痩せる味噌汁の秘密とは!?味噌の作り方やレシピを大公開!!

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

突然だけどA君は痩せる味噌汁を知っているかい?
知人
痩せる味噌汁?えっ味噌汁で痩せれるの!?
その様子だと知らなかったみたいだね、そうだよ!しかも1日1杯飲むだけで体重も落ちて体の不調も改善できる魔法のような味噌汁なんだ!
知人
そんな味噌汁があったなんて…もっと詳しく教えて欲しい!

皆さんは痩せる味噌汁って知っていましたか?実は僕も最近まで知らなかったんです。僕ももっと早く知っていたらもう少し痩せていたかもしれません…笑

今回この記事では、お味噌汁の効果や、痩せる味噌汁の作り方・レシピについて紹介していこうと思います!この機会にぜひチャレンジして料理の腕も男も一緒に磨いちゃいましょう!

お味噌汁の効果

そもそも味噌汁にはメリットがたくさんあって体にもいい料理なんだ。まずはそんなお味噌汁のもつメリットをみていきましょう!

いろんな具材との相性がよく栄養満点

お味噌汁には、味噌本来の栄養に加えてそこに入れる食材によってたくさんの栄養を摂取することができます。豆腐やわかめ、野菜、お魚からお肉までいろんな具材とその種類はとても豊富です。

野菜にしても、大根やほうれん草、かぼちゃからトマトまでなんでも合わせられます。そしてそれらを美味しくまとめてくれるわけなので、本当に味噌はポテンシャルの高い食材ですよね!

お味噌汁は体にも筋肉にも優しい

味噌にはタンパク質(アミノ酸)やイソフラボン食物繊維ビタミンなどたくさんの栄養が含まれています。

味噌のもとになる大豆には、多くのタンパク質が含まれていて、そこから食事で筋肉を強化するためにはアミノ酸に分解されたタンパク質を摂取するのが効果的なのです。

味噌は発酵の途中でタンパク質をアミノ酸へと分解します。そしてなんと大豆のタンパク質には必須アミノ酸を含むおよそ20種類近いアミノ酸が含まれていて、味噌はこれらのアミノ酸を約90パーセント近く吸収できる食材なんです。

決め手はオリジナルの味噌!?

痩せる味噌汁の決め手はズバリ、「オリジナルの味噌」です。オリジナルの味噌の作り方も紹介するので早速みていきましょう。

用意する材料

  • 赤味噌100g
  • 白味噌100g
  • 玉ねぎ1個(100~150g)
  • リンゴ酢大さじ1
  • 製氷器(タッパーや保存袋でも可)
味噌の分量の割合
赤味噌と白味噌の割合は自分の好みに合わせて調節してみてくださいね

作り方

1.まずは玉ねぎをすりおろします

2.すりおろした玉ねぎに残りの材料をすべて入れ泡立て器ムラにならないようしっかりとよくかき混ぜる。

3.容器(製氷器など)に均等になるように分けて入れ、平らにし冷凍庫で2~3時間冷やしたら完成です。

すぐに使いたい場合は凍らせず、そのまま鍋に入れて使っても大丈夫です。
冷凍にしておくと保存が効くので、食べたいときに必要な分だけすぐ使えてとても便利ですよ。

すりおろす時のコツ
  • 事前に30分~1時間くらい冷蔵庫で冷やしておくとすりおろす時に目が痛くなりにくい
  • 根っこの部分の方を持ってすりおろすとバラバラになりにくく最後まですりおろせます

オススメのレシピその1「豆乳味噌の鶏団子スープ」

「豆乳味噌の鶏団子スープ」はダイエット効果が高いのに加えて鶏肉の旨味がしっかりと楽しめる美味しいお味噌汁です。

用意する材料(2杯分)
  • 鶏ひき肉 80g
  • 長ネギ(みじん切り) 40g
  • しょうが(チューブでも可) 少々
  • 水 200ml
  • 調整豆乳 100ml
  • オリジナル味噌玉 2つ

作り方

  1. ボウルに鶏ひき肉、みじん切りにした長ネギ、しょうがを入れよく混ぜる。
  2. 鍋でお湯を沸かしその中に、1をスプーンなどで1口大にすくい入れ、アクはこまめにとる。
  3. 鶏団子にある程度火が通ったら、豆乳を加え一煮立ちさせる。
  4. 一旦火を止め、味噌玉を鍋の中で溶かし入れる。
  5. お好みでこしょうを振って完成。

豆乳を入れることで、豆乳に含まれるサポニンが中性脂肪の吸収を抑えてくれたり悪玉コレステロールの増加を防いでくれたり、

豆乳の大豆タンパク質は体の中で分解と吸収に時間がかかるため満腹感を維持しやすくダイエットにも適しています。

オススメのレシピその2「ブリときのこのヨーグルト味噌汁」

「ブリときのこのヨーグルト味噌汁」もダイエット効果の高い味噌汁になります。

用意する材料(2杯分)
  • ブリ 150g
  • お好きなきのこ類(しめじ、しいたけなど) 200g
  • しょうが(チューブでも可) 少々
  • ヨーグルト(プレーン) 大さじ2
  • お酒 大さじ1
  • オリジナル味噌玉 2つ

作り方

  1. ぶりときのこを一口大に切り、しょうがは千切りにする。
  2. 水、しょうが、お酒を鍋に入れ沸騰させる、沸騰したらブリを加え、一煮立ちさせる。
  3. ブリに火が通ったら、きのこを加えさらに2分ほど煮込む。
  4. 火を止めて、オリジナル味噌玉とヨーグルトを溶かし入れたら完成

ブリを入れることでブリに含まれるEPAが中性脂肪を減らして、善玉コレステロールを増やしてくれます。

きのこには食物繊維が豊富で、ヨーグルトは肥満予防にもなるのでこの味噌汁もまさにダイエットに適した味噌汁です!

オススメのレシピその3「サバ缶とたけのこの味噌汁」

「サバ缶とたけのこの味噌汁」もダイエット効果の期待できる味噌汁です。サバ缶で手軽にできてメインのおかずにもなるのでいいですよね!

用意する材料(2杯分)
  • サバ缶(水煮) 1/2個(100g)
  • たけのこの水煮 80g
  • お水 300ml
  • お酒 大さじ1
  • オリジナル味噌玉 2つ

(テキスト)

作り方

  1. たけのこを5mmくらいの厚さで薄切りにする
  2. 鍋にお水とお酒を入れ沸騰させる、沸騰したら切ったたけのこを加え1分ほど加熱する
  3. 火を止めてオリジナル味噌を溶かす。
  4. サバ缶をお椀に入れ、できた味噌汁を注いだら完成

 

サバ缶に作った味噌汁を注ぐだけでできるので、これまでの味噌汁の中ではかなり手軽に作れるのが嬉しいポイントですね。

オススメのレシピその4「長芋とうめの味噌汁」

最後に紹介するのは「長芋とうめの味噌汁」です。こちらもダイエットに効果があって、長芋のシャキシャキ感とうめの程よい酸味が暑い時期にもサッパリと食べられると思います。

用意する材料(2杯分)
  • 長芋 150g
  • 梅干し 1個
  • お水 300ml
  • オリジナル味噌 2つ

作り方

  1. 長芋の表面の根(ひげ)をコンロであぶって焼き、皮のまま7mmくらいの厚みでいちょう切りにする
  2. 水を入れた鍋に長芋入れ、2分ほど加熱する。
  3. 火を止めて、オリジナル味噌を溶かす。
  4. 味噌汁をお椀に注ぎ、タネを取ってちぎった梅干しを乗せたら完成

「梅干しと味噌汁って合うの?」と思われるかもしれませんがこれが意外と合うんです。よければぜひ作ってみてください。

まとめ

  • 味噌汁はいろんな具材との相性がよく栄養が豊富
  • 使う食材によって必要な栄養を摂取することができる。
  • オリジナルの味噌ダイエットに効果的
  • オススメは『豆乳味噌の鶏団子スープ』『ブリときのこのヨーグルト味噌汁』『サバ缶とたけのこの味噌汁』『長芋とうめの味噌汁』

いかがだったでしょうか?

オリジナルの味噌もオリジナル味噌を使ったレシピもどれも調理時間や手間はそんなにかからないので、料理が苦手な人でもそこまで苦労せずに作れるんじゃないかなと思いました。

この機会にぜひチャレンジしてみてはどうでしょうか?

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です