筋トレの効果を最大限に引き出すには?プロテインで倍増!

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

知人

筋トレをしているけど痩せられない!!

これ以上何をしたらいいんだ~。

そろそろ筋トレを初めて半年くらい?

今までと同じトレーニングでは効果が感じられなくなる時期だね。

知人

そうなんだよ。

時間はこれ以上割けないし、負荷を上げるのも不安なんだ。

どうしたらいいかな?

それならプロテインはどうかな?

トレーニング効率を上げるのはもちろん、不安も減らせると思うんだ。

今から説明するね!!

筋トレを始めて半年、そろそろ今までと同じメニューでは効果が出にくくなっていませんか?

今以上に筋トレに時間をかけられない。
負荷を上げるのも正直怖い。

ジムに行って専用の器具を使っているとそう思ってしまうこともあると思います。

そこでおすすめするのがプロテインです。
知識を持って、目的に合ったものを選べば効果を得ることができます。

筋トレ+プロテインで理想の身体に近づきましょう!!

ここでプロテインのメリットをお話し、目的別に市販のおすすめプロテインをご紹介します。

 

プロテインとは何か

知人

プロテインってダイエット食品で有名だけど、そもそも何なの?

なんとなく錠剤のイメージもあるけど。

プロテインは食事で補いきれない栄養素を補うもののことなんだ。

成分を濃縮して飲みやすいようにしているから、錠剤の場合が多いよ。

これから説明するね。

健康食品の代名詞ともいえるプロテイン
ダイエット食品のイメージが強く、効果が感じられないなどの悪いイメージを抱いていませんか。

実はその原因はプロテインの本質にあります。

本来、プロテインは不足している成分を補うための物
なので”元から不足していない場合”や”間違ったものを選んだ場合”には効果が期待できません。

誤認しがちですが、プロテインもれっきとしたプロテインです。

プロテインを”飲むだけ”で筋肉が大きくなるわけでもありません。
プロテインは摂取することで身体の不足成分を補充するものだからです。

効果を期待するなら、不足している成分を的確に補うこと。
その後にトレーニングをすることで、機能が向上し、十分な効果が期待できます。

 

プロテインを摂るメリット

知人

なるほど。プロテインは必要なものを選ばなきゃならないんだね。

でも、それって結構難しそう‥‥‥。

それをやるだけのメリットがあるの?

プロテインのメリットはなんといっても効果をあげられること。

選択はきちんと選べば最初の1回だけで大丈夫。

せっかく続けている筋トレ、もっともっと上を目指そうよ!!

プロテインとは何か”で不足している成分を的確に補う必要があるといいました。
この的確にというところが最も重要なのですが、難しそうに感じてしまいますよね。

ですが、その最初の選択で悩んででも、得たいメリットがあります。
それが筋トレの”効率が上がる”ことと”継続できる”こと。

それぞれ説明します。

 

筋トレの効率が上がる

不足している成分を補うプロテイン。
正しい選択をできれば、効率が上がります

選択の際に重要になるのは、自分に何が足りていないかを知ること。
逆に言えば、それがわかればプロテインは最強の助っ人になり得るのです。

糖質・脂質・タンパク質が足りていないのか、ビタミン・ミネラルか。
はたまた鉄分などの微量元素か。

筋トレと聞いてまず初めに思いつくのはタンパク質、その中でもBCAAなどではないでしょうか。

筋トレは筋肉を酷使し、傷つけ、それを修復することで強く大きくします。
筋肉を修復するときに必要となるのがタンパク質です。

プロテインプロテインなら、このタンパク質だけを補うことができます。

一般の食品と違い、余分な脂質や糖質を含んでいません。
なのでトレーニングしたのに余分なお肉がつくことを避けられます。

つまり無駄を省き、必要なものだけ補う

そのことによって筋肉の修復機能を増進し、筋トレの効率を高められます。

 

筋トレを継続できる

筋トレでプロテインを活用すれば、筋トレを継続できる確率が上がります

なぜなら、疲労感を緩和できるからです。

筋トレを諦めやすいのは最初の3日間と停滞期。
停滞期の場合、それまでの疲労感もあって1日トレーニングを休むとズルズルとそのまま‥‥‥。

これをプロテインで防げます。

筋肉の肥大に必要なタンパク質をプロテインプロテインで補う場合。

十分なタンパク質を摂ることで筋肉が早く大きくなります。
つまり筋肉痛や筋肉疲労の期間を短縮できるということ。

痛みや違和感は精神的ストレスに繋がってしまいます。
なのでプロテインでそれらを緩和することで、筋トレを継続可能なのです。

 

目的別、市販されているおすすめのプロテイン

知人

なるほど。疲労感を軽減しながら効率を上げられるということだね。

たしかに魅力的だ。

補うって考えはわかったけど、どうやって選べばいいのかな。

正直、商品が多すぎて‥‥‥。

そうだよね。

最近の筋トレブームもあって筋トレ向けのプロテインはどんどん増えている。

だからここで2つの目標例を挙げておすすめのプロテインを紹介するよ。

筋トレの効果を上げるプロテイン。
必要な成分を選べばいいのはわかるけど、種類がありすぎて選べない‥‥‥。

そういう人に向けて、ここでは細マッチョとマッチョのそれぞれでプロテインをご紹介します。

ご紹介するプロテインはプロテインです。
ぜひここを参考に自分に合ったプロテインを選んでみてください。

 

細マッチョ、引き締まった身体を目指す

あなたが目指す体型が細マッチョの場合、脂肪燃焼効果のあるプロテインをおすすめします。

筋肉量を増やすことも大切です。
しかしそこばかり重要視すると体脂肪が落ちず、筋肥大と相まってマッチョ体型に近づきます。

そこでおすすめするのが植物性プロテイン、その中でも大豆プロテインです。

健康成分として有名なイソフラボンはもちろん、脂肪燃焼効果のある大豆たんぱくが豊富。
トレーニング後の摂取でスッキリと均整の取れたボディになります。

ホエイプロテインに比べて低価格なのも魅力です。
早速取り入れてみませんか?

ソイプロテイン プレーン 1kg

BODYWINGより引用
https://www.bodywing.jp/shopdetail/001000000001/

 

マッチョ、ムキムキボディーを目指す

あなたがマッチョを目指すなら、筋修復の効率アップを狙うことをおすすめします。

修復の速度が速く、量が多いほどトレーニング効率がアップ。
そこでご紹介するのがホエイプロテインです。

ホエイは牛乳に含まれるタンパクの2割を占める成分。
その特徴は吸収速度筋肉の分解抑制効果があるBCAAを含んでいるところにあります。

トレーニング後に飲むことで筋肥大の効率を上げることが可能です。

ホエイプロテイン ナチュラル 1kg

BODYWINGより引用
https://www.bodywing.jp/shopdetail/000000000010/

 

筋トレのための効果を引き出すサプリの飲み方

知人

一口にプロテインやプロテインといっても、目的によって選ぶものが変わるんだね。

筋トレで効果を発揮するための飲み方とかもあるのかな?

その通り!!

筋トレで効果を発揮するには”タンパク質+糖質”が大切なんだ。

筋肉を作るのに必要なタンパク質。
せっかくプロテインで摂るなら、効率よく筋肉をつけたいですよね。

そのために、タンパク質の吸収を促す方法があります。
それがタンパク質+糖質という考え方です。

つまり、タンパク質と糖質を同時に摂るということ。
こうすることで筋肉の損傷軽減回復促進効果が実証されつつあります。

Comparison of Pro-Regenerative Effects of Carbohydrates and Protein Administrated by Shake and Non-Macro-Nutrient Matched Food Items on the Skeletal Muscle after Acute Endurance Exercise, Eduard Isenmann, Franziska Blume, Daniel A. Bizjak et al, Nutrients 2019, 11(4), 744

トレーニング後にプロテインを摂る際は糖質も意識して摂取しましょう。

ここで気を付けていただきたいのが、プロテイン飲料の甘さです。
成分表示を見てください。

そこにはタンパク質はもちろん、添加物のことも書かれています。
ここにスクラロースやアセスルファムKなどのカロリーゼロ人工甘味料の名があると要注意。

甘いからプロテインには砂糖が入っている、だから糖質も摂れている。
こう考えてしまう可能性が高いから。

いくら甘いプロテインを飲んでも、カロリーゼロだと目的の”糖質”ではありません。

甘くてもほぼ100%がそのまま排泄されるので、グリコーゲンとして蓄積されないからです。
なのでプロテインの甘さがカロリーゼロの人工甘味料なら、別で補う必要があります。

目的別、市販されているおすすめのプロテイン”で紹介したサプリに糖質は入っていません。
なので自分の好みに合わせて甘さを調節できます。

自分でどの糖を入れたかもわかるので安全、おすすめです。

 

まとめ

ここでは筋トレのためのプロテインについてお話しました。
・プロテイン=”不足している成分を補うための物”。
・プロテインもプロテインの一種。
・プロテインのメリットは効率アップと継続できること
・目的の体型に合わせたプロテインを選ぶ。
 細マッチョにはソイプロテイン、マッチョにはホエイプロテインがおすすめ。
・プロテインの効果を高めたいなら、糖質に注目する!!

筋トレブームが発生してから、製品の数や種類がどんどん増えています。

選択が難しくなる分、自分に合ったものが見つかる可能性があるというメリットも。

効果を高めて成果を出す!!
筋トレを自分のものにしていきましょう。

あなたの今の体型大丈夫?

おデブは女性からの印象・仕事での印象・健康面で損していますよ!解決策はトレーニング!

しかし普通に筋トレやトレーニングをしているだけでは損しています!もっと効率的にトレーニングの成果を出しませんか?

効率よくトレーニングするには賢く「道具」を使いましょう!

ここに管理人が実際使用して、体験している「加圧シャツ」についてまとめました!

加圧シャツの使い方・選び方・考え方までこれを読めばわかる!!

詳しくはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です