運動嫌いでもカンタンにできる!おすすめ運動不足の解消法

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

運動不足だと自覚しながら、忙しいし、ジムへ行くお金もったいないし、筋トレとか辛いことも嫌だし

家でゴロゴロするのをやめられないしと『運動』を始めるって結構ハードル高いですよね。

僕も仕事が忙しかったりストレスで暴飲暴食を繰り返すなど、まさに運動不足を絵に描いたような生活をしていました。

でも、運動って始めてみると案外カンタンなんです。

ちょっとしたコツを知るだけで、毎日がんばらなくても運動不足は解消できて何より体の脂肪が落ちるとスタイルも変わり自分に自信も付いて自然と仕事までうまくいってしまったりするんですよね。

ここではそんな運動は嫌いだけど、運動不足を解消したいあなたにカンタンなコツとすぐにでも出来る運動方法を教えちゃいます。

運動をした方がいい2つの理由

運動しようと思ってもついつい後回しにしてしまい寝るころに「今日も運動らしいことできなかったな」なんて罪悪感を感じてしまうことありませんか?

・疲れてるし

・やる気でないし

実はそんな時こそ運動をするべきなんです!

なぜか?僕もそうですが、人間後回しにするほど「やらない」ものです。時間とは自分で作るものなんですよね。

運動は疲労回復に効果的

疲れている時には動くの面倒くさいし、明日も仕事だし運動したらもっと疲れて仕事に差し支えちゃうなっておうちでゆっくりしたくなるのも当然ですが

多くの場合運動をして体を動かした方が血行もよくなり疲労回復を促してくれる上に睡眠の質が上がり疲れがとれて次の日の目覚めも良くなって元気に仕事ができるんです。

僕も週末に疲れて動きたくないと思いつつも少しでもいいやと軽い気持ちで体を動かすことで逆に元気になってだらだらするよりも有意義な休日を過ごせるようになりました。

20分歩くだけで気分がよくなる

ストレスでイライラしたり、不安を抱えているときは気分も滅入ってしまいますよね。

こんな時こそ運動が効くんです!

少しでもいいから体を動かすことが、心の健康に大きなプラスの効果をもたらす可能性がある。

米ミシガン大学のウェイリン・チェン准教授(運動生理学)らが3月に発表した研究によれば、

少なくとも週に1回(もしくは1日に最低10分)運動している人は、まったくしていない人よりも明るい気持ちで生活しているという。

それも、運動の種類は問わないようなのだ。

東洋経済オンラインより引用

https://toyokeizai.net/articles/-/221692

適度な速度で歩くと、脳内にエンドルフィンが分泌されます。このエンドルフィンが気持ちを前向きにしてくれて、幸せを感じさせてくれるのです。

ランニングや筋トレなどの運動でももちろん分泌されます。

心と身体はつながっていますので行き詰まったりストレスで気持ちが落ち込んだ時こそウォーキングでリラックスしてみましょう。

 

無理なく出来るカンタンな運動

運動が体にいいとか、ストレス解消されるとか言ってもいきなりきつい筋トレや長距離ランニングを行ったとしたらどうでしょう。

きっと、具合が悪くなったり疲れ果ててもう二度と運動しようなんて思わなくなるかもしれませんね。

まずは日常の動作の中にカンタンな運動を取り入れてみましょう。

僕は本当に運動不足だったので、日常の生活でちょっとした運動を取り入れただけで気分も上がったし体重も少し減ったりしてどんどん運動が楽しくなっていきました。

電車では立つようにする

電車で立っていると、何もない地面に立っているよりも揺れに対して動かないように体に力を入れるので意外とカロリーを消費するので、椅子に座って過ごすよりは2倍カロリー消費をすることが出来ます。

通勤や通学で電車を利用する場合は是非立って過ごしてみてください。

ただし、高いヒールを履いていたり、仕事でくたくたになっていたら無理をしないようにしましょう。

デスクワーク中にこっそり筋トレ

普段から運動をしていなくても、立ち仕事や体力仕事の人は、仕事中に自然と運動になっています。

しかし、デスクワークは座って居なければ仕事ができないことがほとんどで運動ができません。普通に座ってパソコン仕事をしているだけでは大きな消費カロリーすることはできません。

そんなときは、普段座っている間に自分の筋肉を意識してみましょう。

正しい姿勢で座るだけでも、背筋と腹筋の運動になります。また、お腹に力を入れてみたり、太ももの間に小さなボールや付箋やペンなどを挟んで力を入れるだけでも足の内側のトレーニングになります。

前になにかのテレビで女優さんがスマホを挟んでおくと話しているのを見た事があります。ある程度の重さがあり、なおかつ落とせない緊張感が良いのだとか。w

ちょっとしたことですがこれをするのとしないのでは、大きな違いです。毎日続けることによって、姿勢が良くなって、お腹や太ももを引き締めることも十分に可能なので、仕事をしながらできるお得な運動です。

僕は営業で出歩くこともありましたが見積もり作成などデスクワークも多々ありましたのでその時には気分転換にこっそり腹筋に力を入れて筋トレしたり、コピーをとりながらお尻や腹筋引き締めをしていました。

疲れるほどきつくないのですがいつのまにか立ち姿が変わっていたようで、同僚や女性社員から「最近自身に満ち溢れてるね」「堀江さんの後ろ姿ってさまになってるよね」などと声をかけられることも多くありました。

歯磨きはかかと上げ運動

歯磨き中のかかとの上げ下ろし。

何かを習慣にしたい時はいつも行う習慣にプラスすると簡単に習慣付けすることが出来ますのでどんなに忙しい時でも毎日行う歯磨きに運動をプラスすると効率よく運動を習慣にすることが出来ます。

歯磨き中の間かかとを上げ下ろししてみましょう。ふくらはぎから足首にかけての運動になります。

歯磨きは、少なくとも朝夜の1日2回行う人が多いと思います。トータル10~20分の運動になるので、毎日続ければ、必ず効果がのぞめます。

慣れて来たらプラス10回程スクワットも加えてみましょう。

習慣になってしまえばかなりの効果が期待できます!

寝る前に柔軟ストレッチ

ジムに通ったりランニングやウォーキングをする時間はなくても、簡単なストレッチであれば毎日続けやすいと思います。

開脚して太ももの裏を伸ばしたり正座から後ろに倒れて太もものストレッチをしたりてみたりするところから始めてみてください。

柔軟では、有酸素運動のように多くのカロリーを消費するわけではありませんが、体が柔軟になっていくことによって日々の動作の可動域が広くなりますので、いつもの行動でカロリー消費を増やすことができます。

また、ストレッチをすると血行もよくなるので、体が温まりやすく基礎代謝の向上にも関わりますし寝つきも良くなりますので一石二鳥です。

もちろん、消費カロリーも多少なりともあるので、毎日の習慣にすることによって立派な運動として行えます。

仕事で疲れてすぐにでも寝てしまいたい時にもストレッチを行って寝るようにすると次の日の体のだるさが全然違うのを感じてからはすっかり寝る前の儀式みたいになって、

今ではぼうっとテレビを見ているときにも自然と無意識のうちにストレッチをしてしまっています。

 

運動を楽しむ方法

僕の場合「運動をしなければ」と自分に義務を課してしまうと最初はよくてもだんだんそのプレッシャーに押しつぶされて最悪もっと運動が嫌いになってしまうのがわかっていました。

だから運動不足が少しでも解消されればOKというスタンスで始めました。

まずは日常の中に運動を取り入れて思ったよりカンタンにできますので出来た自分を褒めてあげると、毎日できた事の積み重ねになり自信がついていきます。

やはり人は褒められた方がやる気がでるものです。(自分で褒めても効果ありますよ♪)

その他、入浴前、鏡に全身を映してチェックしたり、自分の身体に起こった小さな変化に気づけるような工夫をするとモチベーションアップにつながるので運動を続けようという意欲がわきます。

『運動=大変』と言う考え方から抜け出して運動=楽しい』になってしまえば更なる筋トレや有酸素運動に前向きに挑戦できるでしょう。

まとめ

  • 運動には疲労回復効果がある
  • 20分歩くだけでストレス解消
  • 電車では立って過ごすと普通に立つよりカロリー消費
  • デスクワーク中でも筋肉を意識することで鍛えられる
  • 歯磨きなどの毎日の習慣にプラスすることで運動もカンタンに習慣化できる
  • 寝る前のストレッチで睡眠の質を向上できる
  • 運動は楽しいと思えるまで無理しない

 

運動が嫌いであれば運動と感じない程度の負荷の運動から始めると抵抗なく毎日の日常の中に運動を取り入れられるようになっていきます。

苦しくてつらい筋トレだけが運動ではありません。

気軽に体を動かして心身ともに健康で元気な毎日を過ごすことがなにより大切だと思いますので運動不足だと感じているのであれば是非出来るところから始めてみてはいかがでしょうか。

僕も気軽な気持ちで始めましたがどんどん楽しくなって筋トレも初めて体重も落ちて、理想の体型になることが出来ました。

続けることが大切なので今以上に運動を嫌いにならないように無理せず少しずつ自分の変化を楽しんでください。

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です