまり運動とは関係なさそうな話題も増えてきて筋トレしかやっていない僕も正直危機感を感じています。

よく、薄毛や抜け毛等は親からの遺伝や薬・ストレスが原因と言われています。

EDに関しても年齢により蓄積されたストレスや現代病が原因と聞いている人も多いでしょう。

しかし薄毛や抜け毛・EDもストレスや遺伝からくるものも多いですが私達の普段の生活習慣や運動不足とも大きく関係している事が近年の研究でわかってきています。

ここの記事では、薄毛や 抜け毛それと EDと運動不足の関係、日常出来る改善法についてまとめてみました。

― EDとは ―

EDとは、男性の性行為において十分な勃起ぼっきが得られないか、または維持できないために満足な性行為を行えない状態のことです。以前はインポテンスと呼ばれましたが、差別的であることから勃起障害、ED(Erectile Dysfunction)と呼ばれるようになりました。

日本での勃起障害患者数は約1,000万人以上いると推計されており、約30%の夫婦においてEDの経験があると回答しています。またEDが男性不妊のひとつであることも判明してきました。 (ED(別:勃起障害) -メディカルノート引用)

 

【薄毛や抜け毛・EDが発症する原因】

薄毛やEDの原因って一体何なのでしょう。

よく言われる遺伝やストレスからくる精神的なものが関係しているのでしょうか。

僕の周りにも親は髪の毛フサフサなのに息子は薄毛の人もいますし仕事などでストレスを沢山抱えているのに普通に薄毛やEDに無縁の人も沢山いるんですよね。

だから薄毛やEDはストレスとか遺伝とかだけではかたずけられない問題のようです。

― 薄毛や抜け毛の原因は? ―

そもそも薄毛とは頭髪の量が減って地肌が見えてしまう状態のことや本数は変わらないけど髪の毛が細くなったり毛が抜け落ちて薄く見える状態の事を言います。

1日に50本~150本程度の抜け毛は自然な事で150本以上の抜け毛が続く場合は異常な脱毛ですので生活改善や病院への相談をおすすめします。

薄毛にも色んな種類がありコインのように円形状に毛が抜け落ちる円形脱毛症や薬の影響からくる薬剤性脱毛症ホルモン異常による脱毛症など薄毛の種類も多種多様です。

仕事のストレスで円形脱毛症になった!と言う話は聞いた事がありますが一般的の僕の周りで薄毛で悩む人の中で一番多いのは年齢的にも「男性型脱毛症(AGA)」です。

日本では一番多いと言われている薄毛で原因としてよく言われているのが親の遺伝やストレスからの影響、と言われています。

その他ホルモンのバランスによる影響や頭皮の血液循環の障害による影響、さまざまな原因は血行不良により髪の毛まで血液が行き届かない事が原因と考えられています。

― EDの原因は? ―

EDの原因は長年にストレスからくる精神的なものや心からくる心理的なもの健康面で言うと糖尿病、高血圧症などの心血管系疾患が考えられます。

それらの原因は肥満や運動不足、喫煙・お酒などの生活習慣から起こると言われています。

僕の周りではよくEDの事をインポという言葉でいいますが、これは漠然としてあまり理解できない人も多いと思います。

分かりやすく言うと普通は性的刺激よって神経を通して勃起の信号が送られ陰茎海綿体の動脈が開いて血液が流れ込みます。海綿体はその送られてきた血液を吸い込んで貯め込み膨張して硬くなります。これがよく言う勃起状態です。

しかし長年のストレスや病気・生活習慣によって神経と血管の動きが不十分になり陰茎海綿体への血液の流れが不十分になり勃起状態を維持できなくなりEDが起こりやすくなります。

 

【薄毛やEDの発症する原因はやはり運動不足の影響が大きい】

薄毛や抜け毛・EDの原因はストレス・遺伝・生活習慣からくる病気など色々ありますがその原因を作っているのはやはり運動不足が大きく影響を与えているようです。

運動不足になると肥満になるだけではありません、ポッコリお腹の見た目とは違い体内の筋肉が衰えてきます。

運動不足の症状としては「だるい・眠い・息切れがする等」人や業種によってさまざまなようです。

運動不足によって衰えたり固まったりした筋肉は食事を摂取してもエネルギーを十分に消化できなくなり体内に老廃物(脂肪)として残り体力低下や血液の循環を悪くしていきます。

血液の循環が悪くなれば頭皮だけではなく脳などにも影響が現れストレスや病気など健康ではいられない身体になります。

僕が思うには運動不足がすべての薄毛やEDの解消できるとは思いませんが運動不足の解消が育毛する上では一つの手段と言えるでしょう。

 

【薄毛や抜け毛・EDを改善する運動とは】

では薄毛や抜け毛・EDを改善する為の運動とはどのような運動がいいのでしょうか。

特に髪の毛の育毛やEDにおすすめの運動は有酸素運動です。

髪の毛に十分な栄養を与える為には頭皮はもちろん全身の血行を良くしなければなりません。

その為に高めなければいけないのが新陳代謝や心肺機能と言う身体の中の運動能力です。

新陳代謝や心肺機能の能力が高まれば血流も良くなり身体の隅々まで血液が栄養を運んでくれるので育毛だけではなく精神面からくるEDの原因にも効果があります。

有酸素運動の代表的なものはウォーキングやスイミング・ラジオ体操など酸素を吸いながらできる運動です。

有酸素運動は一般的に20分以上運動する事で効果が表れると言われていています。

ここでは僕が実践している40代からでも簡単にできる有酸素運動をご紹介します。

ちなみに僕は毎朝30分のウォーキングをしていて少し汗をかく程度ですがウォーキングの後は頭スッキリ身体も軽く今日も1日が始まった~!って感じで凄く調子がいいです(笑)。

ウォーキング

現代の社会では車やエスカレータなど身体を動かさなくても時間移動できる時代になって来ました。

しかし自分で気がけて歩く機会を増やしたり階段を利用するなどして運動している人も近年では増加しています。

またウォーキングは朝でも夜でも自分の好きな時間で隙間を使っ効率の良い運動が出来ます。

ちょっとそこのコンビニまで歩くとか人駅前で降りて歩いて帰宅するとか今の生活リズムに合った運動ができるのでとても受け入れやすいです。

スイミング

スイミングは陸の上での運動とは違い水の抵抗を受けながらの運動なので陸と同じ時間の運動をすると水の中は2~3倍の消費カロリーになると言われています。

また膝や腰が悪くてウォーキングなどの運動が困難な人でも水中であれば水が重力を軽減しますので無理なく運動が行えます

毎日が無理な人でも休日などを利用してスイミングはいかかでしょうか。

以前僕も腰を悪くしたときにはスイミングで泳ぐのではなく歩いていました。

水の中は重力がかかっていない分凄く楽に歩く事ができて楽でしたよ~(笑)。

しかし水中を歩いた後プールから上がると急に自分の身体に重力がかかるので「あれっ、俺の身体ってこんなに重いの!」と言う新しい感覚を実感できるのである意味面白かったです(笑)。

ラジオ体操

ラジオ体操は第一・第二ともに時間にして3分15秒程度両方でも6分30秒と言う短時間での体操ですが真剣にやれば短時間のわりに効率のいい有酸素運動になります。

YouTubeなどでも簡単にラジオ体操の動画が見れますので朝の運動と決めなくても隙間時間に少しラジオ体操と言うのも良いかも知れません。

僕は毎朝のウォーキングの時にラジオ体操も気がけていいますが本気でやると結構きついですよって言うか「運動してる~!」って感じですね(笑)。

 

【薄毛や抜け毛・EDを改善する生活習慣とは】

薄毛やEDの症状は実は運動不足解消だけでは解決できない部分があります。

人間の身体を作る段階では普段からの睡眠や食事・運動・ストレスと言った生活習慣がどうしても関係してきますしその習慣が薄毛・EDと言った症状を加速させることが分かっているからです。

普段不規則な生活をしていると体に無理が来たりホルモンのバランスも乱れてやはり薄毛・EDの症状を加速させてしまうようです。

僕はその事をみなさんより少し早く知ったので毎朝ウォーキングを心がけるようにしています。

そうすることで結局夜の12時迄にはベットに入って睡眠をとるようになりました(笑)。

睡眠

睡眠は育毛にとって最も重要な時間に一つです。どうしてかと言うと髪を育てる成長ホルモンの分泌が一番多いのが睡眠の時間だからです。

特に眠りについてから2時間ほどで訪れるノンレム睡眠時が最も多く成長ホルモンが分泌されると言われています。

ちなみに22時から朝の2時までが育毛の成長ホルモンが最も分泌されるゴールデンタイムと言われています。

食習慣

やはり身体を作っているのは食事です。

栄養が整った食習慣を心がけましょう。特に育毛に必要な栄養素として大切なのはタンパク質とミネラルの一つ亜鉛です。

亜鉛はタンパク質との合成によって骨の発育などにも欠かす事の出来ない必須ミネラルですので不足しないように心がけて下さい。

ストレス

やはりここは凄く肝心なのですが必要以外のストレスはなるべく避けるようにしましょう。

ストレスは髪の毛やEDだけではなく身体のあらゆるところに悪影響を及ぼします。

筋肉の収縮だけではなく精神的にも負担がかかり生活習慣病などの病気を引き起こす事もありますのでなるべく貯め込まないようにしましょう。

喫煙・ダイエット・飲酒

喫煙はたばこの中に含まれているニコチンが血管を収縮させ血液の循環を悪くする作用を持っているため白髪や薄毛のリスクを高くしていると言われています。

ダイエットするならば身体を動かす事で実現できる方法が望ましいです。

間違った食事でのダイエットなどは髪の毛に十分な栄養が届かなくなるので余りおすすめ出来ません。

飲酒もアルコールを摂取する事で肝臓に多大な負担をかけてしまいます。

適度な量以上のアルコールの摂取は肝臓のアルコール分解量を超える為次の日まで疲れが残り精神的にもよくありません。

さらに肝臓には髪の毛の主成分であるタンパク質などの栄養素を合成する働きがありますのでそこに負担をかけると言う事は薄毛やEDのリスクを高める事になります

 

【まとめ】

  • 薄毛や抜け毛・EDはストレスや遺伝がすべてではない
  • 薄毛や抜け毛・EDは運動不足の影響が大きい
  • 薄毛や抜け毛・EDは生活習慣改善で予防できる

いかがでしたか最近では若い世代での薄毛や抜け毛・EDで悩んでいる人も多いですがご自身も他人事とは考えずにまずは薄毛・EDへの対策・改善・予防することをおすすめします。

僕もそうでしたが運動や生活習慣は改善するだけで外見にも明るくなり気分も前向きになる自分になれます。

隙間時間を利用して自分の生活習慣に合わせた運動と生活習慣リズムの改善を試みてくださいね(笑)。

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です